XMの口座開設時に出てくる「納税者番号」ってなに?【本当に必要?】

海外のFX業者として日本でも高い評価を得ているXMに、これから口座開設をおこなって新規参戦しようと考えている副業トレーダーの方々は多いことでしょう。

ただ、その口座開設の際にちょっと不安があるという方もいるようです。

その理由というのが「納税者番号の入力欄」という部分であり、サラリーマンの方などで「副業がバレたくない」といった人にとっては「納税者番号とか入力したらまずいのでは?」という気持ちがあるみたいですね。

しかしご安心ください。

この納税者番号の入力欄というのは、そこまで心配する部分ではありません。

ここでは、そんな不安を一気に解消するような情報をしっかりとご紹介していきますので、内容を確認したあとに新規口座開設をしたくなること間違いなし。

サラリーマンやOLといった勤め人の方はぜひともチェックをしていってください。

スポンサードサーチ

XMの口座開設の際に見かける納税者番号ってなに?必要ある?

 XMで口座開設をする

それではXMの口座開設時にサラリーマンやOLといった勤め人の方が不安視する「納税者番号」というものについて見ていきましょう。

ちなみに納税者番号というのは、いわゆる「マイナンバー」のことです。

諸外国ではこのマイナンバーでほとんどの個人情報を管理していて、IDとしては最強の効果があるともされているのですが、日本ではまだまだマイナンバーを利用する機会が少ないので「そもそも自分のマイナンバーを知らない」という方もいるかもしれません。

なお、XMの口座開設時には下のように納税者番号の入力を求められるのですが・・・

「はい」となっている部分を「いいえ」に変えれば、たとえマイナンバーカードを持っていたとしてもまったく問題ありません

というのも、日本人に対して海外のFX業者がマイナンバーの提出を求めるのは、「一種のポーズのようなもの」であり、強制力はないからです。

たとえば、自分のマイナンバーを理解しているよ、という人であったとしても別にXMの口座開設時に提出をしなくてもいいのです。

つまり、サラリーマンの方やOLの方が心配に感じる「会社にバレるのでは?」という部分は、この項目を「いいえ」にすることで解決されるということになりますね。

これで安心してXMで口座開設が出来ると思いますが、「本当に大丈夫?だって納税者番号を聞いてるわけだし・・・」という心配性の方のために、XMが納税者番号を求める項目を記載している理由をご覧いただきましょう。

なぜXMの口座開設時に納税者番号が求められるのか?

根本的にXMのような海外FX業者が納税者番号を求めるのは、「海外FX取引をしても大丈夫な国の人かどうか」ということを確認したいからといった理由があります。

というのもアメリカやカナダといった国では、国内の金融取引サイトを利用することはOKですが、海外サイトはNGという法律があります。

そのため、アメリカに居住する市民は全員が海外FX業者を利用できないことになっているわけです。

また、ヨーロッパでも一般投資家への金融規制が広がりを見せていて、その一環として納税者番号を求めるようになってきているという世界的な流れも理由のひとつとなっています。

ちなみにXMはキプロスに本社を置き、イギリスなどに支社がある金融取引会社なのですが、これらの国に属する(または管轄にある地域)XMユーザーはマイナンバーの提出が必須です。

しかし、日本やアジア向けに設立されたXM(XMトレーディング)は、セーシェル支社が管轄しているためマイナンバーの提出が任意となっているわけですね。

もしかしたら、将来的に日本人もマイナンバーの提出が必須となる時代が来るかもしれませんが、まだまだ先の話だとされていますので心配はしなくて大丈夫と言えるでしょう。

ちなみに、あとから納税者番号を求められても面倒という方は、先にXMへマイナンバーを登録しておいてもいいかと思います。

XMの口座開設後に納税者番号を入力する方法

むしろ納税者番号を登録することでしっかりと税金を払いたい(というよりも管理したい)という方は、あとからでも入力をすることが可能です。

方法としては自分のページからマイアカウントを選択して、その後に納税者番号を入力すればOKです。

赤い矢印でチェックをした部分にマイナンバーを入力すれば問題ないのですが、正直XM側でそのマイナンバーが正しいかどうかを調べる術はありません。

ただし、本人確認書類でマイナンバーカードの画像をアップロードした場合は、こちらの納税者番号とマイナンバーカードの番号を一致させる必要がありますのでご注意ください。

まとめ:XMの口座開設には納税者番号は特に必要ない!

 XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにサラリーマンやOLの方であっても、XMの口座開設はノーリスクであり、副業が会社にバレるというような心配はないことが分かってもらえたかと思います。

ということで、ぜひ不安や心配がなくなったという方は、こちらのXM公式ホームページから新規口座開設をおこなってみてください。

実際、数分で手続きは完了しますので非常に簡単ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です