XMでのリアル口座開設を手順ごとに解説【ボーナス受け取りまで】

この記事では多くの日本人トレーダーが利用している海外FXサイト「XM」のリアル口座開設手順をご紹介しています。

XMにはリアル口座とデモ口座という2つの口座タイプがあるのですが、リアル口座というのは実際に自分のお金を入金して投資をするための口座です。

XMのリアル口座開設の所要時間はだいたい5分ほどとなっています。

実際に取引を開始するまでを考えても10分程度ですべての手続きが終わせられるので、今すぐ海外FXに挑戦したいという方にも非常におすすめです。

XMのリアル口座開設を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

XMのリアル口座開設方法を手順ごとに解説

XMで口座開設をする

最初に申し上げておきますがXMのリアル口座開設をおこなうときは、必ず公式サイトからおこなってください。

XM公式HP

ここでは上記のXM公式HPにアクセスをした状態を前提にリアル口座の開設手順をご紹介していきます。

<リアル口座開設までの手順>

  1. XM公式HPにアクセス
  2. 「口座を開設する」ボタンをクリック
  3. 「個人情報登録」をおこなう
  4. 「口座の有効化」をおこなう
  5. 「口座開設ボーナスの請求」をおこなう

リアル口座を開設して実際に取引が出来る状態までいくには、上記の手順を順番にこなしていくことが必要です。

とは言っても難しいことはありません。

ガイダンスに従って手続きをおこなえば誰でも5分くらいで口座開設が出来ます。

というわけで、それぞれの手順ごとに詳しく説明を加えながら口座開設までの流れをご覧いただきましょう。

XMリアル口座開設①「口座を開設する」の画面に進む

最初はXMの公式HPからトップページへ移動してください。

そうしましたら上画面のうち、どちらかの赤矢印の部分をクリックします。

そうすると個人情報を登録するフォームへと移動しますので、まずはここまで進んでください。

XMリアル口座開設②「個人情報登録」をおこなう

個人情報を登録するページは2ページあります。

まずは1ページ目から見ていきましょう。

このページでは以下の項目を入力・選択します。

  1. 氏名:ローマ字で入力
  2. 居住国:「日本」のままでOK
  3. 希望言語:「日本語」を選択
  4. コード:「+81」のままでOK
  5. 電話番号:スマホの電話番号を入力
  6. メールアドレス:フリーメールアドレスでOK
  7. 取引プラットフォーム:MT4・MT5のどちらかを選択
  8. 口座タイプ:スタンダード・マイクロ・ゼロ口座のどれかを選択

選ぶものとしては⑦と⑧の取引プラットフォーム・口座タイプがありますが、こだわりがなければ「MT4」「スタンダード口座」を選んでみてください。

もっとも一般的なタイプですので、初心者の方でも使いやすいかと思います。

なお、1万円程度から投資を始めたいという方には「マイクロ口座」もおすすめです。

1ロットの単位が1000通貨となっているので、数百円程度の証拠金で注文がおこなえるようになります。

次に2ページを見ていきましょう。

  1. 氏名:カナ表記で入力
  2. 生年月日:選択式で入力
  3. 住所:身分証と同一の住所を「ローマ字」で入力
  4. アメリカの市民:「いいえ」を選択
  5. 口座の基本通貨:「JPY(日本円)」でOK
  6. レバレッジ:「1:888」でOK
  7. 口座ボーナス:「はい」を選択
  8. 投資額:必ず「0-20,000」と選択
  9. 口座パスワード:希望パスワードを入力
  10. 各星マーク:特にどれを選択しても問題はない

このページで注意するところは⑧の投資額です。

「20000ドル以下」にしないとレバレッジ888倍が適用されなくなるので注意してください。

ここまでを入力し終えたら、画面下部の「リアル口座開設ボタン」をクリックします。

これで手続き自体は完了です。

XMリアル口座開設③「口座の有効化」をおこなう

手続きが終わるとこうした画面になり、登録したメールアドレスに自分の口座番号やパスワードが記載されたメールが届きます。

そこからマイページへと進み、「口座の有効化」という作業をしていきます。

マイページに進むとこうした画面が表示されます。

このボタンをクリックすると「身分証明書」「住所確認書類」の2つの提出を求められます。

どちらもスマホで撮影したデータをパソコンに送り、それを「参照」ボタンからアップすればOKです。

もちろんプリンターのスキャナー機能を使ってもデータはアップ出来ます。

なお、提出が認められるのは以下のものです。

  1. 身分証明書:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード(通知書は不可)
  2. 住所確認書類:電気、ガス、水道など公共料金の明細、スマホやネット回線などの支払い通知書、銀行の残高証明書など

それぞれの書類をアップロードすると、口座の有効化が完了されます。

XMリアル口座開設④「口座開設ボーナスの請求」をおこなう

口座の有効化が終わったら、口座開設ボーナス3000円を請求しましょう。

こちらはXMにログインをして「入金」画面を開くと表示されます。

上画像の「今すぐ獲得」ボタンをクリックすれば、自分の開設した口座に3000円が反映されることになります。

これを元手に取引をすることも可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ:XMのリアル口座開設はたったの5分で完了できる!

スタートアップ, 起動, ノートブック, 創造的です, コンピュータ, 会社, ノート パソコン

XMで口座開設をする

XMのリアル口座を開設する方法とその手順をご紹介してきました。

登録自体が5分、その後にMT4をインストールするまでに5分と考えると、トータルしても10分後には取引が開始できます。

ぜひ、海外FXに興味があるという方はXMを選んで今すぐ口座開設をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です