おすすめ業者

XMの通貨単位を分かりやすく解説!1ロットはいくら?【口座開設前に】

海外FXに初挑戦という方にもっともおすすめの業者がXMです。

XMは最大レバレッジ888倍、追証なしのゼロカットシステム採用、口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナス50万円を用意している超優良な海外FX業者となります。

そんなXMで取引を始める際には1ロットあたりの「通貨単位」を知っておかなければなりません。

1ロットあたりの通貨単位は選ぶ口座タイプやFX業者によっても多少異なります。

そこで、この記事ではXMで適用されている通貨単位を分かりやすくまとめてみました。

初心者の方でも理解しやすい内容となっていますので、ぜひ参考にしていってください。

XMの通貨単位を分かりやすく解説!1ロットはいくら?【口座開設前に知っておこう】

コイン, お金, 通貨, ユーロ, 正貨, ルース ・ チェンジ, 金, 金属, 金属のお金, 金融, 現金

XMには3つの口座タイプがありますが、口座タイプによって1ロットあたりの通貨単位が多少変わってきます。

そこで、3つの口座タイプの通貨単位や最小・最大取引量などをまとめてみましたのでご覧ください。

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
通貨単位(1ロット) 10万通貨 1000通貨 10万通貨
最大取引量 50ロット 100ロット 50ロット
最小取引量 0.01ロット MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.01ロット
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
スプレッド(例ドル円) 平均1.6pips 平均1.6pips 平均0.1pips

見て分かるようにスタンダード口座とゼロ口座の通貨単位は1ロットあたり10万通貨です。

マイクロ口座のみが1ロットの通貨単位が1000通貨となっています。

この通貨単位は注文を出すときにとても重要なポイントです。

たとえばスタンダード口座で1ロット分の注文を出すのと、マイクロ口座で1ロット分の注文を出すのとでは取引に必要なお金が「100倍」も違います。

また、スタンダード口座とゼロ口座は同じ通貨単位になっていますが、最大レバレッジの倍率が変わってきますので、こちらも取引に必要なお金に差が出てくるわけです。

こうしたことを理解しておかないと、実際の取引でミスを起こしてしまいますので注意しましょう。

次はFXにおける通貨単位という概念について解説していきます。

【XM】通貨単位の概念について【口座開設】

FXでは注文をするときに「ロット」という単位を使います。

この1ロット分の通貨単位が「スタンダード口座・ゼロ口座=10万通貨」「マイクロ口座=1000通貨」となるわけです。

しかし、初心者の場合だと「そもそもこの1通貨はいくらなのか?」といった疑問もあると思います。

1通貨の価値は取引をする通貨ペアによって変わります。

たとえばドル円の通貨ペアに投資をする場合はドル円のレートが1通貨の価値になるわけです。

仮にドル円が110円なら1通貨の価値は110円となり、スタンダード口座の1ロットは「110円×10万通貨=1100万円」になります。

これがマイクロ口座なら「110円×1000通貨=11万円」です。

このように通貨単位を知ることは注文する金額を理解することに繋がります。

【XM】通貨単位とレバレッジの関係【口座開設】

通貨単位の概念が分かったと思いますが、初心者の場合だと「1100万円(ドル円1ロット分)も注文をできないよ」と感じるかもしれません。

そこで重要になってくるのがレバレッジです。

レバレッジは自分が持っている資金を倍化させてくれる取引システムを指しますが、言い換えれば必要証拠金を割り算してくれるシステムでもあります。

この仕組みを活用すれば少ない資金でも10万通貨分という高額な注文が通せるようになります。

【参考例】ドル円1ロット分の注文に888倍のレバレッジを使った場合
⇒1100万円÷888倍=12,387円

このように12,000円ちょっとの資金で1ロット分の注文が通せるわけです。

1ロット=10万通貨という通貨単位は大きく感じれられますが、その分レバレッジも高い倍率を用意しているため少額からでも注文が出せます。

このあたりがXMを選ぶメリットと言えるでしょう。

ちなみに1ロット分の通貨単位が大きければ利益も比例してアップします。

ドル円であれば1円の値動きだけでも10万円の利益になりますので、こうした基礎知識もぜひ覚えておいてください。

まとめ:【XMで口座開設しよう】1ロットあたりの通貨単位は10万通貨または1000通貨!

お金, ユーロ, 通貨, ヨーロッパ, ドル紙幣, 金融の世界, 金融, 紙幣, 転送, ビル, 請求

XMで口座開設をする

XMにおける1ロットあたりの通貨単位について解説してきました。

ご覧いただいたようにXMでは選ぶ口座タイプによって通貨単位が異なります。

  • スタンダード口座・ゼロ口座=1ロットあたり10万通貨
  • マイクロ口座=1ロットあたり1000通貨

この基本事項だけはしっかりと覚えておきましょう。

また、1ロットあたりの通貨単位が異なると最小取引量も変わってきます。

スタンダード口座とゼロ口座では最小通貨単位が0.01ロット=1000通貨となり、マイクロ口座では0.01ロット=10通貨(MT4)もしくは0.1ロット=100通貨(MT5)となります。

こうした通貨単位も知っておけば取引上のミスが防げますので、ぜひ参考にしてください。

 

-おすすめ業者
-, , , , , , , ,