XMを利用した場合は確定申告をするべき?【口座開設するなら必ずチェック】

海外FX業者を選ぶ際におすすめしているのがXMです。

しかし、海外のFX業者を利用した場合、「確定申告はどうしたらいいのか?」という疑問もありますよね。

ちなみに海外FX業者を通じてFX取引をおこなった際には利益が出ても損失が出ても確定申告をすることをおすすめします。

ここではXMを利用してFX取引をおこなう方に向けて確定申告に関する情報をご紹介していきます。

ぜひXMで口座開設をするのであれば、あらかじめ確定申告についての知識も身に付けておきましょう。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をするなら確定申告の基礎知識を学んでおこう

ユーロ, お金, 金融, 貯金箱, 保存し, セント, コイン, 電卓, 税金

XMで口座開設をする

FX取引というのは投資の一環ですので、利益が一定の金額を超えた際には申告をしなくてはいけません。

そのため、FX取引をする場合は事前に確定申告に関する基礎知識も身に付けておいた方が賢明です。

そんな海外FXにおける確定申告ですが、利益が出た場合は当然としても損失を出した場合にも申告することで節税効果があるとされています。

それはいったいどういうことなのか?ということを流れと共にご覧いただきましょう。

海外FX業者「XM」で口座開設をした場合の確定申告について

確定申告は利用しているFX業者が国内のものか海外のものかによっても申告の仕方が異なりますが、当サイトで口座開設をおすすめしているXMは海外のFX業者です。

そのため、海外FX利用者が申告するべき内容を知っておかなければいけません。

<海外FXを利用したときの確定申告内容>

  • 海外FXの所得は「雑所得」という区分に入る
  • 雑所得の税区分は「総合課税」であり、「累進課税率」が適用される
  • 累進課税率は所得が上がるごとに税率がアップする仕組み
  • ただし、ほかの所得での経費や利益と合算することが可能

XMを利用した場合の確定申告内容は上記の通りです。

簡単に言えば利益が出れば出るほど税率がアップするため、なるべくほかの事業などに掛かった経費と合算した方が良いということになります。

なお、累進課税率の表も参考までにご覧ください。

収入 税率 税率の内訳 控除額
195万以下 15% 所得税5%+住民税10% 0円
195万超~330万以下 20% 所得税10%+住民税10% 97,500円
330万超~695万以下 30% 所得税20%+住民税10% 427,500円
695万超~900万以下 33% 所得税23%+住民税10% 636,000円
900万超~1,800万以下 43% 所得税33%+住民税10% 1,536,000円
1,800万超~4,000万以下 50% 所得税40%+住民税10% 2,796,000円
4,000万超 55% 所得税45%+住民税10% 4,796,000円

確定申告をする際には、年間で得た利益からFXに掛かった経費を差し引いた額が上記表のどこに当たるかを確認します。

また、申告が必要となるのは以下に該当する方です。

  • 給与取得者(サラリーマンなど):年間利益が20万円以上
  • 非給与取得者(自営業者):年間利益が38万円以上

経費を差し引いた上で、上記の通り一定以上の利益が出た場合は確定申告をおこなうことになります。

XMと国内FX業者ではどちらが確定申告時に税金が安いのか?

結論から申し上げますが、FXでの年間利益が430万円以上になると国内FX業者を利用していた方が税金が安くなります。

つまり年間利益430万円以下であればXMを利用していた方が税金を安く抑えることが出来るということですね。

ちなみに国内FX業者を利用する場合は「申告分離課税」になり、税率が所得に対して一律20.315%掛かります。

これを計算すると430万円というのがひとつのボーダーになってきますので、ぜひ参考までに覚えておいてください。

XMで損失を出した場合も確定申告をした方が良い理由とは?

先ほども解説しましたが、海外FX利用者の税区分は「総合課税」となります。

個人事業主などの場合は、この総合課税が適用されると他の事業所得とFX損益の合算をおこなうことが可能です。
(不動産収入なども対象となる)

つまり年間を通した海外FXの損益がマイナスだとすると、他の所得と合算することにより節税効果が生まれるということですね。

損失が出てもそれをただのマイナスと捉えることなく有効に活用すれば、結果としてプラスな側面も出てきます。

こうしたことが出来る分、海外FXの方が初心者にはおすすめと言えるわけです。

まとめ:XMで口座開設をするなら確定申告に対する情報も知っておこう

住宅ローン, 家, お金, 予算, ビジネス, 控除, ドキュメント, 原因, ファイル, ファイナンス

XMで口座開設をする

ご覧いただいてみて分かったと思いますが、XMで口座開設をしてFX取引をおこなった場合は「利益が出ても損失が出ても確定申告をする」ということを覚えておいてください。

ちなみに複数の海外FX業者を利用している方であれば、他の海外FX業者との損益合算も可能です。

XMで利益が出たけど他の業者では損失が出てしまった…という場合にも節税効果が生まれますので、ぜひこの仕組みを理解しておいてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です