XMにはインストール不要なWebTraderがあって便利!【口座開設がおすすめ】

海外FX業者を選ぶときには「使いやすさ」を重視するのもひとつのポイントです。

その点においておすすめしたいのが「XM」です。

XMではMT4・MT5との互換性が高いWebTraderを用意しています。

海外FX業者で取引をする際はこのMT4とMT5を利用することが多いのですが、本来だとMT4・MT5のソフトウェアをパソコンやスマホにインストールしなければいけません。

しかし、XMのWebTraderであればインストール不要ですぐに使えます。

この記事ではXMのWebTraderの利便性や使い方について解説していますので、ぜひ参考にしていってください。

スポンサードサーチ

XMのWebTraderはインストール不要・ブラウザから直接取引が可能【口座開設すれば手間いらずで使える】

XMで口座開設をする

XMのアカウントページには、このようなプラットフォーム選択画面があります。

XMで採用されている取引プラットフォームはMT4とMT5の2つです。

口座開設時にどちらの取引プラットフォームを使うかを選択するのですが、通常だとMT4・MT5のどちらかをインストールすることになります。

しかし、XMにはインストール不要のWebTraderがあるので、そのまま取引を始めることが出来るのです。

XMのWebTraderとは?

XMのWebTraderはWindowsとMacの両方に対応した取引プラットフォームです。

従来使われているMT4・MT5はWindows用とMac用で種類が分かれています。

そのため、自分の使っているパソコンに合ったMT4・MT5をインストールしなければいけません。

しかし、XMのWebTraderは両方のOSに対応しているのでパソコンの区別なく利用できるわけです。

また、「操作性や視認性に優れている」「初心者でも使いやすい」というのがWebTraderの魅力です。

使えるインジケーターについても主要な種類は網羅されていますので、チャート分析においての不利がありません。

取引においてはワンクリック注文が可能なのでスキャルピングトレーダーにとっても便利なツールとなっています。

XMのWebTraderの使い方について

XMのWebTraderの使い方は非常に簡単です。

まずはログインの仕方から解説していきましょう。

XMのアカウントページから自分の口座タイプに合ったWebTraderにアクセスをします。

そうするとこのような画面が表示されますので、以下の情報を入力してください。

  • ログインID:自分の口座番号
  • パスワード:自分が登録したパスワード
  • サーバー:口座開設時に割り当てられたリアル口座の名前

この3つの情報を入力すると自動的にログインがおこなわれます。

ログインが出来ましたら、メイン画面上に取引をしたい銘柄のチャートを表示させます。

画面の左側に表示されている銘柄一覧から好きな銘柄を選び、ドラッグ&ドロップをおこなうとチャート画面が変更されます。

なお、よく使う機能については以下の図を参考にしてください。

チャート分析用のインジケーターを反映させるときは画面左上の「挿入」を選んでください。

時間足の設定に関しては画面右上からおこないます。

また、チャート上で右クリックをしても同じような機能が使えます。

ちなみにチャート上で右クリックをすれば「ワンクリック取引」という項目が表示されますので、そこから注文を出すことが可能です。

ほかにも従来のMT4・MT5と比べて遜色のない機能性を持っているところがWebTraderの魅力となっています。

XMのWebTraderを利用するメリット

XMのWebTraderを利用するメリットは3つあります。

  1. パソコンが重くならずに済む
  2. 初心者でも手軽にMT4・MT5が使える
  3. 口座開設してすぐに取引をスタートできる

従来のMT4・MT5は優れた機能性を持っていますが、どうしてもインストールや設定に時間が掛かってしまいます。

しかし、WebTraderであればそういった手間が掛かりません。

また、WebTraderの方が初心者にとって使いやすい設計をしています。

もちろん慣れてしまえば従来のMT4・MT5も使いやすいのですが、最初はウェブトレーダーで使い方を学ぶのも良いでしょう。

そして、口座開設が済んだらすぐに取引できるところもWebTraderをおすすめするポイントです。

ぜひこれから口座開設をおこなう方は、最初にこちらのWebTraderを開いてみてください。

まとめ:XMのWebTraderは初心者でも簡単に使える【今すぐ口座開設をしよう】

ノート パソコン, コンピューター, ビジネス, テーブル, 紙, 花, バラ, バラの花束, 花束

XMで口座開設をする

XMが提供するWebTraderに関する情報をまとめてきました。

ブラウザから直接取引が可能なWebTraderはとても便利なツールです。

従来のMT4やMT5が何かの原因で固まってしまい動かないときでも、WebTraderを使えば取引を続行できます。

こうしたセーフティーネットとしての役割もWebTraderにはありますので、ぜひ上手に活用してみてください。

なお、XMのようにWebTraderを用意している海外FX業者はあまり多くありません。

こういった部分もXMを選ぶ理由のひとつですので、参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です