XMが用意するプラットフォームの違いを簡単解説!【口座開設がおすすめ】

XMは初心者でも利用がしやすい海外FX業者です。

そんなXMでFX取引をするためには専用のプラットフォームを使う必要があります。

この取引プラットフォームは世界中のトレーダーが利用している「MT4・MT5(メタトレーダー)」というもので、FXの注文から分析までをこなす優れたソフトウェアです。

ただ、初心者の場合だとXMで用意されているMT4とMT5という2つのプラットフォームの違いが分からないかと思います。

そこで、口座開設をする前に2つのプラットフォームの違いを知っておきましょう。

スポンサードサーチ

XMが用意する2つのプラットフォームの違いとは?初心者向けに簡単解説【口座開設前にチェック】

XMで口座開設をする

XMでFXトレードをするためには取引プラットフォームと呼ばれるソフトウェアが必要になります。

このソフトウェアの名称が「MT4」と「MT5」です。

MT4とMT5は世界中のトレーダーが使っているプラットフォームで、フェアな取引を保つためにも必要なものとなっています。

ちなみに国内のFX業者だと自社製の取引画面を用意しているわけですが、これだと価格の操作や注文の約定タイミングをズラすことなどが容易に出来てしまいます。

そうした不正がおこなわれていない証拠のためにも、XMはMT4とMT5という2つの取引プラットフォームを採用しているわけです。

そして、XMで口座開設をするときには最初に「MT4・MT5のどちらの口座を作りますか?」という質問が出てきます。

このMT4・MT5の変更は後から出来ないのでなるべく事前にその違いを知っておきましょう。

※開設した口座のプラットフォーム(MT4・MT5)を変更することは出来ないが、追加口座開設をすることでMT4・MT5の両方の口座を持つことは可能

ちなみにこちらが実際のMT5画面です。

なお、MT4もほとんど見た目は変わりませんので参考までに見ておいてください。

XMではMT4とMT5という2つのプラットフォームが採用されている!その違いを表で解説!

初心者の方にも分かりやすいよう、MT4・MT5という2つの取引プラットフォームの違いを表にまとめました。

MT4 MT5
動作スピード 早い より素早い
時間足 9種類 21種類
ワンクリック注文 可能 可能
インジケーターの種類 かなり豊富 並程度
対応するEAの種類 多い 普通
見やすさ 普通 かなり見やすい

MT4というのはMT5よりも前に開発・リリースされた取引プラットフォームです。

つまりMT5の方が最新版ということになります。

とは言え、両者のスペックに大きな差というのはそこまでありません。

選ぶポイントは「どこに重点を置くのか?」というところになります。

たとえば、MT5はMT4より時間足の種類が多いのですが、インジケーターの種類ではMT4の方に軍配が上がります。

つまり「簡単なインジケーターだけあれば事足りる、それよりも時間足の種類が豊富で見やすさを重視したい」のであればMT5を選べばいいということです。

こうした違いを含め、それぞれのプラットフォームの特徴をより分かりやすくまとめてみました。

XMが用意する2つのプラットフォームの違いや特徴をまとめた

【MT4の特徴】

  • 高度なチャート分析をしたい方に向いている
  • MT4は多くの人が昔から使っているので、ネット上に使い方などがたくさん載っている
  • 海外FX業者の多くがMT4に対応しているので、複数の海外FX業者を併用したい方には適している
  • MT4は自動売買ツールとの互換性が高いためシステムトレーダー向きのプラットフォーム

【MT5の特徴】

  • 動作が素早くストレスが掛からない
  • 時間足の種類が豊富で短期売買から長期売買まで分析がしやすい
  • 視認性が高く直感的に使いやすい
  • 今後もアップデートがおこなわれることが期待される
  • 初心者が使いやすい印象

最後の部分はあくまで個人的な見解になりますが、MT5の方が初心者向きではあるかと思います。

初心者の場合はそこまで高度なチャート分析をしないと思いますので、正直MT5をインストールしておけば間違いはないと言えるでしょう。

ただし、高度なチャート分析・自動売買を使ったシステマチックなトレードを目指すならMT4の方が適しています。

また、MT4の方が設定方法などの情報をネット上で仕入れやすいのは確かです。

こうした違いを知った上で、XMの口座開設時には自分に合ったプラットフォームを選ぶようにしてください。

まとめ:XMのプラットフォームの違いを知って自分に合った口座開設をしよう

XMで口座開設をする

XMが用意する2つのプラットフォームの違いを説明してきました。

MT4とMT5はどちらも優れたプラットフォームです。

そのため、使い始めてしまえばそこまで不便に感じることはありません。

また、XMではどちらのプラットフォームに関してもブラウザ上で使用出来るサービスを提供しています。

つまりMT4・MT5をパソコンやスマホにインストールしなくても取引自体はできるわけです。

こうしたところもXMの魅力と言えますので、ぜひFXに興味がある方は一度XMの口座開設をしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です