XM

XMの取引画面(MT4・MT5)で「回線不通」が表示されたときの対処法まとめ!

この記事ではXMの取引プラットフォームであるMT4やMT5で「回線不通」と表示されたときの対処法をまとめています。

海外FX初心者の方が最初に迷う部分がMT4・MT5の使い方です。

「ちゃんとログインしたはずなのに、なぜか回線不通と表示されてチャートが動かない」といった問題にぶつかる方も少なくないと思います。

もちろんそこには何かしらの原因がありますので、ここでは回線不通が表示される原因からしっかりと解説していきます。

これからXMで海外FXに挑戦しようと思っている方は、ぜひ参考にしていってください。

XMの取引画面で「回線不通」が表示されたときの対処法まとめ【海外FX初心者必見】

XMの口座開設はこちらから

XMでは取引プラットフォームとしてMT4・MT5を採用しています。

MT4・MT5は世界中のFXブローカー、FXトレーダーがFX取引に使用しているソフトウェアです。

当然、その性能や機能は業界最高クラスなのですが、初めて利用するときには使い方に迷うこともあるかもしれません。

特に画面を開いたとき「回線不通」と表示されて困る人が多いようですが、まずはその原因から見ていきましょう。

XMの取引画面が「回線不通」となる原因は?

こちらは実際の取引画面の画像です。

赤矢印で示したところが「回線不通」と表示されてしまうとチャートが動かなかったり注文が通らなかったりします。

その原因として考えられるものを以下にすべてまとめてみました。

【回線不通と表示される原因】

  • ログイン情報が間違っている
  • 口座が休眠・廃止されている
  • 土日・祝日の関係で市場が休み
  • ネット通信が遮断されている(もしくは不安定)
  • MT4・MT5のサーバーが落ちている

初心者の方で考えるとログイン情報が間違っていてちゃんとログインできていない可能性があります。

この場合だと取引画面にログインできていないので、当然「回線不通」の状態が続いてしまいます。

また、久しぶりにXMで取引をしようとしている方の場合だと「口座が休眠状態、もしくは廃止(凍結)されている可能性」がありますので、一度XMのマイページを開いてみてください。

マイページが開けるのであれば一度少額の入金をおこなってみましょう。

※使える口座なら入金が反映されて休眠状態が解除される、すでに凍結となっている口座の場合はマイページから情報が見られない。

ちなみにXMでは最後に利用してから90日以上が経過すると口座休眠もしくは口座凍結といった措置が取られます。

そのほか、FXの市場は土日や祝日が休みなので、そういったときにMT4を開くと「回線不通」になるかもしれません。

なお、日本人からすると普通の平日でも海外では祝日の可能性もありますので、平日に取引画面が動かないときはXMからのメールを確認してみてください。

あとはシンプルに自分が使っているネット環境が不安定、通信が届いていないとった原因も考えられます。

XMの取引画面が「回線不通」のときの対処法をまとめて解説!

XMの取引画面が「回線不通」になってしまう原因が分かったところで、具体的な対処法をご紹介していきましょう。

【取引画面が回線不通のときの対処法】

  • ログインする際の「口座番号」「パスワード」「サーバー名」をよく確認する
  • ネット環境が正常かどうか確認する
  • 市場が休みの日ではないか確認する
  • 一度MT4・MT5を再起動する
  • それでもダメならMT4・MT5を再度インストールする

回線不通となる原因の多くはログイン情報の入力ミスです。

特にパスワードは非表示化された状態で入力しますので、「小文字・大文字の間違い」が多くなります。

また、選ぶ「サーバー名」が異なっている場合もありますので、どうしてもログインできないときには一通りの組み合わせを試してみましょう。

※MT4-Real、MT4-demoなどのサーバー名が連なっている方は特に注意

それでも回線不通のときには自分のネット環境や市場が休みではないかどうかを確認してください。

中でもポケットWi-FiやフリーWi-Fiを使っている方の場合は通信が弱いことも考えられます。

なお、こちら側で確認できる部分に問題がなければ、MT4・MT5を再起動するというのも対処法のひとつです。

それでもダメならアンインストールをして、再度インストールし直すのも有効な手段なので試してみてください。

まとめ:XMの取引画面が「回線不通」の際は適切な対処を!

ワークス​ペース​デスク​の​クリエイティブ​な​平らな​写真 無料写真

XMの口座開設はこちらから

XMの取引画面が「回線不通」になってしまう原因には色々なものが考えられます。

その原因に合った対処法をすれば必ず回線が繋がりますので、本文中でご紹介した方法をまずは試してみてください。

なお、MT4やMT5をパソコンにインストールして使うときにはパソコン自体の設定にも注意が必要です。

外部のソフトウェアを使える設定にしておかないとMT4・MT5が正常に動かない可能性もありますので、新しくインストールしたときにはそういった設定も確認してみましょう。

ちなみにXMならブラウザから直接ログインできるウェブトレーダーも用意されています。

どうしてもソフトウェア版のMT4・MT5が使えないといった方には簡単に利用できるウェブトレーダーがおすすめです。

-XM
-, , , , , , ,