口座開設

XMでの気配値の見方や追加方法を解説【口座開設サポート】

この記事では海外FX業者「XM」を利用したときの「気配値の見方」「気配値の追加方法」をご紹介していきます。

気配値にはFX取引をする際に欠かせない情報が詰まっていますので、初心者の方はまず気配値が何を意味しているのかを理解しておきましょう。

なお、ここではXMで口座開設をしたときに使うMT4・MT5の画面を参考にしています。

まだXMで口座開設をしていないという方は、この際に手続きを済ませてMT4・MT5の画面を確認してみてください。

【口座開設前にチェック】XMでの気配値の見方や追加方法を解説

ガラス​の​壁​の​後ろ​に​空​の​トレーダー​の​職場​。​フリップ​チャート付き​の​オフィス​ルーム​、​椅子​と​コンピューター付き​の​デスク​。​モニター上​の​取引​チャート​。​証券​取引所​の​概念 無料写真

XMの口座開設はこちらから

気配値とは買値や売値、安値や高値を示したデータのことです。

ある時点での参考価格という意味を持っているのですが、スプレッドや価格の変動を知るためには欠かせない情報と言えます。

XMで気配値を確認する際にはMT4・MT5の画面を使います。

こちらは実際にXMで口座開設をしてMT5にログインしたときの気配値画面です。

MT4・MT5はどちらもスマホアプリとしてリリースされていますので非常に使いやすいと思います。

左下の「気配値」と書かれたタブをタップすれば気配値画面が開けますので試してみてください。

それでは次に気配値の見方を説明していきましょう。

XMの気配値をMT4・MT5で確認する!その見方は?

気配値画面を開くとこのような情報が表示されます。

この画面だと少々数字などが見づらいので大きい画面で確認していきましょう。

【気配値の見方】

  1. 前日比
  2. 表示されている参考レートの時刻
  3. スプレッド
  4. 売値(左)買値(右)
  5. 安値(左)高値(右)

こちらが気配値の見方です。

XMのMT5アカウントだと前日比まで表示されるようになっています。

気配値は直近時点での参考価格を表示するものなので、表示されているレートがどのタイミングのものなのかを時刻で判断します。

とは言え、ほぼリアルタイムと変わらないため、そのまま参考材料にすることも可能です。(ズレているときには注意)

そして、気配値の中でもっともチェックしておくべき項目がスプレッドです。

XMでは変動制のスプレッドが採用されていますので、スプレッドの幅がタイミングによって異なります。

早朝や深夜、週末に市場がクローズするときなどはスプレッドが広がりやすいので、あらかじめ気配値画面で確認しておきましょう。

(上の画面だとドル円のスプレッドは「15=1.5pips=0.015円」ということになる)

また、そのときの売値と買値を確認するのも大切です。

売値と買値の価格を見ながら「どこまで上がったら(下がったら)、注文を出すか(決済をするか)」などを決める際に使います。

あとはその日の安値と高値を見て、現在レートが安値や高値を更新していないかをチェックしてください。

XMの気配値欄に新しい銘柄を追加する方法

続いては気配値の欄に新しい銘柄を追加する方法をご紹介していきます。

気配値の画面に新しい銘柄を追加したい場合は、画面上にある+ボタンをタップしてください。

そうするとXMの口座で取り扱いのある銘柄がジャンルごとに分かれて表示されます。

ここでは一例としてメジャーなFX通貨ペアを見ていきましょう。

(ちなみにこちらはXMのマイクロ口座を参考例に挙げていますので銘柄に「micro」と表記されています)

こちらはメジャー通貨ペアの一覧画面を開いた時の画像です。

この中から「取引したい」「気配値を見たい」という銘柄をタップすれば気配値の画面に銘柄が追加されます。

ということで「EUR/USD(ユーロドル)」をタップしてみました。

そうするとご覧のように気配値画面の下に銘柄が追加されます。

重複している銘柄や要らない銘柄を画面から外すときには、上にあるペンマークをタップして「削除」を選んでください。

気配値欄を整理することでXMでの勝率を高める

ここからは気配値欄を整理する方法を見ていきます。

前述の通りペンマークをタップすると気配値欄に表示されている銘柄を削除したり移動したり出来るようになります。

ゴミ箱マークをタップすると、このように削除したい銘柄を選ぶ画面に切り替わりますのでチェックマークを入れてください。

再度ゴミ箱マークをタップすれば選んだ銘柄が消えます。(また追加したいときには先ほどと同じ手順を踏めばOK)

選んだ銘柄が消えたことを確認した後は、追加したマイクロ口座用の「EUR/USD」を上に移動させていきます。

画面左側のマークをドラッグしながら上に移動させていきましょう。

そうするとこのように銘柄が移動できます。

あとは気配値の一覧画面で内容をチェックするだけです。

これで銘柄の整理が終わりました。

気配値欄を見やすく整理しておくと、突発的な値動きの際に注文画面を開きやすくなります。

こうした部分も勝率を上げるための秘訣と言えますので参考にしてみてください。

まとめ:【XM口座開設サポート】気配値の見方や追加方法を理解してFXに挑戦

XMの口座開設はこちらから

XMで口座開設した場合に気配値を確認する方法やその見方、また整理の仕方をご紹介してきました。

気配値はFXトレードに欠かせない情報となりますので、常に見やすく整理しておきましょう。

-口座開設
-, , , , , , , , , ,