現役億トレーダーのスキルを継承

トレード手法

xm (xmtrading)を使ってて約定しないことってある?【口座開設前に知っておきたい豆知識】

FX業者を選ぶ際には「約定力の高さ」というのも重要なポイントのひとつです。

そして、このサイトでご紹介をしているxm (xmtrading)はそんな約定力の高さにおいても優れたパフォーマンスを発揮してくれます。

しかし、まだxm (xmtrading)を利用していない方からすると「注文が約定しない可能性は本当にゼロなのか?」という疑問もあるはずです。

そこで、ここではxm (xmtrading)の約定力の高さに関する情報を色々な角度からご紹介していきたいと思います。

ぜひこちらの内容をご覧いただき、xm (xmtrading)の優れた約定力を理解した上で口座開設をおこなっていってください。

xm (xmtrading)で約定しないことってあるの?【口座開設するならぜひ知っておきたい】

グラフ, 取引, 外国為替, 分析, タブレット, Pc

xm (xmtrading)で口座開設をする

xm (xmtrading)は「約定拒否なし」を自社の強みとして大々的にアピールしている海外FX業者です。

約定拒否というのは注文をおこなったのにも関わらず、その注文がFX業者側の都合や市場の急激な値動きなどによって受け付けられないことを指します。

思った通りのタイミングで注文が「約定しない」とトレーダー側は損をする可能性が高まります。

そのため、約定力の高さというのはFX業者側からすると信頼感に繋がる大事な部分と言えるわけです。

そして、xm (xmtrading)では自社の約定力の高さを以下のように発表しています。

XM約定力

ご覧のようにxm (xmtrading)のホームページには「トレーダーがおこなった注文の99.35%は1秒以内に約定される」と書かれているので、数秒の誤差で利益が減ったり損失が増えたりすることはありません。

また、「リクオート一切なし」とも書かれていますが、これは注文をしたタイミングと異なるレートで約定をおこなうことはないということを意味します。

さらに一度出された注文は100%の確率で執行されるので、どれだけ市場で大きな値動きがあったとしてもしっかりと注文が通ります。

つまり、xm (xmtrading)を使っていれば「注文の漏れがない」ということです。

ちなみに約定力の高さというのは自分で注文を出すときだけでなく、指値注文やストップロス設定をしているときにも重要になってきます。

たとえばドル円の買い注文を107円の段階でしていたとして、レートが106円を下回ったら損切りをするよう設定していたとしましょう。

そして、相場が大きく動きレートが一時的に105円まで下がったとします。

このとき約定力の低いFX業者を使っていると、ストップロス設定の106円を超えたところで決済がおこなわれたりしてしまうわけです。

仮に106円ではなく105.5円のところで決済をされたとすれば、1ロットあたり5万円ほどの損失を余分に出すことになります。

これではいくら利益を出していても無駄なマイナスが邪魔をして稼げなくなってしまいますよね。

しかし、xm (xmtrading)を使っていればこうした心配が一切ありません。

しっかりとストップロス設定をしたレートで決済がおこなわれますので、すべて自分の判断・計算通りに取引が進むわけです。

国内FX業者では思ったように約定しないことが多い!だからこそxm (xmtrading)の口座開設がおすすめされる

「xm (xmtrading)では約定拒否がない」ということが分かってもらえたと思いますが、実は国内FX業者の中には思ったように約定をしない業者も多々あります。

先ほども触れたように「無駄な損失を出さない」というのはFX業者にとって非常に重要な部分です。

しかし、国内FX業者の中には平気で無駄な損失をトレーダーに出させるところがあるわけです。

なお、この原因には取引方式の違いが挙げられるのですが、まずはこちらの図をご覧ください。

xm (xmtrading)はNDD方式と言ってトレーダーの注文を直接インターバンクへと流す取引方式を採用しているのですが、国内FX業者の多くはDD方式と言ってトレーダーの注文を一度自社に経由させてからインターバンクへと流す取引方式を採用しています。

これだとFX業者側にとって都合の悪い注文は弾かれてしまう可能性が高くなるわけです。

こうした理由から国内FX業者というのは約定力の低さに問題があると言われています。

また、DD方式の場合はスリッページといってトレーダーが注文したタイミングとは違ったレートで決済がおこなわれることもよく起こります。

特にスリッページは損切りをするときにかなりネックになる部分です。

そのため、約定力が低い業者を使っていると思わぬ損失を招く可能性が高まります。

もちろんxm (xmtrading)であればこうした心配も不要で、フェアで安全な取引がおこなえます。

ぜひこれからFXに挑戦しようと思っている方は、上記のようなxm (xmtrading)と国内FX業者の違いを理解した上で利用する業者を選んでください。

まとめ:xm (xmtrading)で約定しない注文はない!安心して口座開設ができる!

ファイナンス, 株式取引, デイトレード, ウォール街, 投資家, お金, 富, リッチ, トレーダー

xm (xmtrading)で口座開設をする

ご覧いただいたように、xm (xmtrading)を使っていれば大事な注文が約定しないなんてことはありません。

そのため、細かな値動きで利益を生み出すスキャルピングトレーダーにも自信を持っておすすめすることが出来ます。

もちろん初心者トレーダーにとってもxm (xmtrading)を使うメリットは大きいので、ぜひ海外FX業者を探しているならxm (xmtrading)を使ってみてください。

現役億トレーダーのスキルを継承

-トレード手法
-, , , , , , , , , ,