XMで口座開設をする際に入力する投資家情報についての注意点とは?

日本人にとっても馴染みが深くなってきた海外FX業者の「XM」ですが、うわさを聞きつけてこれから新規口座開設をおこなおうという方も多いのではないでしょうか?

ちなみにXMはFX初心者に対しても使いやすいサポートが充実していて、まったくFXのことを知らないという人にも非常におすすめです。

ただ、FX初心者の方の場合、最初に躓きがちなのが口座開設の部分。

特にXMでは「投資家情報」という項目を入力する必要があるのですが、この投資家情報の部分で何を入力したらいいのか分からないという人もいるようです。

そこで、ここではXMの口座開設時に必要な投資家情報について画像と共に詳しくご説明していきます。

ぜひ、こちらをご覧になりながら実際にXMの口座開設をおこなってみてください。

スポンサードサーチ

XM口座開設時に必要な投資家情報の入力とは?

 XMで口座開設をする

それではXMの口座開設に必要な投資家情報というものについて見ていきたいと思いますが、まずXMでは新しく口座開設をする際にいろいろな個人情報を入力しなければいけません。

これには個人名や住所、メールアドレスやパスワードといった必須情報はもちろんのこと、「自分の資産がどれくらいあるのか?」といったお金のことについても含まれます。

そんな中で重要なポイントが「投資家情報」なのですが、投資家情報入力欄には以下の6つの項目があります。

ちなみに初めてXMやFX業者の口座開設をする人の中には、この「投資家情報がちゃんとしていないと口座開設が出来ないのでは?」といった不安があるかと思いますが、適切な選択をおこなえば問題なく口座開設ができますのでご安心ください。

<XM口座開設時に入力する投資家情報>

  1. 投資額(USD)
  2. 取引の目的および性質
  3. 雇用形態
  4. 学歴
  5. 推定所得総額
  6. 推定純資産

これらの項目の中には選択を誤ると、ほかの選択項目で選べないものが出てきてしまい、XMの特徴である最大レバレッジ888倍が適用されなくなったりもしますので注意が必要です。

ということでそれぞれの選択項目について実際の画面を参考に見ていきましょう。

投資額(USD)※ココが重要!

最初に入力するのがこちらの投資額ですが、この投資額の選択こそが投資家情報の項目の中で一番重要なポイントです。

まず投資額というのは投資に使おうとしている金額のことを指しています。

数字としては、

  • 0-20000←コレを選ぶ!
  • 20001-50000
  • 50001-250000
  • 250001-500000
  • 500001-1000000
  • 1000000以上

といった数字が並んでいますが、チェックをしているように必ず「0-20000」という部分を選びましょう。

なぜなら、この一番上の「0-20000」以外の数字を選ぶと最大レバレッジ888倍が選べなくなり、20001以上を選択するとレバレッジが「200倍」までに制限をされてしまいます。

分かりやすくチェックを入れておきましたが、①の投資額を「0-20000」を選び、②のレバレッジで「1:888」を選択するというのがXMを利用する際ではベターです。

この投資額の部分で選択を間違えなければ基本的には投資家情報はほぼクリアとなりますので、ぜひ参考までに覚えておいてください。

取引の目的および性質

この欄では取引の目的を聞かれているのですが、基本的にはどちらを選んでも問題ありません。

  • 投機
  • ヘッジング
  • 投資
  • リスク管理
  • 分散

このようにありますが、とりあえずは投資を選ぶのがベターですね。

初心者で分からないことだらけということであれば投資を選んでください。

雇用形態

こちらは現在の雇用形態を選ぶのですが、特に口座開設後に会社などに連絡が来たり、郵便物などが届くこともありませんので、会社員であれば被雇用者の欄を選択しましょう。

ちなみに実際には問題ないかと思いますが、一応「無職」はあまり選ばない方がいいとされています。

学歴

学歴欄も実際に自分の学歴を選択すればOKです。

別に中卒だからといって審査に弾かれるということもありません。

推定所得総額

こちらは推定所得額ですが、アメリカドルで計算していますので、年収が500万円以下であれば一番上の「50000未満」を選択してください。

年収500万円以上であれば自分の収入に見合った金額を選びましょう。

推定純資産

推定の年収と同じように、こちらも自分の資産を素直に入力すればOKです。

特に少なすぎる多すぎるといったことを見られることはありませんので、どれを選んでも大丈夫とされています。

ただ、年収が1,000,000ドル(1億円以上)なのに、資産が50,000ドル(500万円)未満といった矛盾がありそうな選択はもちろんやめておいてください。

まとめ:XMの口座開設時に入力する投資家情報

XMで口座開設をする

XMで口座開設をする際に必要な投資家情報について詳しく見てきました。

基本的には一番最初の投資額だけ注意すればあとは素直に入力して問題ありません。

ぜひこちらの記事の内容を参考にしながら、XM公式ホームページで口座開設をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です