トレード手法

XMでのヘッジ取引は禁止行為?正しい知識を身につけよう【口座開設前にチェック】

これから海外FXを始める方におすすめの業者がXMです。

そんなXMを利用する際には禁止されている取引内容などを知っておかなければなりません。

特にヘッジ取引に関しては少し複雑なルールになっていますので、事前にチェックしておく必要があります。

そこで、この記事では初心者の方にも分かるような形で禁止されているヘッジ取引の内容をまとめました。

ヘッジ取引には禁止されているものと禁止されていないものの2種類があります。

正しい知識を身につければ取引を有利に進められますので、ぜひ参考にしていってください。

XMでのヘッジ取引は禁止行為なのか?【口座開設するなら知っておきたい知識】

ユーロ, お金, 金融, 貯金箱, 保存し, セント, コイン, 電卓, 税金

XMで口座開設をする

先に結論から申し上げておきますと、XMでは複数の口座間や他人との口座間でヘッジ取引をおこなうことが禁止されています。

しかし、自分が保有する同一の口座内であればヘッジ取引が可能です。

この2つの違いを理解していくために、まずは「そもそもヘッジ取引とは何か?」という部分から解説していきましょう。

XM入門編・そもそもヘッジ取引とは?

ヘッジ取引とは「リスクを回避するためにおこなう取引」のことを指します。

様々な投資でこうしたヘッジ取引はおこなわれますが、FXの場合にはおいてはいわゆる「両建て取引」がヘッジ取引の部類に入ります。

たとえば現在のところドル円の買い注文を保有していて、10万円分の利益が出ていたとしましょう。

しかし、その後に大きな経済ニュースが発表される予定があり、値動きが反対に動く可能性があったとします。

このとき10万円の利益で決済するのもひとつの手です。

ただ、値動きの方向によってはさらに大きな利益が手に入るチャンスもあります。

こうしたケースにおいて保有する買い注文と同じ分の売り注文を出すのがヘッジ取引の一例です。

買い注文と売り注文の両方を保有するとその時点での利益が固定されますので、その後の値動きをゆっくりと分析できます。

仮に買い注文の方に値動きが進めば売り注文を決済し、売り注文の方に値動きが進めば買い注文の方を決済すればいいわけです。

実際のチャートで見てみるとこのような形になります。

最初に保有している買い注文が利益を出した段階で売り注文を出しておけば、その後に価格が下がったときも利益を残しておけるわけです。

上手いタイミングで買い注文を決済し、売り注文のプラスを最大限まで引き伸ばしたところで決済すればダブルで利益がゲットできます。

このようにリスクを回避しながら注文をおこなうことをヘッジ取引と言います。

XMで禁止されているヘッジ取引について

利益を残すためにヘッジ取引は有効な方法です。

しかし、XMでは以下のヘッジ取引を禁止しています。

  • 複数の口座間におけるヘッジ取引
  • 複数の人間同士でおこなうヘッジ取引
  • 別のFX業者の口座を使ってのヘッジ取引

XMにはマイナス残高をリセットする「ゼロカット」というシステムが採用されています。

ゼロカットシステムとは「追証を発生させない措置」のようなものです。

つまりトレーダーはどれだけ大きな損失を被っても「入金額以上の支払いはしなくてOK」という仕組みになっているわけです。

これはトレーダーにとって非常にありがたい仕組みなのですが、これを悪用したヘッジ取引をおこなうと理論上ではほぼ100%利益が出てしまいます。

たとえばA口座で10万円分の買い注文をおこない、B口座で10万円分の売り注文をおこなったとしましょう。

このとき、対象の通貨ペアのレートが急激に大暴落すると、A口座の残高はゼロ円になります。

しかし、同時に注文をしていたB口座の方は10万円以上の利益を出しますので、A口座の損失を補填しつつトータルで利益が生まれてしまうわけです。

こうしたヘッジ取引に関してはXMで禁止になっているということです。

XMで禁止されていないヘッジ取引について

XMでは同一口座内でのヘッジ取引が認められています。

つまり同じ口座の中でなら買い注文も売り注文も出して良いということです。

また、ヘッジ取引のやり方には相関関係・逆相関関係になっている通貨ペアを使って両建てをする方法もあります。

こうした取引に関しては禁止されていないので、上手く活用しながらリスクを回避していきましょう。

ちなみにXMで禁止されているヘッジ取引をおこなうと「警告メール」が届くことがあります。

簡単に言えば「あなたの口座で禁止されているヘッジ取引がおこなわれていますよ。どちらかの注文を決済してくださいね」といった内容なのですが、この警告に従って片方のポジションを決済すれば何の問題もありません。

中には気付かず禁止されているヘッジ取引をおこなうケースもあるわけですが、いきなり口座凍結やアカウントの強制解約がされるわけではないということです。

この点に関しては安心してください。

まとめ:XMではすべてのヘッジ取引が禁止されているわけではない!【口座開設者はよくチェックを】

通貨, 富, 財源, バック グラウンド, ゴールデン, ルーブル, ロシア, コイン, マネー, 札

XMで口座開設をする

XMを利用する際に知っておきたいヘッジ取引のルールについて解説してきました。

FXにおけるヘッジ取引とは要するに両建て行為のことです。

XMでは禁止しているヘッジ取引と禁止されていないヘッジ取引の2つがありますので、利用する前にはこの違いをよく理解しておきましょう。

-トレード手法
-, , , , , , , , ,