XMで新規口座開設!でも「口座の有効化」ってなに?

最大888倍というハイレバレッジやロスカットシステムなど、国内のFX業者にはないサービスを展開している海外FX業者の「XM」。

本サイトではXMの口座開設をおすすめしていて、「どうやったら新規で口座開設を出来るのか?」という疑問を持つXMビギナーの方々のために有益な情報をお届けしています。

今回は口座開設後に必要な作業である「口座の有効化」という部分をピックアップして説明をしていきますので、ぜひこれからXMを利用しようと考えている方は参考までにご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

XMで新規口座開設をしたいけど「口座の有効化」ってなんだろう?

 XMで口座開設をする

それではXMの新規口座開設における「口座の有効化」という言葉を紐解いていきたいと思いますが、「口座の有効化」というのをとても簡単に説明すると

「XMで開設した口座を、実際に自分のお金を入れて取引ができる状態にする」

という作業になります。

XMの口座開設というのは、アカウントを取得するだけであれば「ものの2分程度」で手続きが完了するのですが、そのあとに「口座の有効化」というものをしないと「お金を入れることも取引をすることもできない」ので、何の意味も持ちません。

取引が出来ないということはもちろん儲けも生まれませんので、本当にただ登録しただけになってしまいます。

そこで必要な作業が「口座の有効化」です。

ただ、初めてXMの口座開設をおこなったという方や、FX口座の開設自体が初めてという方は「どういうこと?」と思いますよね?

そんなあなたのために、XMにおける口座の有効化作業を一から図解していきますので、さっそく次の項目を見ていきましょう。

「口座の有効化」とは本人確認書類を提出すること

あまり難しく考えなくていいのですが、口座の有効化というのは本人確認書類を提出するだけで完了します。

これは、「本当にあなたが存在する人間であり、為替取引をおこなう本人かどうかをXM側が確認する」というただの作業です。

基本的には日本国籍を持ち、住所があれば誰でも審査に通りますので安心してください。

ちなみにXMで口座開設の手続きをおこなうと、上の画像のようなマイアカウントページができます。

初期状態だと赤枠部分が「こちらより口座を有効化する」というようになっていますが、その部分をクリックして本人確認書類をアップロードすれば完了です。

ただ、「本人確認書類ってなにを提出するの?」という疑問もありますよね?

そこで、XMの口座有効化に必要が書類をまとめてみましたのでご覧ください。

<口座の有効化に提出できる身分証明書(顔写真付き、カラー必須)>

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

まずは上記のように顔写真付きの身分証を用意します。

そして口座の有効化にはもうひとつ住所が分かる書類を添付することが必要なのですが、これは顔写真付き身分証ともうひとつの書類の住所が一致するかどうかを確認し、書類の整合性・信頼度を確かめているわけです

<住所証明書(発行から6ヶ月以内であることが必須条件)>

  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
  • 住民票
  • 納税関係書類
  • 健康保険証

こちらが住所が確認できる書類の一覧ですね。

一般的な生活をしていればどれもすぐ手元に用意できるものばかりだと思いますので、特に問題はないはずです。

ちなみに、先に紹介したパスポートや運転免許証など顔写真付きの本人確認書類が2つ用意できれば、それを2つ添付してもOKです。

ただし、住所証明書における明細書などは本人確認書類と併用することが出来ませんのでご注意ください。
(顔写真付きのIDは基本的に信頼度が高いため2つ利用ができるということです)

<口座の有効化に必要な書類をアップロードする画面>

先ほどのマイアカウントページから、口座を有効化するという部分をクリックするとこちらの画面になります。

ご覧のように身分証明書と住所確認書の2つを添付する部分がありますので、こちらに各書類のデータ(スキャンもしくはスマホで撮影したもの)を添付すれば完了です。

ちなみにデータの形式は「GIF.JPG.PNG.PDFのみが有効」とされていますが、普通にスマホで撮影をすれば勝手にJPGなどになりますのでご安心ください。
(設定によってはスキャナーでスキャンした場合、PDFに変換する必要があるかもしれません)

あとは添付した書類をXM側が確認し、だいたい24時間以内には口座が有効化されて使えるようになりますので、これで自分のお金を入金して取引ができる状態になるということですね。

まとめ:XM口座開設後に必要な「口座の有効化」はとっても簡単!

 XMで口座開設をする

今回はXMで口座開設をした後に必要な作業として「口座の有効化」というものをご覧いただきました。

ご説明したように難しいことは何もなく、自分が持っている本人確認書類を撮影してパソコンで送るだけとなっていますので、ぜひこちらのXM公式ホームページからアクセスをして手続きをおこなってみてください。

手元に書類さえ揃っていれば最短で翌日から取引が可能ですから、誰でも簡単にFX口座を開設することができるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です