口座開設

XMのMT4をMacで起動させるときの方法!【口座開設する前にチェック】

この記事ではXMの口座開設を検討しているMacユーザーに向けて、MT4を正しく起動させるための方法をご紹介していきたいと思います。

というのも、実は一部のMacの中にはMT4が正しくインストールされない・起動されないものというのがあります。

そうなると、せっかくXMで口座開設をしたのにMT4が使えずに断念してしまう人がいるかもしれません。

そこで、ここではMacユーザーがMT4を使うときに困らないよう、その原因と対処法をお届けしていくというわけです。

MacユーザーでXMを利用しようとしている方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

MacユーザーがXMのMT4を使うときの注意点とは?【口座開設するなら必ずチェック】

ノート パソコン, ノートブック, コンピューター, Mac, アップル, Macbookの空気, 最小限

XMで口座開設をする

最初に結論から申し上げておきますと、MacのパソコンのうちOSが最新の「Catalina」になっているものはMT4が使えません。

これはMacの最新OSであるCatalinaが32ビットアプリケーションに対応していないことが原因とされています。

つまり、MacのOSがCatalinaとなっている方は普通にMT4をインストールするのではなく、別の方法を取らなければいけないということですね。

なお、OSがCatalinaのMacを使っている場合は、以下の4つの方法を用いれば通常通りMT4を起動させることが出来ます。

  1. VPSを利用する
  2. MacにWindowsを入れる
  3. OSをダウングレードさせる
  4. XMのMT4ウェブトレーダーを利用する

この記事ではこれらの方法を詳しくご紹介していきますが、最後にOSがCatalina以前のものを使っている方に向けた設定変更方法についても解説していますのでどうぞご覧ください。

XMのMT4をMacで起動①VPSを利用する

MacのパソコンでMT4を正しく起動させるには、VPSという仮想サーバーをレンタルする方法があります。

簡単に言えばMacのパソコンの中にもうひとつのサーバーを接続して、そのサーバーでMT4を起動させるというやり方ですね。

VPSを使えばMacでもWindowsの環境が使えたりしますので、この方法でMT4に接続するという方もいます。

ただし、この方法はVPSのレンタルサーバー費用が毎月掛かるので、その点はデメリットとして覚えておいてください。

XMのMT4をMacで起動②MacにWindowsを入れる

自分のMacに直接Windowsの環境を入れるというのもMT4を起動させるためのひとつの方法です。

やり方としてはMicrosoftからWindowsのライセンスを買って、自分のMacにインストールするという形になります。

なお、Macであれば仮想化ソフトの「Boot Camp」が標準搭載されていますので、このソフトを使ってWindows環境を整えることも可能です。

ただし、こちらもWindowsのライセンスを買うための費用が別途掛かるので、これから海外FXに初挑戦という方にとっては経済的なハードルが高いかもしれません。

XMのMT4をMacで起動③OSをダウングレードさせる

こちらは無料で実践できる方法なのですが、正直あまりおすすめは出来ません。

この方法はMacのOSをCatalinaからそれ以前のものに落とし、その状態でMT4をインストールして起動させるというものなのですが、MT4を使うためだけにダウングレードするというのは損をしているようにも感じられます。

そのため、個人的には次の「XMのMT4ウェブトレーダーを利用する」という方法をおすすめしたいと思っています。

XMのMT4をMacで起動④XMのMT4ウェブトレーダーを利用する

ご覧のようにXMではブラウザ上から直接利用が出来る「MT4ウェブトレーダー」というものを配信しています。

こちらのMT4ウェブトレーダーはどのOSにも対応しているので、もちろんOSがCatalinaという方でも利用することが可能です。

ちなみにこのMT4ウェブトレーダーと通常のMT4との違いは以下の2点のみです。

  • ウェブトレーダーは自動売買ツールが使えない
  • カスタムインジケーターも不可

正直、自動売買をメインにおこなうトレーダーからすると不便かもしれませんが、自分で取引をするという方からすればまったく問題がない仕様となっています。

チャート分析をするためのインジケーターに関しても標準搭載されているもので十分ですので、そこまで取引面で不利になるということはないでしょう。

XMのMT4をMacで起動⑤OSがCatalina以前のものなら設定変更のみでOK

MacのOSがCatalina以前の方ならMT4は正常に起動出来るはずですが、インストール途中に設定の変更が求められるケースがあります。

その場合は上画像の通り「セキュリティとプライバシー」の画面で「すべてのアプリケーションを許可」に設定変更してください。

なお、この際に画面下部のカギマークをクリックしてパスワードを入力することも必要ですので覚えておきましょう。

まとめ:XMのMT4はMacでも正常に起動できる!【口座開設前に悩みを解消】

アップル, Imacの, Mac, コンピュータ, キーボード, ホワイト, クローズアップ, 技術

XMで口座開設をする

ネット上では「MacユーザーはXMのMT4が起動できない」といったデマ情報も流れていますが、ご覧いただいた方法を使えばどのOSのMacでもMT4を起動させることが可能です。

もしXMの口座開設後にMT4が正しく起動できない場合は、この記事に書かれている方法をぜひ実践してみてください。

-口座開設
-,