【XM口座開設】インジケーターの追加方法を画像付きでご紹介!

この記事では海外FX業者「XM」に興味がある方に向けて、チャート分析用のインジケーターを画面に追加していく方法を解説していきます。

インジケーターというのはチャート分析に欠かせないものです。

しかし、FX初心者の中にはその使い方やチャートへの追加方法が分からないという方も多くいます。

そんなインジケーターの追加方法を知りたいという方は、ぜひこちらの内容を参考にしてください。

これを読めばインジケーターの使い方が分かり、きっとXMでの勝率もアップするはずです。

スポンサードサーチ

【XM口座開設】取引を始める前にはインジケーターの追加方法を知っておこう

ファイナンス, 株式取引, デイトレード, ウォール街, 投資家, お金, 富, リッチ, トレーダー

XMで口座開設をする

XMで口座開設をして海外FXで利益を得ようと思ったら、各インジケーターを使ったチャート分析が欠かせません。

インジケーターとは過去の為替データなどを用いて今後の値動きを予測するために使うものです。

このインジケーターには数百という種類があるわけですが、自分にとって分析がしやすいものをいくつか選んでチャート画面に追加していくというのが一般的です。

そのため、海外FX初心者の場合はまずインジケーターをチャート画面に追加する方法を学んでおく必要があります。

ちなみにXMでは世界中のトレーダーが利用するMT4・MT5という取引プラットフォームを採用しています。

このMT4・MT5のチャート画面にインジケーターを追加していくことで、正しい分析ができるようになるわけです。

ということで、さっそくインジケーターの追加方法をご紹介していきましょう。

XMのチャート画面にインジケーターを追加していく方法

XMで取引をおこなう際はパソコン・スマホ・タブレットといった各種デバイスのどれかにMT4・MT5をインストールします。

もしくはブラウザから直接アクセスできるMT4・MT5対応のウェブトレーダーを使うわけですが、ここでは初心者におすすめのパソコン版MT5を使ってインジケーターの追加方法を説明していきます。

まず初期状態のMT5を開くとこういった画面が表示されますので、左上にある「挿入」というボタンをクリックしてください。

そうすると選択項目に「インジケーター」という文字が表示されます。

あとは自分で利用するインジケーターを選べばいいだけなのですが、今回は参考例として初心者でも使いやすい「ボリンジャーバンド」を選択してみたいと思います。

ちなみにクリックする順番としては「インジケーター」➡「トレンド」➡「ボリンジャーバンド」と選べばOKです。

ボリンジャーバンドを選択すると、このように設定画面が表示されます。

これはどのインジケーターでも同じで、各インジケーターごとに任意の設定を入力してからOKボタンを押してください。

なお、ボリンジャーバンドの場合はひとまず偏差という項目を「2.000」にしておけば間違いありません。

※ボリンジャーバンド(偏差2設定)は「約95.4%の確率で値幅がそのラインの内側で収まる」ということを知るためのインジケーターです。

そして、ボリンジャーバンドというインジケーターを追加した画面がこちらとなります。

先ほどまでにはなかったラインがチャート画面に反映されるようになりました。

インジケーターの追加方法というのは、こうして好きなインジケーターを選んでクリックしていくだけです。

試しに違うものも追加してみましょう。

こちらも基本的なチャート分析に使われるインジケーター「移動平均線」の設定画面です。

期間という項目には自分の好きな数値を入力すればいいのですが、仮に3本の移動平均線を引くなら「10・30・50」や「25・50・100」といった数値を設定してみてください。

また、インジケーター同士が重なって見づらくならないよう、スタイルを変更するのもおすすめです。

スタイルを変更しながら各インジケーターを追加した画面がこちらです。

このようにインジケーターを追加していき、チャート分析をおこなうというのが海外FXでのセオリーとなります。

なお、XMならインジケーターが豊富に揃っているMT4・MT5に対応しているので、初心者にとっても使いやすいはずです。

XMのチャート画面にインジケーターを追加するときに注意する点

チャート画面にインジケーターを追加するときには、あまり画面がゴチャゴチャしないよう心がけることが大切です。

意味なくインジケーターを追加していっても分析がしづらいだけです。

仮に色々なインジケーターを追加していってしまい、画面が見づらくなってきたらインジケーターの削除をおこなってください。

こちらの設定画面はチャート上で右クリックをして「インジケーターリスト」を選べば表示されます。

要らないインジケーターを選択して削除ボタンを押せば消えるので、この手順も合わせて覚えておきましょう。

まとめ:XMなら簡単にインジケーターを追加できる!【いますぐ口座開設をして実践しよう】

コンピュータ, 株式取引, ファイナンス, デイトレード, ウォール街, 財政, 投資家, お金, 富

XMで口座開設をする

XMで口座開設をした場合のインジケーター追加方法についてご紹介してきました。

ご覧いただいたようにXMが採用しているMT4・MT5であれば簡単にインジケーターをチャート上に追加できます。

チャート分析はFXトレーダーとしての第一歩ですので、ぜひXMで口座開設をおこない実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です