XMで勝つための勉強方法が知りたい!海外FXで稼ぐコツは?

この記事では、これから「XM」を利用して海外FXに挑戦しようとしている方に向けて効果的な勉強方法をご紹介していきます。

海外FXで稼ぐにはいくつかの「コツ」を知っておく必要があり、そのための勉強方法を理解することが重要です。

ただ闇雲にFXトレードをしてもマイナスを増やすだけなので、最短で稼げる方法を一緒に学んでいきましょう。

スポンサードサーチ

XMで勝つための勉強方法とは?海外FXならではの特徴を利用しよう!

XMの口座開設はこちらから

ネットで検索するとXMで勝つための勉強方法がいくつも見つかります。

しかし、初心者からすると「内容が難しくて分からない」というのが本音ではないでしょうか?

そこで、ここではとにかく分かりやすい勉強方法を解説していきます。

XMで勝つための勉強方法①まずは実際にトレードをしてみる

XM攻略のために色々とネットで調べたり本を読んだりして勉強をする人は多いと思います。

ただ、初心者の方であればまずは実際にトレードをしてみてください。

もちろん最初は超少額の取引で構いません。

XMなら「基本ロット単位=1000通貨/1ロット」というマイクロ口座がありますので、そちらで取引をおこなえば数百円から海外FXトレードが体験できます。

【実際にトレードをする意味】

  • 何が分からないのかを理解できる
  • 888倍というレバレッジ条件が取引にどう作用するのか分かる
  • レートの上がり方・下がり方が体感できる

FXを初めておこなう人がネットや本でいくら勉強しても、そもそも何が分からないのかが理解できていないので身になりません。

そのため、一度トレードをおこない自分が分からない部分をピックアップしていくことが重要なのです。

また、XMでは「最大レバレッジ888倍」という取引環境を提供しています。

このレバレッジ888倍が必要証拠金や有効証拠金にどんな影響を与えるのかを理解するためにもトレードをおこなった方が良いわけです。

ちなみにこちらはXMの取引で使用するMT5画面です。(MT4も同様の形式)

このMT5やMT4の使い方を知る際も、実際にトレードをした方が早いです。

ネットの記事をたくさん読むより1回のトレードで学べることの方が多いので、先に口座開設をして取引画面を表示させながら勉強を進めてみてください。

XMで勝つための勉強方法②相場やテクニカル分析の方法を学ぶ

基本的な取引の仕方などが分かったら、次に相場やテクニカル分析の方法を勉強していきます。

【相場の種類】

  • レンジ相場:値動きが同じ値幅の内側で繰り返されている状態
  • トレンド相場:値動きが一方向に傾いている状態(上昇トレンド・下降トレンド)

相場には大きく分けて2つの種類があります。

この相場によって取引の仕方を変えていくわけですが、一例として以下のチャートをご覧ください。

赤矢印で示したところが下降トレンドです。

レートが下落し続けているのですが、この相場に途中で気付けば「売り注文」に順張りすることで利益が得られます。

しかし、トレンド相場はいつまでも続くわけではありません。

その転換点やトレンドの発生を予測する方法が「テクニカル分析」となります。

上のチャートにはボリンジャーバンドとRSIという初歩的な2つのインジケーターを表示させていますが、この2つだけでも下降トレンドがいつ転換するのか?がある程度予測できるわけです。

【ボリンジャーバンドとRSIを使ったテクニカル分析】

  • 値動きはチャート上に表示しているボリンジャーバンド(±2σ)の内側に高確率(約95%)で収まる
  • RSIの数値が30%を下回ると値動きが反転する可能性が高い(70%を上回った際も同様)
  • つまり赤丸部分のところをチェックしておけば「売り注文」の決済タイミングが分かる
  • もしくは赤丸部分のところで「買い注文」に順張りすれば利益が得やすい
  • もちろんその両方で稼ぐことも可能

こうしたテクニカル分析には様々な種類がありますので、相場の流れと共に自分が使いやすい分析方法を見つけてみてください。

なお、当サイトでも以下のようなテクニカル分析を色々と紹介しています。

海外FXで大金を稼ぐための攻略法3選!【口座開設するならXM】

XMをテクニカル分析で攻略!初心者ならとにかく「RSI」をチェック【口座開設者必見】

XMで勝つための勉強方法③稼ぎやすい銘柄や時間帯を学ぶ

FXではそのときによって稼ぎやすい銘柄や時間帯というものがあります。

こうした部分を勉強するのもXMで稼ぐためのコツです。

たとえばポンド円など「ポンド絡み」の通貨ペアは値動きが激しいため、短時間でも稼げる銘柄として有名です。

また、予測がしやすい時間帯で考えると東京市場が開く「朝9時前後」、週明けの注文が重なる「月曜日の早朝」、アメリカの経済指標が発表される「午後10時~11時半ごろ」などが狙い目と言えます。

  1. 実際にトレードをして海外FXのやり方を学ぶ
  2. 相場や値動きの状況に合ったテクニカル分析を学ぶ
  3. テクニカル分析で予測がしやすい通貨ペアや時間帯を学ぶ

この流れで勉強をしていけば効率よくFXでの勝ち方が分かっていきますので、ぜひ実践してみてください。

まとめ:海外FXで稼ぐコツを勉強すればXMでも勝てる!

自宅​の​居間​で​働く​ラップ​トップ​を​使用して​フリーランス​の​若い​アジア​の​実業家​カジュアル​ウェア​。 無料写真

XMの口座開設はこちらから

海外FXで稼ぐためにXMでの勉強方法を流れでご紹介してきました。

もっとも重要なのは「まずは一度トレードする」という部分です。

どれだけネットや本で勉強をしても活きた学びは得られません。

たった100円でも自分のお金を使って投資するとその経験が知識に変わっていきますので、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。