XMで口座開設をするなら知っておきたい!未実現損益とゼロカットの関係

XMは高いレバレッジが設定できるところと、追証がなく安心して取引が出来るところが最大の魅力です。

そんなXMの口座開設はFX初心者の方にも非常におすすめなのですが、この「追証なし=ゼロカット」というシステムを活用する場合には「未実現損益」との関係性を知っておかなければいけません。

なお、これからFXにチャレンジをしようとする方の中には「未実現損益ってなに?」という人もいるかと思いますので、この記事ではそんなビギナーの方にも分かりやすく未実現損益の説明から始めていきます。

スポンサードサーチ

XMにおける未実現損益とゼロカットの関係性【口座開設前にチェック!】

XMで口座開設をする

それではまず「未実現損益」という言葉の意味から説明をしていきたいと思います。

未実現損益というのは含み益や含み損といった言葉でも表現されることがあるのですが、これはFX以外にも資産運用をする際に登場するワードのひとつです。

未実現損益は、ある時点での潜在的な損益評価を具体的な金額として表したもので、XMではマイアカウント内の残高表示欄にも記載されています。

こちらが実際のXMのマイアカウントページです。

自分の口座をチェックする上でも分かりやすい仕様となっていますが、その中のひとつに未実現損益というものがあることが分かりますよね。

この未実現損益というのは、ものすごく噛み砕いて言うと「現在保有しているポジションの金銭的価値(その総額)」です。

画面には残高というものもあるのですが、こちらはあなたが現在保有している現金の総額となります。(クレジットはXMからボーナスなどを貰うと付与されていきます)

残高にあるお金で取引を始めるわけですが、たとえば何かしらの銘柄を1万円分買ったとしましょう。

そうすると、その時点では残高から1万円が引かれて、未実現損益に1万円がプラスされることになります。

この未実現損益は時間の経過ごとに変化をしていき、投資の予想が当たっていればプラスへ、外れていけばマイナスへ数字が変わっていくわけです。

未実現損益がプラスの状態ではゼロカットがおこなわれない?

ネットなどを見ているとXMのゼロカットがおこなわれないことがある、という噂が出回ったりもしていますがそれはウソです。

XMではどのような場合においても残高がマイナスになればゼロに戻してくれます。

これが国内業者にはないゼロカットというシステムの魅力なのですが、このシステムが適用されるには一定の条件が必要となってきます。

特に残高がマイナスになっているのに未実現損益がプラスの場合は、すぐに残高がゼロに戻らないことがあるとされていますので、詳しくその条件を見てみましょう。

<XMでゼロカットが適用されるケース>

  • 残高がマイナス、クレジットがゼロの場合(未実現損益もゼロ)
  • 残高がマイナス、クレジットがゼロの場合(未実現損益もマイナス)
  • 残高がマイナス、クレジットがマイナス額よりも少ない場合(未実現損益と合算してもマイナス)

こちらがXMにおけるゼロカットが適用されるケースです。

つまり、残高・クレジット・未実現損益をすべて足してもマイナスの金額に届かない場合にゼロカットは執行されます。

それでは残高がマイナスでクレジットもゼロなのに、未実現損益がプラスだった場合はどうなるのか?

この場合は、マイナスの金額よりも未実現損益のプラスの方が金額が大きければ損失に充当されることになります。

そのため、マイナス残高になったからといってプラスの未実現損益分を残したままゼロカットを待つことは出来ないということですね。

未実現損益とゼロカットの関係と考え方

未実現損益がプラスだった場合における、ゼロカットまでの流れを例文と共に見ていきましょう。

例)残高5万円 クレジット5万円 未実現損益プラス5万円

ひとつの注文ではプラス5万円となっていたが、別の注文でマイナス15万円の損失を生んだ

残高5万円+クレジット5万円-損失15万円=残高マイナス5万円

この場合、マイナス残高が表示されてしまうのでゼロカットしてくれるのかと期待してしまいますが、まだ未実現損益がプラス5万円ありますので、そちらから充当されることになります。

残高マイナス5万円-未実現損益プラス5万円=ゼロ

なお、これがもし未実現損益がプラス3万円しかなかったとしたら、2万円はXMが負担してくれることになるわけです。(ゼロカットの執行)

上記で言えば、本来なら2万円分の借金が発生するところをXMが補填してくれたので、ダメージは最小限に留まりました。

こうしたゼロカットによるサポート力というのがXMの魅力でもあります。

ただ、ゼロカットがあるのなら上記の例だと「未実現損益分のプラスがもったいないな…」とも思ってしまいますよね。

しかし、それはFXをやる上では仕方のないことですし、そもそも損失が出ている以上は本来借金になっていてもおかしくない状態のわけですから、未実現損益のプラスを無駄にしたくないのであれば利益確定を決断したらすぐに決済するようにしましょう。

まとめ:XMでは未実現損益があってもゼロカットは執行される【安心して口座開設を】

XMで口座開設をする

未実現損益とゼロカットについての関係性を見てきましたが、ご覧いただいたようにXMでは未実現損益があったとしても条件次第でゼロカットを執行してくれます。

これがマイナスの未実現損益があったとしたらさらにお得とも言えますから、やっぱりXMで口座開設をしない手はありません。

特にこれからFXを始めるという方の場合は、口座に入れたお金以上の損失を生み出さなくて安心ですから、ぜひXMを利用してもらいたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です