XMの口座開設はスマホでもできるの?

海外FXサイトとして非常に人気と関心度の高い「XM」ですが、「スマホでも口座開設ができるの?」といった声をよく聞きます。

もちろんXMはスマホでも口座開設可能です。

しかもスマホの方が本人確認書類のアップロードなどが簡単なので、むしろおすすめと言えるでしょう。

ここでは、そんなXMの口座開設をスマホでおこなう場合の手順や操作方法を画像と一緒にご紹介していきたいと思います。

口座開設をするための登録自体はおよそ5分ほどで完了しますので、ぜひこちらの記事を参考に口座開設をおこなってみてください。

スポンサードサーチ

XMの口座開設はスマホでも可能!

XMで口座開設をする

XMは日本人にも人気の海外FXサイトですが、やっぱりスマホにもきっちりと対応しているところが魅力でもあります。

そのため、口座開設自体もスマホで簡単におこなえますので、新規ユーザーの方はこちらを参考に登録フォームへと進んでみてください。

XM公式ホームページへすすむ

それでは口座開設における登録手順を画像と一緒に見ていきましょう。

<XMの口座開設スマホ編>

  1. 公式ホームページから口座開設を選択
  2. 個人情報の入力
  3. XMからのメールを受信
  4. IDを取得し口座開設完了、あとは本人確認書類をアップロードするだけ

公式ホームページから口座開設を選択

XMで口座開設をする

スマホでXMの公式ホームページにアクセスすると上記のような画面に移動します。

この際、デモ口座開設と口座開設の2種類がありますが、実際に資金を投入してトレードができるのは下の「口座開設」の方です。

口座開設をクリックすると次に個人情報の入力画面へと移ります。

個人情報の入力

スマホで個人情報の入力画面に移ると上記の画面になります。

ここから下にスクロールをしていくと実際に個人情報を入力するフォームに辿り着きます。

ここでは下記の情報を入力します。

  • 名前
  • 居住国
  • 希望言語
  • 電話番号
  • メールアドレス

まず名前ですが、ローマ字で入力してください。

居住国・希望言語に関しては通常「日本」を選択。

そして電話番号ですが、「+81」と記載されていますので、「090or080」の電話番号の「頭の0を抜いた番号」を入力します。

例:電話番号が09011223344の場合→+819011223344となるように入力

メールアドレスに関してはフリーアドレスで構いませんので、Gmailなど普段チェックしやすいメールアドレスを入力してください。

下にスクロールすると次に上記画面が現れます。

こちらでは取引プラットフォームの種類と口座タイプを選択する画面です。

それぞれについての項目は以下の画像を参照ください。

取引プラットフォームは上記の2種類から選択をします。

初心者の方であればMT4が使いやすいかと思いますが、すでに金融取引についての知識などがあればMT5もおすすめです。

なお、こちらの取引プラットフォームはのちほど追加口座を作ることで両方使えるようになりますので、そこまで悩まなくて大丈夫だと思います。

こちらは口座タイプの選択項目です。

3種類ありますが、最初はスタンダード口座が無難だと思いますのでスタンダードを選びましょう。

なお、「ZERO口座」を選択すると新規口座開設ボーナス対象外となりますのでご注意ください。

ここまでを入力すると個人情報画面の2ページ目へと移ります。

2ページ目でも名前の入力があるのですが、ここでは先ほどの英語・ローマ字入力ではなく「カナ入力」となります。

そして住所の入力なのですが、こちらは英語・ローマ字での入力となりますのでご注意を。

ちなみに英語・ローマ字で住所番地を入力する場合は、日本の記載方法とは違い、順番を逆にして記入する必要があります。

例:都道府県・市→神奈川県川崎市→Kanagawa,Kawasaki-Shi (これでOK)

番地・部屋番号→多摩区登戸1-2-3○○マンション101→101,1-2-3 Noborito,Tama-Ku(順番を逆に)

基本的にはこの住所登録までが済んでしまえば問題ありません。

あとはXM側から求められえているユーザー情報を登録すれば完了です。

こちらは、ある程度事実に基づいた資産や収入を入力すればOKです。

XMからのメールを受信

個人情報を送信すると、先ほど登録したメールアドレスに上記のようなメールが届きます。

あとはオレンジで囲ったところをクリックすれば口座開設自体は完了し、「会員ログイン」が可能となります。

その際、IDが必要となりますので、赤矢印の部分はしっかりと記録保管しておきましょう。

IDを取得し口座開設完了、あとは本人確認書類をアップロードするだけ

実際にトレードをおこなうには、本人確認書類をアップロードする必要があります。

スマホの場合は、このステップが簡単で該当書類をスマホで撮影して送信するだけでOKです。

このあと、およそ24時間以内(最長3営業日以内)にXM側から「口座の有効化完了」のお知らせがきますので、その時点からリアルマネーでのトレードが開始できます。

ここまでのすべてスマホでおこなうことが可能ですので、ぜひ安心して口座開設フォームへと進んでください。

まとめ:XMの口座開設はスマホですべておこなえる

XMで口座開設をする

ご覧いただいてきたように、XMの口座開設はスマホですべて完結することが可能です。

むしろスマホの方が本人確認書類をアップロードする際に簡単というメリットもありますので、ぜひこちらの記事を参考に登録をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です