XMの口座開設には本人確認書類が必要!身分証や住所証明を用意!

こちらの記事では、前回の記事に続く形としてXMの口座開設後に必要な「書類」についてご説明をしていきます。

XM口座開設は個人情報を登録するだけならたった数分で完了しますが、その後2点だけ本人確認書類を提出する必要があります

ここでは、登録した自分の口座を有効化するために必要な書類についてまとめましたので、ぜひ引き続きご覧になっていってください。

こちらの作業を終えれば晴れて取引がスタートし、あなたも投資家の仲間入りです!

スポンサードサーチ

XMの口座開設・アカウント登録後には本人確認書類が必要!

XMで口座開設をする

前回、XMの口座開設の個人情報登録まで進みましたが、その後自分のアカウントに進んで「口座の有効化」をおこなう必要があります。

この口座の有効化が完了すると、晴れて入金をすることが可能となり実際のトレードができるようになるというわけですね。

しかし、その口座の有効化には本人確認書類が必要となります。

本人確認書類とは、いわゆる運転免許証やパスポートといったものになりますが、それ以外にはどういったものがXMに提出するのにふさわしいのかをまとめました。

会員ログイン画面から口座の有効化をおこなう

XMで口座開設をする

まずは上記画面の赤印が付いているところをクリックしてください。

そうすると会員ページへのアクセス画面へと移動します。

上記画面になったら、口座開設をおこなった際にXMから送られてきたメールに記載されていた「ID」と自分で決めたパスワードを入力します。

そうするとマイアカウントに進みますので、口座情報ページへとアクセスしてください。

ご覧のように最初は赤枠で囲んでいるように「口座が有効化されていません」ので、これを「有効」にしなければいけません。

その有効化のために必要なものが2種類の本人確認書類ということになります。

XMの口座開設で必要な書類とは?

XMの口座開設後に「口座を有効化させる必要がある」と説明しましたが、そのために必要な書類を以下にまとめました。

<身分証明書(顔写真付き、カラー必須)>

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

こちらはいわゆる「顔写真付き」の本人確認書類です。

実際に登録したユーザーが存在するのかどうか判断するうえで重要な書類となり、どの金融取引サイトでも提出が求められるものです。

ちなみにXMでは顔写真付きの書類として認められているものが多く、比較的誰でも用意がしやすいという利点があります。

次にユーザーの住所と本人確認書類との一致・整合性をとるために必要な書類を以下にまとめました。

<住所証明書(発行から6ヶ月以内であることが必須条件)>

  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
  • 住民票
  • 納税関係書類
  • 健康保険証

また、上記以外にも顔写真付きの本人確認書類欄に記載されていたものが条件によっては併用が可能です。

  • 運転免許証(本人確認書類に選んでいなければOK)
  • マイナンバーカード(本人確認書類に選んでいなければOK)

どういったことかと言いますと、例えば「本人確認書類をパスポート、住所確認書類をマイナンバーカード」といった形で提出することができるということですね。

パスポートや運転免許証などが手元にあれば楽に必要な書類を提出することができますが、こうした部分もXMの利用者が増えている理由だと思います。

なお、これらの書類・IDをスマホで撮影してパソコンでアップロードすればOKですので、難しいことは何もありません。

本人確認書類を提出する際の注意点

こちらの画面で書類をアップロードすれば完了するのですが、ご覧いただいた本人確認書類を提出する際の注意点も一緒に見ておきましょう。

<書類を提出する際の注意点>

  • 運転免許証の裏面に新住所が記載されている場合は裏面も撮影して提出
  • 2つの書類は別々のものを用意しなければならない
  • 提出する書類はGIF.JPG.PNG.PDFのみが有効
  • 提出する書類のサイズは最大4MBまで
  • 書類の全体が写るように撮影・スキャンすること

また、住所確認書類に関して記載はされていませんが、運転免許証やマイナンバーカードを選択する場合は、カラーのものでなければいけません。

そのため、どちらも普通に写真を撮影をして提出するのが無難かつおすすめです。

まとめ:XMの口座開設後に必要な書類について

XMで口座開設をする

XMの公式ホームページにも記載されていますが、実際に自分の資金を入金してFX取引をおこなうには本人確認書類の提出が必須です。

運営会社であるXMが法令に基づいて公正な取引を提供するためというのが理由でもありますが、たそれだけXMが信用におけるサイトであることが分かるかと思います。

書類のアップロードに関してはご紹介したようにとても簡単ですので、すぐに完了することが可能です。

アップロードが完了しましたら24時間以内に「口座が有効化」されますので、最短で翌日にはFX取引がスタートできます。

ぜひこちらの記事を参考にXMの口座開設をスムーズにおこなってみてください。