【XM口座開設】振込名義人の名前を間違えたらどうする?ほか入金時のトラブルも

ここでは海外FX業者のXMを利用する方に向けて「銀行から入金する際に振込名義人の名前を間違えた場合はどうしたらいいのか?」ということについて詳しく解説をしていきます。

また、そのほかの「入金時によくあるトラブルや間違い」についても対処法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

なお、XMは日本人が常駐するサポートデスクがあるため、基本的にはどんなトラブルでもすぐに解決することが可能です。

スポンサードサーチ

【XM口座開設】振込名義人の名前を間違えたときや他の入金時トラブルの対処法携帯電話, ユーロ, お金, 金融, オンラインバンキング, 銀行業務, お支払い, 支払い, 送信, 受信

XMで口座開設をする

XMでは以下の4つの入金方法が利用できます。

<XMでの入金方法>

  • 国内銀行からの振込(最低入金額10,000円)
  • クレジットカード・デビットカードからの入金(最低入金額500円、JCBは10,000円)
  • ビットウォレットからの入金(最低入金額500円)
  • BXONEからの入金(最低入金額500円)

このうち自分の間違えによるトラブルが起こりやすいものは「銀行からの振込」「クレジットカード・デビッドカードからの入金」です。

特に最初のうちは銀行から入金する際に「名前を間違えてしまった」という方が多く、実際に私も失敗をしたことがあります。

そんなときにXMがどういった対処をしてくれるのか?といった部分を実体験からも解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

【XM口座開設】入金時に振込名義人の名前を間違えた・金額を間違えたなどトラブルの対処法

国内銀行からXMへ入金をする場合は「振込名義人+口座番号」を入力しなければいけません。

よくある間違えとしてはこの「口座番号を入れ忘れた」というケースが多いようですが、その際の対処法は以下の3つです。

<名前を間違えた際の対処法>

  • XMのカスタマーサポートへ連絡する
  • ライブチャットで相談する
  • support@xmtrading.comへメールする

カスタマーサポートへはXMのマイページ画面から「サポート」をクリックすればアクセスが出来ます。

こちらの画面にて選択部門を「カスタマーサポート」にして、名前を間違えて振込をしてしまった旨を伝えれば回答が返ってきます。

なお、この際には以下の項目を入力しておくと対応がスムーズになりますので参考にしてください。

  • 振込名義人と自分の名前(カタカナと漢字)
  • XMに登録してるメールアドレス
  • 自分のMT4/MT5口座番号

こうした情報と一緒に「口座番号を入れ忘れてしまった」「名義人の名前を打ち間違えてしまった」と報告して、あとはXMのカスタマーサポートが対処してくれるのを待ちましょう。

だいたい1時間もしないうちに振込の確認をしてくれて、ちゃんと入金したい口座へ反映させてくれます。(銀行営業時間内であれば)

なお、オンラインバンクから入金をして名前を間違えた場合は、そのままパソコン上でXMへアクセスをしてライブチャットで対応してもらうというのもひとつの方法です。

XMはご覧のように週5日24時間のサポート体制を取っていますので、迅速な回答が望めます。

特に銀行から入金をするような平日に関しては基本的にすぐ返答があるため安心です。

最後のsupport@xmtrading.comへメールするという方法も非常に素早く対応してくれますので、ぜひ振込名義人の名前を間違えたときには活用してみてください。

なお、銀行から入金する際に「振り込む金額を間違えた」などの際にもこちらのメールサポートは有効です。

実際に間違えて1万円以下の入金をおこなってしまったときも、メールで連絡をしたら「手数料が掛かるものの特に問題はありません。入金を反映させます」といった返事をもらいました。

ただし、ビットウォレットやBXONEといったオンラインウォレット上でのトラブルに関してはそれぞれの会社に問い合わせるようにしてください。

そのほか、入金時によくあるトラブルとしてはクレジットカード関係のものが挙げられます。

具体的にはクレジットカードから入金をしようすると「リクエストに失敗しました」と表示されるケースがあるようですが、この際には原因として以下のことが考えられます。

<クレジットカード入金時のトラブル原因や対処法>

  • VISA・JCB以外のカードブランドを使っている
  • クレジットカードの利用限度額を超えている、デビッドカードの場合は残高が足りない
  • カードの発行元が海外への支払い・入金を制限している

XMで入金に使えるのはVISAとJCBのみです。

そのため、マスターカードやアメックスなどは使用できません。

また、利用限度額を超えたクレジットカードや残高が足りないデビッドカードでも同様に「リクエストに失敗しました」と表示されますので、一度確認をしてみましょう。

最近は日本のカード会社が海外への送金を制限していることもあり、利用出来るクレジットカードが減ってきているというのも原因のひとつとして考えられます。

まとめ:振込名義人の名前を間違えた場合はまずXMのサポートへ連絡を【口座開設時にも使える】

サポート, 文字, スクラブル, ヘルプ, サービス, 顧客, 茶色の支援, 茶助, 茶色の文字

XMで口座開設をする

振込名義人の名前を間違えてしまうと焦ってしまうものですが、XMなら日本人サポートデスクが充実しているためすぐに対応をしてくれます。

また、このサポートデスクは口座開設時にも利用できますので、何か分からないことがあればぜひ連絡をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です