口座開設

XMのスタンダード口座とゼロ口座の違いを解説!【口座開設前にチェック】

海外FX業者「XM」には3つの口座タイプがありますが、このうちスタンダード口座とゼロ口座は色々な部分が異なる口座タイプとなっています。

そこで、この記事では2つの口座タイプの違いを分かりやすくまとめてみました。

これからXMを使って海外FXに挑戦しようとしている方はぜひ参考にしていってください。

なお、初めてXMを使う場合は断然スタンダード口座がおすすめです。

その理由についても詳しく解説していますので、最後までご覧いただければと思います。

XMのスタンダード口座とゼロ口座の違いは?【口座開設する前に知っておきたいポイント】

お金, 現金, ドル, 通貨, 法案, 紙幣, 紙のお金, ファイナンス, 富, 貯蓄, 収入

XMの口座開設はこちらから

XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座という3つの口座タイプがあります。

このスタンダード口座とゼロ口座のうち、どちらを選べばいいのか?ということを解説していきます。
(マイクロ口座は1ロット単位がスタンダード口座の1/100という違いしかありません)

ということで、スタンダード口座とゼロ口座のスペックを比較してみましょう。

スタンダード口座 ゼロ口座
最大レバレッジ 888倍 500倍
追証(ゼロカット) あり あり
スプレッド ドル円平均1.6pips~ ドル円平均0.1pips~
ボーナスの有無 あり なし
(口座開設ボーナスのみ)
XMP あり なし
取引手数料 なし あり(往復10ドル相当)
1ロット単位 10万通貨 10万通貨
最低入金額 5ドル相当 100ドル相当

このようにスタンダード口座とゼロ口座では取引条件がかなり異なります。

最大レバレッジやスプレッド、取引手数料の有無が変わってくると注文の仕方にも工夫が必要になります。

また、ボーナスの有無というのも重要な部分です。

こうした部分を踏まえた上で、それぞれの口座タイプの特徴などを見ていきましょう。

【XMで口座開設】スタンダード口座とゼロ口座の違い①スプレッドがまったく違う

ゼロ口座というのはスプレッドが最小「0.0pips」になることからその名前が付けられています。

つまりスプレッドゼロの状態で取引できるところがもっとも大きな特徴ということです。

スプレッドが狭いと短期的な取引で利益が得やすくなります。

そのため、ゼロ口座はスキャルピングトレーダーにおすすめの口座タイプと言えるわけです。

対してスタンダード口座ですが、平均的なスプレッドはやや広く設定されているもののXMPが発生するという部分が大きな特徴となっています。

【XMPとは?】

  • XM独自のロイヤリティポイントプログラム
  • 1ロットあたり3.3ドル~6.6ドル相当のポイントが貰える
  • このXMPをスプレッドから差し引くと実質的な取引コストが下がる

XMのスタンダード口座のドル円平均スプレッドは1.6pipsほどですが、XMP分の金額を差し引くと0.94pips~1.27pipsまで下がります。

ゼロ口座の場合は取引手数料が往復10ドル(=1.0pipsに相当)掛かりますので、タイミングによってはスタンダード口座の方が取引コストを抑えた注文が出来るわけです。

ちなみにXMPと取引手数料はどちらも注文を出せば必ず発生します。

【XMで口座開設】スタンダード口座とゼロ口座の違い②最大レバレッジが異なる

スタンダード口座とゼロ口座では最大レバレッジが異なるというのも大きなポイントです。

スタンダード口座は888倍、ゼロ口座は500倍なので、単純にスタンダード口座の方が用意する証拠金が少なくなります。

【参考例】ドル円110円のとき、1ロットの注文を出すときの必要証拠金

  • スタンダード口座:10万通貨(1ロット)×110円÷888倍=12,387円
  • ゼロ口座:10万通貨(1ロット)×110円÷500倍=22,000円

1ロットあたりの必要証拠金が多くなるということは、同じだけの資金を用意した場合にロスカットまでの距離が短くなります。

つまり、少ない資金で取引をおこなうのであればリスクが高くなってしまうわけです。

もちろん短期的な売買で利益を得やすいのはゼロ口座の方ですが、こうしたデメリットがあることもぜひ理解しておいてください。

【XMで口座開設】スタンダード口座とゼロ口座の違い③ボーナスの有無について

ゼロ口座では口座開設ボーナスの3,000円以外のボーナスが受け取れません。

XMでは最高50万円分の入金ボーナスを用意しているのですが、これが受け取れないというのはかなりもったいないことです。

また、スタンダード口座なら取引をするごとにXMPが貯まっていきますので、利益とは別のボーナスがどんどん加算されていきます。

こうしたことを考えると、やはり初心者の方にはスタンダード口座がおすすめです。

狭いスプレッドでバンバン利益を出したいのであれば話は別ですが、普通に取引をおこなう分にはスタンダード口座を選んだ方が色々とお得であると言えるでしょう。

まとめ:XMで初めて口座開設するならスタンダード口座がおすすめ!ただしゼロ口座の利用価値も高い

Dollar, お金, お金を稼ぐ, インターネット, ネットワーク, 市場経済, Web, オンライン

XMの口座開設はこちらから

XMのスタンダード口座とゼロ口座の違いについて解説してきました。

ご覧いただいたように多くの部分でメリットを含んでいるのはスタンダード口座の方です。

ゼロ口座に関してはボーナスをすべて受け取り、さらにある程度海外FXの流れが分かってから使うべきと言えます。

これからXMの口座開設をおこなうという方は、ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

-口座開設
-, , , , , , ,