XMで口座開設!投資額についての疑問を解決!

本サイトでは海外FXサイトとして人気がある「XM」の口座開設をおすすめしています。

XMについてのいろいろな疑問に対して、実際にXMを利用している筆者が分かりやすく簡単に解説をおこなっていますが、今回は「投資額」についての疑問を取り上げていこうと思います。

「投資額」というのは口座開設の最初に設定するものです。

後々トレードをおこなっていくうちに自分の口座に入っている残高も投資額と掛かってくる部分なのですが、この投資額と残高は最大レバレッジに影響を与えます。

そのため、FXトレードの世界では必ず覚えておくべき項目と言えるでしょう。

ぜひ、こちらの記事を参考に投資額とレバレッジの関係性についても理解を深めていってください。

スポンサードサーチ

XMの口座開設時に設定する投資額について

XMで口座開設をする

それでは「投資額」についての説明を始めていきたいと思います。

まず、XMでは口座開設をする際に投資家情報として「投資額」を設定する必要があります。

上記の画像を参考にしてもらえると分かりやすいのですが、

  • 0-20,000←こちらを選択するのがおすすめ(後述あり)
  • 20,001-50,000
  • 50,001-250,000
  • 250,001-500,000
  • 500,001-1,000,000
  • 1,000,000以上

このような選択肢があります。

こちらはUSドルを基準に考えていますので、最低投資額は0円からおよそ200万円といったイメージですね。(1ドル100円程度として計算)

この金額を基準に最大レバレッジが決まってくるのですが、XMでは「20,001以上」を選択すると最大レバレッジが下がるシステムとなっています。

XMにおける投資額とレバレッジの関係と比率

XMは最大888倍というハイレバレッジが魅力的な部分として取り上げられています。

しかし、前述の投資額設定を「20,001以上」に設定すると、その最大レバレッジが引き下げられる仕様となっていますので、注意が必要です。

なお、さらに投資額がアップし「100,001以上」になるともっとレバレッジは低下します。

分かりやすいように表にしてまとめましたのでそちらを参考にしてみてください。

投資額 最大レバレッジ
0-20,000 最大888倍(スタンダード・マイクロ口座選択時)
20,001-100,000 最大200倍
100,001以上 最大100倍

このように自分が設定した投資額によって最大レバレッジが変更されますので、最初の口座開設時点での入力ミスはかなり痛いものとなります。

間違えて20,001以上を選択するとそれだけで該当口座の最大レバレッジは200倍となり、888倍からすると1/4以下となってしまうわけですね。

最大レバレッジが下がると取引に必要な証拠金の額がアップしたり、ロスカットまでの幅が狭くなったりとデメリットが発生します。

投資初期段階においてはだいぶ痛手と言えるでしょう。

というよりもせっかくXMを選んだ意味が薄くなってしまいますのでぜひとも注意してください。

自己資産(有効証拠金)が増えるとレバレッジは下がる?

XMをはじめFX業者では当たり前の措置として、有効証拠金が増えるにつれて最大レバレッジが下がる制限を設けています。

これは取引額が膨大になるにつれ、ユーザーがとんでもない損失を生まないために必要な措置でもあるわけです。

・・・ありえない話ではありますが、単純に考えると「1,000,000以上(およそ1億円)」を保有するユーザーがレバレッジ888倍を行使するとなると、「888億円」を取引に使えることになります。

口座残高にもよりますが、これではちょっとした為替の変動ですぐにロスカットされて資産の大部分が失われてしまう可能性もあり、非常にリスキーです。

たとえ話として分かりやすく大きな金額で説明しましたが、同様のことからXMでは有効証拠金の額に合わせてレバレッジが下がるようになっています。

<レバレッジが引き下がる基準例>

  • 1ドル120円だとすると最大レバレッジ888倍の上限はおよそ240万円
  • 240万円以上の有効証拠金を口座に保有していると最大レバレッジが200倍に制限
  • また、2400万円(100,001以上という条件)を超えると100倍に制限

XMは海外FX業者ですから基本的に投資額はドル計算となります。

そのときの為替レートによってもレバレッジが引き下げられる有効証拠金の額は変わりますので、20,000ドルに近い金額になってきたら資産を別口座に移すなどの対応を考えましょう。

まとめ:XMで口座開設するときは投資額の設定に気をつけよう

XMで口座開設をする

XMで口座開設をする際、必要な情報として入力が求められる「投資額」についてご紹介してきました。

最大888倍のレバレッジというのがXMの魅力でもありますが、説明したように投資額の設定によってはレバレッジが引き下げられる設定となっていますので注意が必要です。

ぜひ、こちらの記事を参考にしてもらって、XMの口座開設をスムーズにおこなってもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です