現役億トレーダーのスキルを継承

口座開設

【初心者用】xmで口座開設する手順を簡単に解説【最短5分】

本サイトは日本人も多く利用している海外FXサイトの「xm(Trading)」における「口座開設」までの手順をご紹介しています。

また、この記事ではFX初心者の方にも分かりやすいよう、画像を交えながら基本の流れを解説しています。

「FXに興味があるけど、口座開設や登録の仕方が分からない」という方はぜひチェックをしていってください。

ここでは実際にxm利用者でもある私がなるべくシンプルに解説をおこないますので、きっとすぐに口座開設までの流れが理解できるはずです。

「海外FXサイトならxm」といわれるほど人気のサイトにぜひ今すぐ登録してみましょう!

xmの口座開設までの基本的な流れ

XMサイトトップ

xmで口座開設をする

それではさっそくxm口座開設までの基本的な流れを見ていきましょう。

金融取引系のサイトに登録をしたことがある人であればすぐに理解できるかと思いますが、まったくのビギナーという方のために画像と一緒に説明を加えていきたいと思います。

<xmの口座開設までの流れ>

  1. xmのホームページにアクセス、「リアル口座開設」をクリック
  2. 個人情報1ページ目を入力
  3. 個人情報2ページ目を入力
  4. xmから届くメールに記載されたURLにアクセス
  5. IDをゲットし会員ページへ

こちらがxmの口座開設に必要な5ステップとなりますが、難しいことはありませんので誰でも気軽に登録することが可能です。

ただし、FXサイト特有の注意点がありますので、順を追って説明をしていきたいと思います。

1.xmのホームページにアクセス

それでは最初のステップから、xmのホームページにアクセスをしたら右上にある「リアル口座開設」という部分をクリックしてください。

2.個人情報1ページ目を入力

「リアル口座開設」をクリックすると上記の画面に切り変わります。

名前・居住国・電話番号・メールアドレスをまずは登録するのですが、メールアドレスに関してはGmailのようなフリーアドレスで構いません。

この画面で重要な部分は、赤線でチェックをしている「取引プラットフォームタイプ」「口座タイプ」というところですね。

取引プラットフォームタイプとは?

この取引プラットフォームの選択画面では、「MT4」「MT5」のどちらの取引プラットフォームを利用するか?ということを聞かれています。

  • MT4:世界中のトレーダーが利用するもっともスタンダードな取引プラットフォーム。ネット上にも使い方が多くアップされているので初心者におすすめ
  • MT5:MT4の後発モデルとして活躍する取引プラットフォーム。インジケーターや時間足の複雑な設定が可能で中級者以上向きとされる

初心者であればMT4が使いやすくおすすめです。

また、あとからMT5を使いたくなったら追加口座を作れば両方使うこともできます

そのため、この時点ではそこまで悩まなくて大丈夫です。

口座タイプとは?

XM口座タイプ一覧・極み口座登場後

口座タイプは取引する際のロットなどに影響を与えますので、自分の取引方法を考慮して選択する必要があります。

なお、xmでは「マイクロ口座」「スタンダード口座」「極み口座」「ゼロ口座」の4種類を用意しています。

スタンダード口座 マイクロ口座 極み口座 ゼロ口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 1000倍 500倍
最小スプレッド 1.0pips~ 1.0pips~ 0.6pips~ 0.0pips~
1LOT単位 10万通貨 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最大取引量 50LOT
(500万通貨)
100LOT
(10万通貨)
50LOT
(500万通貨)
50LOT
(500万通貨)
最小取引量 0.01LOT
(1,000通貨)
MT4=0.01LOT(10通貨)
MT5=0.1LOT(100通貨)
0.01LOT
(1,000通貨)
0.01LOT
(1,000通貨)
入金ボーナス
XMP
対象 対象 ※対象外 ※対象外
取引手数料 なし なし なし 往復10ドル相当

下記に簡単な違いを説明しますが、初心者におすすめは「スタンダード口座」です。

ボーナスなしでも構わず、取引条件だけで選ぶなら「極み口座」も悪くありません。

「ゼロ口座」は上級者向けの口座タイプと言えますので、あとから追加で開設することをおすすめします。
(xmではひとりに付き8口座まで作れる)

<口座タイプの違い>

  • スタンダード口座では1,000~500万通貨がエントリー可能
  • マイクロ口座では10~10万通貨単位
  • 極み口座はスプレッドが狭く取引手数料も無料
  • ゼロ口座はもっともスプレッドが狭いものの取引手数料が掛かる

3.個人情報2ページ目を入力

XM口座開設ページ

こちらが個人情報登録2ページ目です。

上から順にポイントを見ていきましょう。

まず赤線で引いた住所欄ですが、「英語入力が必須」となっています。

この際、マンション名は入力しないで大丈夫です。

次に数字で示した場所を見ていきます。

①日本人なら「いいえ」と選択

日本円の選択でOKです(初心者の方でドルをたくさん保有しているという人もいないでしょうから)

③レバレッジの選択ですが、xmは最大1000倍というハイレバレッジを用意しています。(ひとまず1000倍を選択)

④口座開設時やその後のボーナスを受け取るための記入欄です。必ず「受け取る」を選択してください。

⑤最大1,000,000まで選ぶことが可能ですが、20,000以上を選択すると金額に応じてレバレッジに制限が掛かるため「0-20,000」を設定するのがベターです。

⑥任意のパスワードを入力します。あとで発行されるIDとこのパスワードで自身のアカウントにログインしますので大切に記録しておきましょう。

⑦最後にお知らせレターの受け取りに関する可否とxmの規約に同意する旨のチェック欄にチェックを入れて完了です。

4.xmから届くメールに記載されたURLにアクセス

個人情報を入力して送信すると、登録したメールアドレスに上記のようなメールが届きます。

オレンジで囲んだ部分をクリックすると登録の続きへ進むます。

5.IDをゲットし会員ページへ

メールの続きページがこちらです。

赤矢印部分に記載されているIDとサーバー名は記録して保管しておきましょう。

あとはメール下部のボタンをタップすれば会員ページへアクセスできます。

口座開設後は本人確認書類をアップロードすることで、口座が有効化されて本格的にトレードができるようになります。

また、その手順については本サイトの次記事にてご紹介していますので、そちらもご参考ください。

まとめ:xmの口座開設はとても簡単!今すぐアカウントを作ろう!

xmで口座開設をする

xmの口座開設における基本的な流れをご紹介してきました。

アカウント作成の手順に難しいことはなく、選択欄においてはおすすめしたものをセレクトすれば間違いがありません。

またxmでは追加口座開設も可能なので、あとから設定を変えた口座を作ることも出来ます。

それでは次記事も参考としてご覧ください。

現役億トレーダーのスキルを継承

-口座開設
-,