XM(海外FX)とバイナリーオプション!どちらが初心者におすすめ?【口座開設サポート】

副業投資に興味がある方の中には「XM(海外FX)とバイナリーオプション、どちらが初心者向きなんだろう?」と考えている方も多いと思います。

そこで、この記事では投資初心者のために2つの投資方法の違いやメリット・デメリットをまとめました。

ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたい人、本格的に投資で稼ぎたい人のどちらにもおすすめできる内容となっていますので、ぜひ参考にしていってください。

スポンサードサーチ

XM(海外FX)とバイナリーオプション!どちらが初心者におすすめ?【口座開設サポート】

銀行, 紙幣, バッチ, 明細書, 手形, 仕事, 現金, 商業, クレジット, 通貨, ドル, 経済, 両替

XMの口座開設はこちらから

XMは多くの日本人トレーダーが利用する海外FX業者のひとつです。

FX初心者でも使いやすく取引条件に優れているため非常に人気があります。

まずはそんなXMとバイナリーオプションの違いから見ていきましょう。

XM(海外FX)とバイナリーオプションの違い

XMとは海外FXの業者名で、バイナリーオプションとは為替投資のひとつのジャンルといった位置づけになります。

簡単に言えばFXの簡易バージョンがバイナリーオプションといったイメージです。

海外FXの場合はレバレッジ取引がメインとなり、少ない元手でも大きな利益が求められるようになっています。

対してバイナリーオプションは予想が当たれば自分のお金が2倍前後になって返ってくるといったシンプルな仕組みが持ち味です。

そんな2つの投資法の違いを表にしてまとめてみました。

XM バイナリーオプション
レバレッジ取引 最大888倍 なし
追証(借金リスク) なし なし
取引の簡単さ 中程度 簡単
投資できる銘柄 多い 中程度
1回の取引における利益 上限なし 注文額の2倍前後
稼げる可能性 高い やり方次第
安全性 高い 業者による

もっとも大きな違いは、やはりレバレッジが使えるかどうかという部分です。

XMの場合は最大レバレッジが888倍まで使えるので、自己資金1万円でも888万円分の注文が通せます。

しかし、バイナリーオプションの場合はレバレッジが使えないため自己資金1万円なら1万円分までしか注文が通せません。

このことから考えても、仮に少額の元手から大金を稼ぎたいのであれば確実にXMの方に分があります。

正直に言えば、バイナリーオプションがXMに勝っている点は取引の簡単さだけです。

バイナリーオプションは「1時間後に今よりレートが上がっているか?それとも下がっているか?」といった形で注文を出します。

このように知識がなくてもすぐに始められるためバイナリーオプションは人気があるわけです。

ただ、本気で稼ぎたいと思うのであればXMをおすすめします。

その理由を次の項目で詳しく見ていきましょう。

XM(海外FX)とバイナリーオプションのメリット・デメリットを比較

ここでは最初にXMとバイナリーオプションのメリットとデメリットをご覧いただきます。

【XMのメリット・デメリット】

  • 最大888倍のレバレッジが使えるので少額からでも大金を稼ぐチャンスがある
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用しているので借金リスクはゼロ
  • 最高50万円分の入金ボーナスあり
  • 世界中のトレーダーが利用しているため安全性・信頼性は抜群
  • 日本語サポートが万全
  • 国内銀行からの入出金が可能
  • 1回の取引で得られる利益の上限額が決まっていない
  • 取引の仕方を覚えるのに多少の時間は掛かる(とは言っても1日あれば理解できるレベル)

【バイナリーオプションのメリット・デメリット】

  • 取引の簡単さは投資業界トップクラス
  • 予想を当てると注文した額の2倍前後が戻ってくる
  • 損失は注文額までに限定されているので突発的なマイナスが発生しない
  • 1回の取引で得られる利益額が決まっている
  • 大金を稼ぐ場合はそれなりの資金が必要
  • 予想を外せば注文額は全額没収

次にXMでの取引の仕方を見てみましょう。

FXも基本的にはレートが上がるか下がるかを予想するだけです。

たとえば上のチャートの「⇦マーク」のところで買い注文をおこない、「⇓マーク」のところで決済をすれば差額分の利益が得られます。

このときは「0.2円くらいの値動き」なので、仮にXMで1ロット分(10万通貨)の注文を出していた場合は「0.2円×1ロット(10万通貨)=2万円」の利益が出る計算です。

もちろん、さらに大きな値動きが発生すれば「値動きした分の差額×ロット数=利益」が稼げるわけです。

ちなみにXMは最大レバレッジが888倍なので、ドル円1ロットの注文に必要なお金は12,000円~13,000円くらいとなります。

続いてはバイナリーオプション取引の仕方です。

バイナリーオプションの場合は先に決済をする時間を決めます。

なお、これは自分で決められる場合とあらかじめ決済時刻が決められている場合の2パターンがあります。
(海外のバイナリーオプション業者を選べば自分で決められることが多い)

たとえば決済の時間を1時間後に決めた場合は、1時間後に今のレートより上がっているか下がっているかを予想すればいいわけです。

予想する方法は色々ありますが、ただ直感で選んでも1/2の確率で当たるというのがバイナリーオプションのメリットと言えます。

しかし、予想が外れた場合は注文した額がすべて没収されてしまいますので注意が必要です。

FXの場合は途中で利益や損失をコントロールできますが、バイナリーオプションでは最初の予想で利益が出るかどうかがほぼ確定してしまいます。

このあたりを考えるとややリスクが大きい投資法とも捉えられるでしょう。

また、リスクに対して見返りが少ないといった点もデメリットに挙げられます。

FXは利益の上限額が決まっていませんので、予想した方向に値動きが進めばドンドン利益が上がっていきます。

その点、バイナリーオプションの場合はあらかじめ決められたペイアウト率に従って支払いが受け取れるだけです。

「注文額×ペイアウト率=利益」

つまり大金を稼ぐためには注文額を大きくするしか方法がないということになります。

【結論】

  • バイナリーオプションは初心者向きの投資法だが見返りが少ない
  • 仮に同じ1万円という額を投資した場合、XMの方が何倍にもなって返ってくるチャンスがある
  • しかもXMなら利益も損失もある程度自分でコントロールできる
  • 長く投資を続ける際にもXMの方が有利
  • もちろん多くの資金をXMに使えばそれだけ大きな利益が手に入る

 

まとめ:初心者にはバイナリーオプションよりXMの方がおすすめ!【今すぐ口座開設】

XMの口座開設はこちらから

ご覧いただいたように、これから副業投資を始める方にはXMを使って海外FXにチャレンジすることをおすすめします。

これは同じだけの金額を失うリスクがあっても、XMの方が見返りが大きいからです。

ぜひ投資に興味がある方は、XMを使って海外FXに挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です