XMで口座開設!メタトレーダーのインストール方法とMT4・MT5の特徴

初心者の方がXMで口座開設をしたら、次はXMの公式ホームページよりメタトレーダーをインストールする作業に入ります。

メタトレーダーはMT4やMT5とも呼ばれるもので、世界中の投資家たちが使う無料の取引プラットフォームです。

今回はそんなメタトレーダーのインストール方法とMT4とMT5の特徴についてご紹介していきます。

また、XMの口座開設を検討している方もぜひご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をしたらメタトレーダーをインストールしよう

XMで口座開設をする

XMで口座開設が完了し、自分の口座を有効化したら次におこなう作業はメタトレーダーのインストールです。

ちなみにメタトレーダーというものがどういったツールか分からない方のために説明をしますと、

メタトレーダーは為替取引などをおこなうために利用するプラットフォームとなります。

XMというハードを用意して、そこにメタトレーダーというソフトをセットアップすることでFXというゲームが出来る」といったイメージだと分かりやすいかもしれません。

このメタトレーダーには2種類があり、主にMT4やMT5と呼ばれています。

MT4は昔から世界中の投資家に利用されているベーシックなメタトレーダーといわれ、MT5はそれを進化させたバージョンと思ってください。

ただし、最新型の方が良いのかと聞かれると、その性能や使い勝手の良さは人それぞれ差がありますので、どちらを選ぶかは各個人しだいといったところです。

ちなみにFX初心者の方でも分かりやすい違いで言いますと、MT4の方が利用の仕方が簡単でいろいろな使い方や情報がネットに多くあがっています。

そしてXMにおいてはMT5を使うと仮想通貨取引が可能となり、MT4より分析ツールが豊富です。

どちらを主要な口座に選ぶかは自由ですが、ひとまず両方を使ってみてパソコンにスムーズに馴染む方を使うというのもひとつの手だと思います。

XMのメタトレーダーをインストールする

それでは実際にXMでのメタトレーダーをインストールする方法を見ていきましょう。

まず、上画面になるようこちらの「XM公式ホームページ」からアクセスをおこなってください。

トップページが表示されますので、上の赤線で引いた「プラットフォーム」もしくは下の赤丸部分「プラットフォームのダウンロードセンター」をクリックします。

そうしましたら、今度は下の画面に切り替わりますので、自分が利用しているパソコンもしくはスマホに対応しているものを選びましょう。

なお、左側がMT4で右側がMT5です。

ちなみに、口座開設をする際に最初に自分が設定した「MT4/MT5」のどちらかを選ばないとログインが出来ませんのでご注意ください。

こちらはウィンドウズ用のMT4を選択したときの画面です。

ご覧のようにダウンロードというところがありますので、こちらをクリックすると自分のパソコンにMT4がダウンロードされます。

ダウンロードをすると画面の左下に赤矢印のような表示がされます。

ダウンロード自体が完了したらこちらを再度クリックしてください。

インストールをする際における同意書というものが表示されます。

この画面では次へをクリックするとインストールが開始されますので、作業自体は完了です。

これであなたのパソコンにMT4というメタトレーダーが入りました。

あとは、メタトレーダーを開いてXMのログインIDとMT4の口座番号を入力すれば取引が開始できます。

XMならダウンロード・インストール不要のメタトレーダーでクイックな取引が可能

パソコンにメタトレーダーをインストールした場合、本体PCが低スペックだと動作が硬くなったり重くなったりして使いづらいときがあります。

そんなときは先ほどご覧いただいたこちらの画面で、上から3番目のメタトレーダーを選択しましょう。

こちらはメタトレーダーのダウンロード・インストールが一切不要という画期的なMT4です。

新しいブラウザ画面でそのままFX取引が出来ますので非常に便利であり、パソコン自体も重くならないのでほかの作業にもパソコンが使いやすくなります。

専業トレーダーであればMT4やMT5は直接インストールした方が勝手がいいかもしれませんが、とりあえず試しにちょっとFXをやってみたいという方の場合は、こちらの「MT4 WebTrader」を選んでも問題ありません。

比較的簡単にすぐさま取引が出来ますのでおすすめです。

まとめ:XMならメタトレーダーのインストールも簡単【いますぐ口座開設を】

XMで口座開設をする

今回はXMでFX取引をする上で必要不可欠なメタトレーダーのインストール方法やその特徴をご紹介してきました。

基本的にインストール方法は簡単ですが、自分が口座開設の際に選択したメタトレーダー(MT4もしくはMT5)でなければログインできませんので、その点だけ注意しましょう。

また、これから口座開設をするという方は、本文の内容を参考にメタトレーダーの選択をおこなってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です