XMのMT4・MT5に通貨ペアを追加する方法【口座開設後の設定】

XMで口座開設をした後、実際に取引するときに必要な設定が「通貨ペアの追加」です。

取引プラットフォームのMT4・MT5をダウンロードして、いざ取引をしようと思っても「自分が取引をしたい通貨ペアがどこにあるか分からない…」といったことはよくあります。。

そこで、この記事では取引プラットフォームのメタトレーダーに通貨ペアを追加設定する手順を画像付きでご紹介していきますので、ぜひFX初心者の方は参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

XMのMT4・MT5に通貨ペアを追加していく手順【口座開設後に設定】

黄金の, コイン, ルース ・ チェンジ, ユーロセント, 通貨, 金属, 富, 金融, 貯蓄, 投資, お金

XMで口座開設をする

XMでは取引プラットフォームとしてMT4・MT5の両方を用意しています。

MT4・MT5というのは海外FXで定番の取引プラットフォームなのですが、初期設定のままだと表示される通貨ペアが少なく、自分が取引したい銘柄が見つからないといったことが起こります。

そこで必要となってくるのが通貨ペアの追加設定です。

MT4・MT5の気配値欄に通貨ペアを表示させておけば、いつでも希望する通貨ペアのチャート画面に切り替えることが出来ます。

通貨ペアの追加設定はMT4・MT5を利用する上で基本的な作業のひとつですので、今のうちから覚えておきましょう。

XMのMT4・MT5に通貨ペアを追加設定していく手順【画像あり】

それでは実際のメタトレーダー画面を見ながら通貨ペアの追加設定をおこなっていきましょう。

なお、今回使っているのはMT5の画面ですが、先に手順だけ説明しておきます。

【通貨ペアの追加設定】

  1. 気配値欄の「クリックして追加」を選択
  2. 追加したい通貨ペアを入力(一部でも可)
  3. 通貨ペアを選び決定

基本的にはこれだけの作業で通貨ペアを追加することが出来ますので、難しいことは何もありません。

また、合わせて追加した通貨ペアを画面上に反映する方法もご紹介していきます。

こちらが手順①の部分ですが、画面左側にある気配値欄の下にある「クリックして追加」という部分にカーソルを合わせましょう。

そうすると、通貨ペアを入力できるようになりますので、自分が取引したい通貨ペアを「略称アルファベット」で入力してください。(例・アメリカドル=USD、ユーロ=EURなど)

仮に「ユーロ=EUR」と入力すると上画像のようにプルダウン式で選択項目が表示されます。

この中から自分の好きな通貨ペアを選べばいいのですが画像上ではマイクロ口座を使っているため、通貨ペアのうしろに「micro」と記載されているものを選びます。

これがスタンダード口座やゼロ口座の場合は、microと記載されていない通貨ペアを選んでください。

ということで、ひとまず「EURRUB(ユーロ/ルーブル)micro」を選び気配値に追加していきたいと思います。

上画像の赤線を引いたところをダブルクリックすれば完了です。

ご覧のように気配値画面に「EURRUB micro」が追加されました。

これでチャート画面に「EURRUB micro」を反映させられるようになったわけですが、試しに別の通貨ペアでも流れを見ていきましょう。

今度はマイクロ口座用の通貨ペアではなく、通常の通貨ペアを選んでいきます。

画像では「USDCAD(アメリカドル/カナダドル)」を選択していますが、この時点ではまだメインチャート画面が最初の「USDJPY(アメリカドル/日本円)」のままです。

気配値欄に「USDCAD」を追加したら、次はその通貨ペアをドラッグしてメインチャート画面にドロップします。

そうすると、ご覧のように先ほどまでとは違い「USDCAD」のチャートが画面に反映されるようになりました。

もちろんチャートを戻すときには同じ手順で「USDJPY」をドラッグ&ドロップすればチャートが切り替わります。

これがメタトレーダーに通貨ペアを追加する手順と方法です。

MT4・MT5をダウンロードしたらまずはこの作業をおこなうようにしましょう。

XMで通貨ペアを追加設定していく際の注意点

手順を説明する際にも触れましたが、XMの場合は使用する口座によって選ぶ通貨ペアが若干違ってきます。

スタンダード口座・ゼロ口座であれば通貨ペアの後ろに何も記載されていないものを選び、マイクロ口座の場合は通貨ペアの後ろに「micro」と記載されているものを選んでください。

なお、ログインしている口座に合った通貨ペアを選ばないと取引をすることが出来ません。

初心者の方の場合、この点を見落としてしまって「なんだか取引ができない…どうしてだろう…」といったトラブルにもなりますので、ぜひ覚えておいてもらえればと思います。

まとめ:XMで通貨ペアを追加設定していく際には口座タイプを間違えないように!【今すぐ口座開設】

貯金箱, 貯蓄, コイン, 現金, ペニーの銀行, 古道具, ファイナンス, 収益, 退職, 投資, 年金

XMで口座開設をする

XMでは多数の取引通貨ペアを用意しています。

自分にとって得意な通貨ペアを見つけるためにも、まずはMT4・MT5に通貨ペアを追加してチャートの動き方などをチェックしてみてください。

ただし、その際には自分が開設した口座タイプに対応する通貨ペアを選ぶ必要がありますので、その点だけは間違えないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です