失敗

XMで失敗するトレーダーの5つの特徴とは?これから口座開設するなら知っておこう!

この記事では海外FX業者「XM」で取引に失敗するトレーダーの特徴をご紹介していきます。

失敗するトレーダーを反面教師にすれば、自分が取引を始めたときに成功しやすくなるはずです。

どんな取引をすると失敗しやすいのか?という点を知るためにも、ぜひこちらの内容を最後までご覧になっていってください。

【口座開設するなら知っておくべき】XMで失敗するトレーダーの5つの特徴!

コンピューター​を​使用している​トレーダー​。​株式​市場​レポート​。​売買​。​外国​為替​取引 Premium写真

XMの口座開設はこちらから

FX取引で稼げないトレーダーにはいくつもの共通点があります。

「XMで失敗続き」「全然利益が出ない」というトレーダーも同じです。

成功しているトレーダーには秘訣があるように失敗しているトレーダーには何かしらの原因がありますので、その特徴を一緒にチェックしていきましょう。

XMで失敗するトレーダーの特徴①新しい注文をすぐに出してしまう

利益や損失に関係なく、新しい注文をすぐに出してしまうトレーダーというのは失敗しやすいです。

これをFX業界では「ポジポジ病(ポチポチ病)」と呼ぶのですが、闇雲にポジションを持っても良いことは何もありません。

特に失敗続きのトレーダーが新しい注文を出しても、まず利益に繋がることはないと言えるでしょう。

【新規注文をすぐに出すと何故いけないの?】

  • 利益が固まっていなのに新規注文を出すと証拠金維持率が下がる
  • 証拠金維持率が20%まで下がると強制ロスカットされる
  • 強制ロスカットされると含み損が損失として計上されるのでマイナスが増える
  • ロスカットされなければレートがV字回復することによって利益が出たかもしれない
  • そういったチャンスを捨てるのがポジポジ病の末期症状

利益が出ているときにその流れに乗って追加注文を出すのは悪くありません。

ただ、ポジポジ病の人は損失を補填しようとして新規注文を出します。

これだといつまでも利益が出ませんので、最初のうちはひとつのポジションで利益が出るのを待つくらいの気持ちでいましょう。

XMで失敗するトレーダーの特徴②テクニカル分析をせず直感的に取引をする

海外FXで利益を得るためにはテクニカル分析が欠かせません。

テクニカル分析とは取引プラットフォームMT4・MT5などを使ってチャート画面から次の値動きを予測することを指します。

たとえばこちらはMT5の画面にいくつかのインジケーターを表示させたときの画面となります。

こうした形でテクニカル分析をおこない、値動きを予測することで利益を得るというのがトレーダー本来の姿です。

しかし、失敗するトレーダーはただローソク足を見ただけで注文を出してしまいます。

正直、それではどんな良い相場であったとしても稼ぐことは出来ません。

今がトレンド相場なのか?レンジ相場なのか?また、この流れはどれくらいまで続くのか?という点をしっかりとテクニカル分析によって予測するよう努めましょう。

XMで失敗するトレーダーの特徴③色々な通貨ペア、色々な時間帯で取引をする

1つの通貨ペアや時間帯に絞って取引をおこなうのもFXトレードでは大事なことです。

そうしたセオリーを無視して色々な通貨ペアで勝負すると大抵の場合は失敗します。

特に相関関係にあるような通貨ペア同士で異なる方向に注文を出しているトレーダーは高確率で損失を出します。

【相関関係ってなに?】

  • 為替の値動きには規則性がある
  • 同じ通貨を用いた通貨ペアの場合は値動きも似たような形になる
  • たとえばドル円とユーロ円は同じような波で値動きが進む
  • そのためドル円で買い、ユーロ円で売りといった注文を出すとどちらかはマイナスになる
  • また片方は利益が出ると思っても損失の方が大きいケースもある

このように複数の通貨ペアに同時注文を出すとマイナスになるリスクが大きくなります。

ちなみに色々な通貨ペアに注文を出していると「どれがどういった値動きをしていたのか」を覚えきれないといったデメリットも生まれますので、最初はひとつの通貨ペアで勝負するようにしましょう。

なお、これは時間帯に関しても同じです。

為替の値動きは時間帯によって規則性がありますので、同じ時間帯で取引をしていた方が予測の精度が高くなります。

XMで失敗するトレーダーの特徴④取引失敗後に感情的な注文を出す

もっとも失敗しやすいトレーダーの特徴がこちらです。

取引に失敗した後、感情的になって注文を出すと大半は失敗します。

特に損失を取り返そうとムキになって大きな注文を出すのは典型的な負けトレーダーの特徴なので、絶対マネしないようにしましょう。

XMで失敗するトレーダーの特徴⑤自分の中でのルールを決めていない

失敗するトレーダーの多くは自分の中でルールを決めていません。

たとえば「いくらの利益が出たら注文を決済するか」「いくらのマイナスになったら損切りをするか」というのが一番簡単なルールと言えます。

また「注文をするときには○○ロット分まで」と決めておくのもひとつのルールです。

こうしたルールを決めておけば、感情的になって大きな注文を繰り返すこともないわけです。

FXは感情的になった人の負けとも言えますので、これからFXに挑戦する方はぜひマイルールを決めてから始めてみてください。

まとめ:失敗するトレーダーの特徴を理解してXMで稼ごう!【今すぐ口座開設】

XMの口座開設はこちらから

XMで失敗するトレーダーの5つの特徴をご紹介してきました。

すでにXMでFXトレードを始めている方の中には、いくつかの特徴に当てはまる人がいるかもしれません。

ご覧いただいた部分を改善すれば今よりも勝率が上がると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

-失敗
-, , , , , , , ,