XMに金融庁からの警告?口座開設は違法ではなくちゃんと認められているため安心!

これから海外FXに挑戦しようとする方の中にはXMの利用を考えている人も多いはずです。

しかし、XMに関する評判を調べていたら「過去に日本の金融庁から警告を受けている?」といった記事を見つけ、口座開設をためらっている人もいるかもしれません。

そこで、この記事ではXMの安全性や信頼性についてご紹介していきたいと思います。

実際にXMは日本の金融庁から警告を受けたことがありますが、これはXMに限った話ではありません。

その理由についても詳しく解説をしているので、ぜひ参考までにご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

XMへ金融庁が警告をした理由は?口座開設が違法ではないことの根拠についても解説

しない, しないでください, 作る, タブー, アドバイス, 助言します, ボード, フォント

XMで口座開設をする

XMが日本の金融庁から警告を受けたことがあるというのは事実です。

これは財務局が金融庁からの委任を受け、警告を通知しています。

XMが日本人向けにサービスを提供している会社は「Tradexfin Limited」と言いますが、確かにその名前が入っていることが分かります。

そうなると「XMで口座開設をするのは違法なのか?」と思ってしまいますが、そうではありません。

これは単純に「日本の金融庁に未登録の業者」をピックアップして警告をおこなっているだけです。

そのため、XMで口座開設をすることが違法とはならないわけです。

ちなみにこちらの警告書にはタイタンFXやTICKMILLといったほかの海外FX業者の名前も挙がっています。

また、日本でもっともユーザー数が多いとされる海外バイナリーオプションサイトのHIGHLOW.COMもそのひとつに入っているわけですが、これらの顧客全員が違法行為をしているとすれば相当な数になってしまいます。

つまり、あくまで日本の金融庁に登録していない業者をまとめただけの警告書ということが分かるわけですね。

次に「それではなぜXMは日本の金融庁に登録をしないのか?」という理由についてご紹介していきたいと思います。

XMが警告をされても金融庁に登録をしない理由は?【口座開設をするなら知っておこう】

XMが日本の金融庁に登録をしないのはトレーダーにとって有利な取引環境を守るためです。

日本の金融庁に登録をした場合、その時点で国内FX業者と同じ条件で取引をおこなうことになってしまいます。

ちなみに国内FX業者の主な条件というのは「レバレッジは最大25倍」「追証あり」といった形です。

XM 国内FX業者
レバレッジ 最大888倍 最大25倍
追証 なし あり
取引ツール MT4・MT5・ウェブトレーダー 自社ツールがメイン

最大レバレッジ888倍で低資金からFXが始められるXMと違って、国内FX業者になると数十万円ほどは用意しないとまず勝負になりません。

これでは初心者が気軽にFXへ参加できませんよね。

また、ゼロカットシステム(マイナス残高リセット機能)があるXMと違い、国内FX業者だとスリッページなどによるマイナス残高は自分て補填しなければいけません。

そのため、借金リスクがかなり大きくなってしまいます。

こうした劣悪な取引環境をトレーダーに提供したくないということで、XMは日本の金融庁へ登録をしないわけです。

さらに取引に使うツールもXMと国内FX業者では異なり、XMでは世界中のトレーダーが利用するMT4・MT5がメインなのに対して、国内FX業者の場合だと自社ツールがメインとなります。

なお、こうした自社ツールを使わせるというのは取引の透明性に欠ける行為です。

XMを含め、優良な海外FX業者で使っているところはまずありません。

というのも自社ツールだと注文のタイミングや決済時のスリッページなどが操作出来てしまうかもしれないからです。

こうした疑いが持たれる取引環境を揃える国内FX業者の方がよほど危険ですので、ぜひこのタイミングで理解しておいてもらえればと思います。

XMが金融庁からの警告を受けても安心して口座開設可能な業者であることの根拠

日本向けにサービスの提供をおこなっているXM(会社名:Tradexfin Limited)はセーシェル共和国の金融ライセンスを保有しています。

また、XMの大元の会社ではキプロス証券取引委員会のライセンス、グループ会社では英国の金融ライセンスも取得済みです。

英国の金融ライセンスは世界的に見ても厳格な基準によって管理されているものなので、そのライセンスが認められているということはXMが信頼における企業であることを証明しています。

こうした理由からもXMは世界中のトレーダーから選ばれていて、日本においても合法的かつ安心して口座開設の出来る業者と言えるわけです。

まとめ:XMは金融庁から警告を受けているが安心して口座開設が出来る業者には違いがない!

金融, ファサード, ミラー, 建物, 家, 広告, 銀行, 証券取引所, トレーディング フロア, 会社

XMで口座開設をする

XMはトレーダーにとって有利な取引環境を守るために日本の金融庁に登録をしないだけであって、世界的に見れば非常に信頼性の高い企業であることが分かっていただけたかと思います。

ちなみに金融庁がこうした警告をする裏側には「海外の金融業者にお金が流れるのを防ぐ」という目的があります。

もちろんそうした指摘も理解は出来ますが、やはりFX取引をおこなうのであれば国内業者を使うよりXMを使った方が圧倒的に公平かつ安全です。

こうしたことを理解した上で、ぜひFXをするならXMの口座開設をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です