【XMとFBSを比較】海外FXを始めるならどちらがおすすめ?【口座開設】

「海外FXに興味があるけど、どこの業者を選べば良いか分からない」という方は多いと思います。

そこで、この記事では海外FX業者の中でも人気がある「XM」と「FBS」の2つを比較しながら、どちらが初心者におすすめなのか?ということをご紹介していきます。

それぞれの海外FX業者の特徴を知りたいという方はぜひ参考にしていってください。

スポンサードサーチ

【XMとFBSを比較】海外FXを始めるならどちらがおすすめ?【口座開設】

アプリケーション, お金, お金の計算機, 電卓, 計算, 価格, コスト, テーブル, 計算する方法

XMの口座開設はこちらから

XMとFBSはどちらも日本人トレーダーに多く利用されている海外FX業者です。

そんな2つの海外FX業者の特徴をまずは簡単にまとめてみました。

XMとFBSの特徴を簡単まとめ

【XM】

  • 最大レバレッジ888倍
  • 追証なしのゼロカットシステム対応
  • 口座タイプは3つ
  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 入金ボーナス最大50万円
  • 日本語サポートが万全
  • 口座開設方法が簡単
  • 入金方法が豊富
  • 低スプレッド口座あり
  • 独自のXMP(ロイヤリティーポイントプログラム)

【FBS】

  • 最大レバレッジ3000倍
  • 追証なしのゼロカットシステム対応
  • 選べる口座タイプが6種類
  • 仮想通貨取引が可能
  • 100%入金ボーナスあり
  • 低スプレッド口座あり

こちらがそれぞれの主な特徴となりますが、次に詳しいスペックを比較していきましょう。

XMとFBSの海外FX業者としてのスペックを比較

ここからは各項目ごとにXMとFBSのスペックを比較していきます。

【レバレッジ】

  • XMの最大レバレッジは888倍、FBSの最大レバレッジは3000倍
  • ただしFBSの場合はレバレッジ制限が厳しい
  • FBSで最大レバレッジ3000倍が使えるのは残高2万円まで

単純に最大レバレッジだけを比較するとFBSに分がありますが、FBSの場合はレバレッジ制限が厳しいというデメリットがあります。

FBSでは残高が2万円以上になると最大レバレッジが2000倍、残高が20万円以上になると最大レバレッジが1000倍になります。

FXを始めるとなると残高20万円というのは一般的な金額です。

その時点でのレバレッジを考えると「888倍」と「1000倍」なのでそこまで差がないと言えます。

なお、XMの場合は残高が200万円を超えない限りレバレッジ制限が発生しません。

このあたりがXMの魅力と言えるでしょう。

【ゼロカット】

  • どちらもゼロカットシステムを採用するFX業者
  • 残高がマイナスになったときに追証を支払う心配がない

どちらもゼロカットシステムを採用しているので追証を支払う心配がありません。

この点については互角のスペックと言えます。

【口座タイプ】

  • XMは3種類、FBSは6種類
  • どちらも低スプレッド口座がある
  • ただしFBSは最低入金額が高い

XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座という3つの口座タイプがあります。

対してFBSが用意するのはスタンダード口座・セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座・ECN口座・仮想通貨用口座の6つです。

この中でFX初心者にもっともおすすめするのが「XMのスタンダード口座」となります。

その理由は取引条件に優れていて、海外FXの入門用口座としては非常に使いやすいからです。

FBSのスタンダード口座やゼロスプレッド口座は最大レバレッジ3000倍となっていますが、いきなり3000倍のレバレッジを使ってもすぐに強制ロスカットされてしまいます。

そうしたことを考えると最大レバレッジ888倍という程よいハイレバレ取引が出来るXMのスタンダード口座は初心者でも使いこなしやすいと言えるでしょう。

また、低スプレッド口座同士を比較してみると、XMのゼロ口座の方が最低入金額が安いです。

(XMのゼロ口座は1万円から、FBSのECN口座は10万円から)

このあたりもXMの方が初心者に優しいと言えます。

【ボーナス】

  • XMは口座開設ボーナス3,000円&最大50万円の入金ボーナス
  • FBSは100%入金ボーナスのみ

XMであれば口座開設するだけで3,000円のボーナスが貰えます。

また、5万円までは100%入金ボーナスが貰えるので、FBSよりもトータルしてお得と言えるでしょう。

さらにXMには取引をするたびに付与される「XMP」があります。

XMPのプログラムでは1ロットあたり3.3ドル~6.6ドル相当のボーナスが貰えますので、長く続けるほど還元率が高くなります。

【日本語サポート】

  • XMの日本語サポートは完璧
  • FBSの日本語サポートは並

日本語サポートの力で考えると、XMの圧勝と言えます。

XMの日本語サポートは完璧で、何かしらの質問を送ったときの返信も非常に早いです。

もちろん日本人スタッフが対応してくれるので安心感が違います。

まとめ:FBSよりXMの方が初心者におすすめできる!今すぐ口座開設ボーナスをゲット

お金, 銀行, 買い物, 電卓, ファイナンス, 獲得します, ドル, 現金, デスク, ラップトップ

XMの口座開設はこちらから

XMとFBSという2つの海外FX業者を比較してきましたが、結論としては「初心者にはXMの方がおすすめ」となります。

XMはボーナスや日本語サポートといった面において優れているので、海外FXの入門には最適です。

また取引条件で考えてもXMの方がおすすめできる点が多く、FBSと比べるとスプレッドも狭いので利益が出しやすいと思います。

これから海外FXに挑戦するという方は、ぜひXMを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です