XMの口座開設ができないときに確認したい5つのこと!

XMの口座開設をしたい!と思って実際に手続きを進めたものの、何かしらの不備によって「口座開設ができない」という方のために、今回はいろいろなトラブルに関する疑問・質問を解決していきたいと思います。

XMは海外FX業者として非常に日本人からも評価されているサイトです。

基本的にXMでは日本語サポートが充実しているため、ガイダンス通りに手続きを進めていけば問題はないはずですが、それでもやっぱり分からないものは分かりませんので、実際の登録画面を見ながら一緒に解決をしていきましょう。

スポンサードサーチ

XMの口座開設ができないときに確認したい5つのこと!

 XMで口座開設をする

XMの口座開設ができないというトラブルに関しては2パターンがあるのですが、それは「口座開設自体ができない」「口座開設後に有効化ができない」といったものです。

そこで順番にトラブルを解消していきたいと思いますので、まずは「口座開設自体ができない」というケースについて見ていきます。

口座開設自体ができないということは、登録フォームに不備があることが大半なのですが、ほかの原因もまとめてみましたのでご覧ください。

<XMの口座開設自体ができない原因>

  • 登録フォームに入力した情報が間違えている
  • アクセスしているXMのサイトが違う
  • 口座開設が重複している
  • 金融取引で過去に不正を犯した経験がある
  • XMの口座開設後に「口座の有効化」ができない場合は確認書類を見直す

これらの原因が考えられますが、ひとつずつ問題を解決していきましょう。

登録フォームに入力した情報が間違えている

もっとも多いパターンがこちらの「入力情報の間違え」ですね。

名前や投資家情報というのはあまり引っ掛かる部分ではないのですが、住所の入力方法を間違えているという人が多く見受けられますので、改めてXMの口座開設で必要な住所入力の仕方をおさらいしておきましょう。

XMで口座開設の手続きをする場合、住所はローマ字で入力しなければいけません。

また、住所の書き順も少し違いますので分かりやすく一例を挙げますと…

例・新宿区北新宿3-4-5○○マンション102の場合

(正)102,3-4-5 Kitashinjuku,Shinjuku-Ku

(誤)Shinjuku-ku,Kitashinjuku,3-4-5-102 など

このように表記することが望ましいとされていますので、ぜひ参考にしてみてください。

アクセスしているXMのサイトが違う

こちらはアクセスしているXMのサイトが違うというものですが、実はXMには日本用のサイトと海外用のサイトの2種類があります。

ページを開いてサイトの文字が英語だった場合、それは海外の方のためのXMサイトとなっていますので、日本人が口座開設をすることができません。

正しくはこちら「XM公式HP(日本用)」からアクセスができますので、どうぞ利用してみてください。

(海外用のXMはアドレスバーに”https://www.xm.com”と表記されます)

口座開設が重複している

過去にXMで口座開設をおこなったことがあり、まだその口座が生きている場合は新しく口座開設をすることができません。

たとえば、お試しでXMに登録をしたことを忘れたりはしていませんか?

その場合は、自分のアカウントを思い出すか口座が凍結されてアカウントが消滅することを待つしかありません。

もしくはXMのサポートセンターに連絡をして、口座のアカウント情報を聞くというのもひとつの手ですが、この場合は本人確認書類などの再提出などを求められる可能性もあります。

金融取引で過去に不正を犯した経験がある

過去にXMを利用して不正金融取引をおこなった経験がある人はブラックリスト的なものに載っている可能性が考えられます。

この場合は…正直この先に新しくXM口座開設をおこなうことが難しいので悔い改めるしかありませんね。

XMの口座開設後に「口座の有効化」ができない場合は確認書類を見直す

XMの口座開設手続きがスムーズに終わったとしても、「口座の有効化」ができないと実際の取引に繋がりませんので困ってしまいますよね。

基本的に口座の有効化ができないケースというのは「本人確認書類の不備」というものが大半の原因です。

<口座の有効化ができない原因(本人確認書類の不備)>

  • 送付する書類を間違えている
  • 撮影したものが見づらい
  • 送るデータの形式を間違えている
  • 土日を挟んでいる

基本的に口座の有効化というのは24時間以内におこなわれますが、すぐに反映されない場合は上記のケースが考えられます。

特に土日を挟んでいる場合は少し時間が掛かる傾向にありますので、この場合は週明けまでとりあえず待ってみましょう。
(もちろん土日でも口座開設がすんなりと終わるケースもあるようですが)

ちなみに、そのほかの原因である送付する書類やデータの形式を間違えているというケースの場合は、
本サイトの「XMの口座開設には本人確認書類が必要!身分証や住所証明を用意!」で詳しく説明をしていますので、参考にしてみてください。

まとめ:XMの口座開設ができない原因は入力ミスなどが大半

 XMで口座開設をする

ご覧いただいたように、XMの口座開設ができない原因というのは非常にシンプルなものが多いので、ぜひ問題点を確認してから落ち着いて再度チャレンジをしてみましょう。

なお、文中でもご紹介しましたが、海外の方向けのXMサイトに入ってしまっているという可能性をなくすためにもこちら「XM公式ホームページ」からアクセスをするようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です