XMの入出金に楽天銀行は使える?手数料は?【口座開設する前にチェック】

これから海外FXに挑戦しようとしている方にもっともおすすめの業者がXMです。

XMは日本国内ほぼすべての銀行から入出金をおこなうことが出来ます。

これは海外FX業者を選ぶときの大きなポイントと言えるのですが、その利用可能銀行の中には楽天銀行も含まれています。

この記事では楽天銀行を使って入出金をおこなう方法や手数料に関する情報をまとめました。

楽天銀行の口座をお持ちで、XMの口座を開設をしようと思っている方はぜひ参考にしていってください。

スポンサードサーチ

XMの入出金に楽天銀行は使える!使い方や手数料について【口座開設者向け】

Atm, 記号, 銀行, 金融, 通り, 建物, 都市

XMで口座開設をする

XMは色々な入出金方法を用意している海外FX業者です。

下記に現在のところ認められている入金方法をすべてまとめましたのでご覧ください。

入金方法 入金手数料 反映時間 最低入金額
Local Bank Transfer
(国内銀行振込)
無料 1時間以内 1万円
VISA 無料 即時反映 500円
JCB 無料 即時反映 1万円
ビットウォレット 無料 即時~数分以内 500円
BXONE 無料 即時~数分以内 500円
スティックペイ 無料 即時~数分以内 500円
Online Bank Transfer
(ネットバンク入金)
無料 1時間以内 1万円
Local Transfer
(コンビニ入金)
280円 手続き完了後 1万円

楽天銀行から入金をおこなう場合は上記の「Local Bank Transfer(国内銀行振込)」か「Online Bank Transfer(ネットバンク入金)」を選ぶことになります。

なお、どちらも条件は同じです。

楽天銀行のアプリをスマホにインストールしておくといつでも入金指示が出せるので、そちらも合わせて活用してみてください。

ということで、まずは楽天銀行から入金をおこなう方法についてご紹介していきましょう。

XMに楽天銀行から入金する方法

自分が持っている楽天銀行の口座から入金をする場合は、銀行振込かオンラインバンク入金のどちらかを選びます。

【銀行から振り込む方法】

XMのマイアカウントページにアクセスしたら、「資金を入金する」というページに移動してください。

その後、「Local Bank Transfer(国内銀行振込)」を選択すると以下の情報が表示されます。

  • 口座名義
  • 口座番号
  • 口座種別
  • 銀行名
  • 支店名(番号)

こちらの内容をメモして、ATMもしくは各銀行窓口まで出向いてください。

あとは上記情報と共に入金したい金額を入力すれば振込完了です。

【オンラインバンクから入金する方法】

楽天銀行の口座をお持ちでアプリをインストールしている方であれば、ATMまで行かなくてもオンラインバンクサービス上から入金をおこなうことが可能です。

先ほど確認した振込先の情報をアプリに登録して、振込を実行すれば入金が完了します。

また、XMでは「オンラインバンク」⇒「Pay-easy(ペイジー)」経由で入金することも出来るのですが、その方法を以下にまとめました。

  1. マイアカウントページから「資金を入金する」を選択
  2. 「Online Bank Transfer(ネットバンク入金)」を選択
  3. 入金額を選択
  4. 「Pay-easy(ペイジー)」決済画面に移動
  5. 決済者情報や決済をおこなう銀行口座を入力
  6. 情報を送信して入金完了

上記の方法をおこなう際にも楽天銀行の口座は有効です。

どちらにしても楽天銀行アプリをインストールしておくと便利なので、ぜひ参考にしてみてください。

XMから楽天銀行に出金する方法

XMから楽天銀行の口座に出金する方法は以下の通りです。

  1. マイアカウントページで「資金を出金する」を選択
  2. 出金先の口座情報を入力
  3. 出金額を入力
  4. 出金リクエストを送信

こちらが実際の出金リクエストページです。

上部分に自身のXM用口座番号が記載されていることを確認してから出金先の口座情報を入力していってください。

なお、最初に出金するとき少し分かりづらいのが「SWIFTコード」という部分です。

SWIFTコードとは金融機関の識別コードで、楽天銀行の場合は「RAKTJPJT」となっています。

こうした形で入力をおこなえばOKです。

あとは出金したい額を入力してリクエストを送信しましょう。

ちなみに楽天銀行への出金手数料は「リフティングチャージ2,500円+被仕向送金手数料2,450円」となります。

だいたい5,000円ほどが出金手数料として掛かりますが、これはXMが設定しているものではなく銀行側が設定している手数料です。

そのため、どの海外FX業者を選んでも同じだけの手数料が掛かります。

被仕向送金手数料が安い銀行もありますが、それでもリフティングチャージの2,500円は掛かってしまいますので、その点だけは覚えておきましょう。

まとめ:XMの入出金に楽天銀行は使える!【今すぐ口座開設しよう】

地図, 現金, バンキング, お金, アカウント, 当座貸越, お金の地図, Ec カード, 金融, 通貨

XMで口座開設をする

海外FX業者の「XM」で楽天銀行が入出金に使えるのか?また、その方法は?という部分について解説してきました。

XMは楽天銀行からの入出金が認められていますので、安心して利用することが出来ます。

特に楽天銀行の場合は使いやすいアプリがあるので、入出金をする際にとても便利です。

XMの口座開設と共に楽天銀行の口座を持つこともおすすめですので、ぜひ検討してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です