口座開設

XMで「決済できない」ときの原因と対処法【口座開設するなら知っておこう】

本サイトではこれから海外FXに挑戦する方に向けて、おすすめの業者である「XM」についてご紹介しています。

快適にXMを利用してもらうため色々なトラブルに関する対処法をお伝えしていますが、今回は取引を決済するときのお話です。

ネットでXMの情報を集めていると「決済できない」といったちょっとネガティブな意見を見ることもありますが、原因と対処法さえ分かっていればスムーズに取引を決済することが出来ます。

これからXMの利用を検討している方は、ぜひ口座開設前にチェックしておいてください。

XMで決済できない!そんなときの原因と対処法【口座開設するなら事前に確認を】

グラフ, 取引, 外国為替, 分析, タブレット

XMで口座開設をする

XMでは取引をおこなう際に専用のプラットフォームであるMT4・MT5(メタトレーダー)のどちらかを使います。

初めて海外FXにチャレンジする場合、このMT4・MT5の使い方がわからず戸惑う人も多いのですが、慣れてしまえばとても便利なツールなのでこの際に使い方を学んでいきましょう。

ちなみにこちらがメタトレーダーの注文画面です。

  1. 注文する数量
  2. ストップロス(損切り)・テイクプロフィット(利確)の数値設定
  3. 成行注文か指値注文の選択

画面の上からボタンの説明をしていますが、実際に注文を出すときは成行・指値の選択をしてから数量・指値決済の数値を入れていくことが多いと思います。

このようにして注文を出していくわけですが、FXでは決済をしたタイミングで利益や損失が確定します。

そのため、決済ボタンを押すタイミングというのは非常に重要です。(ポジションを保有していると上画面に決済ボタンが表示される)

しかし、メタトレーダーの使い方がよく分かっていないと、肝心なときに「決済できない」といったトラブルに見舞われてしまいます。

そこで、メタトレーダーから注文を出しているときに決済できない原因をまとめてみました。

【決済できないときの原因】

  1. MT4・MT5にログインが出来ていない
  2. 取引銘柄とXMの口座タイプがあっていない
  3. ストップロス・テイクプロフィットの数値が間違っている
  4. 取引時間外
  5. 注文数量と決済数量が異なっている

XMを使っていて「決済できない」ときの原因は、その大半が上記のどれかに当てはまります。

ひとつずつ詳しく解説していきますので、どうぞ参考にしていってください。

XMで決済できないときの原因と対処法①MT4・MT5にログイン出来ていない

MT4・MT5を使うときは、必ずXMのIDとパスワードを入力してログイン状態にしておかなければなりません。

こちらはMT5のログイン画面ですが、ご覧のようにログインIDとパスワード、そしてサーバー名を選択する必要があります。

このログインが不完全だと注文の決済ができなくなくなり焦ってしまうわけです。

対処法としては「ログインする口座番号(ID)をしっかりと確認する」「MT4とMT5のサーバー名を間違えない」といった点が挙げられますのでよく覚えておいてください。

XMで決済できないときの原因と対処法②取引銘柄と口座タイプがあっていない

XMには3つの口座タイプがあり、MT4・MT5上で表示する銘柄というのは口座タイプに合ったものを選ばなければいけません。

たとえばこちらはXMのマイクロ口座でログインしている状態なのですが、この場合は通貨ペアの後ろに「micro」と表記されているものでないと注文が通らないわけです。

反対にスタンダード口座であればmicro表記がないものを選ばないといけませんので、初めて使うときはこの間違いに気を付けましょう。

もちろん決済したいポジションとログインしている口座タイプが異なっていれば決済することは出来ません。

XMで決済できないときの原因と対処法③SL・TPの数値間違い

決済できないときの原因として比較的多いのが「ストップロス(SL)・テイクプロフィット(TP)」の数値間違いです。

SLとTPはそれぞれ現在価格から一定以上の距離を開けないと設定できないようになっています。

つまり仮にドル円の買い注文をおこなっていたとして、現在価格100.10円から近い距離にある100.09円などには損切りの設定をおけないわけです。

このことを知らないと上手く決済できないといったことになりかねませんので、よく覚えておいてください。

XMで決済できないときの原因と対処法④取引時間外

FXは各国の為替市場が開いているときにしか註文・決済ができません。

そのため、各国の為替市場が休みとなる土日は基本的に決済ができないわけです。

また、海外の祝日などを考慮するケースもありますので、日を跨いで注文を保有する場合は休場のお知らせなどをよくチェックしておきましょう。

XMで決済できないときの原因と対処法⑤注文数量と決済数量の相違

自分の保有する注文量と決済する数量が異なる場合もオーダーが通りません。

こちらは稀なケースと言えますが、分割決済などをおこなう際には数量を間違えてしまうこともあるので気を付けてください。

まとめ:XMで決済できないときは慌てず原因を確認してみること!【口座開設者は特に要チェック】

ファイナンス, 株式取引, デイトレード, ウォール街, 投資家, お金, 富, リッチ, トレーダー

XMで口座開設をする

XMで注文の決済ができないときの原因と対処法をご紹介してきました。

どの原因も慌てず対処すれば大したことがありませんので、実際に取引をする前によくチェックしておいてください。

XMは初心者にもおすすめできる海外FX業者です。

使ってみると意外と取引の仕方も簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

-口座開設
-,