XMで「注文できない」ときの原因と対処法まとめ!口座開設する際には確認を

ここでは、XMを利用していて「注文できない」というときの原因と対処法を分かりやすくまとめています。

「注文できない」ときというのは、だいたい自分側の確認ミス・認識不足であることが大半です。

そこで、いろいろなケースにおける「注文できない」というトラブルのパターンをひとつずつ見ていきましょう。

スポンサードサーチ

XMで「注文できない」場合の原因と対処法まとめ!初めてのFX口座開設でも安心

成功, 曲線, 手, 指, タッチ, ターゲット, バイザー, センター, 経済, 金融, コース, ビジネス

XMで口座開設をする

XMで口座開設後、MT4やMT5で取引をおこなっていると「注文できない」と画面に表示されることがあります。

これはエラーというわけでなく、単純にトレーダー側の注文方法や証拠金の認識が間違っていることなどが原因です。

というわけで、以下に「注文できない」ときの主な原因をまとめ、それぞれ対処法を説明していきたいと思います。

<注文できないときの原因>

  • 取引時間外・市場が休み
  • 証拠金が不足している
  • 指値・逆指値注文の際、一定以上のポイント差を考慮していない
  • ロット数の入力ミス
  • 希望する銘柄が見つからない

こちらがXMで「注文できない」という際に考えられる主なケースです。

現在、注文ができなくて困っているという場合にも原因探しの参考にしてみてください。

XMで「注文できない」ケース①取引時間外・市場が休み

まずもっともありがちなケースがこちらの「取引時間外」であること、もしくは「市場が休み」であるというパターンです。

通常の通貨FXの場合、土日は必ず休みとなります。

また、商品によっては取引が出来ない時間帯というのもありますので、一度そちらを確認してみてください。

ちなみにこのケースで注文できない銘柄だと、日経225などの株価指数が代表的なものとなります。
※株価指数はその国の株式市場が開場している時間帯のみ取引が可能

XMで「注文できない」ケース②証拠金が不足している

注文できないというとき、画面に「証拠金が不足しています」と出るケースも多いですね。

たとえばXMのスタンダード口座で1ロット=10万通貨分のドル円を取引しようとした場合、有効証拠金というのはだいたい12,000円程度必要となってきます。
※10万通貨×106円~107円(ドル円レート)÷888倍レバレッジで計算したとき

このとき、自身が保有する金額がこれに満たないと証拠金不足として注文が通りません。

なお、解決策としてはロット数を減らすか追加で証拠金を入金・XMPをクレジットに変換させるといったことが挙げられます。

注文をする際にはその銘柄・取引量・現在価格を考慮した上でエントリーするようにしましょう。

XMで「注文できない」ケース③指値・逆指値注文の際、一定以上のポイント差を考慮していない

こちらも初心者トレーダーの方にはよくあるケースですが、指値注文や逆指値注文をする際には「一定以上のポイント(価格)」が離れたところにエントリーポイントを設定しなければ注文が出来ません。

<一例>

  • ドル円110.000円だった場合、買い指値注文をする
  • このとき109.999円など、ものすごく近い数値では指値注文ができない
  • 109.890円など一定以上離れたところにエントリーポイントを置き注文をする必要がある

この一定以上というのはその銘柄の最低スプレッドが関係してきます。

そのため、銘柄ごとによって離さなければいけないポイントが違うということを覚えておきましょう。

対処法としては「〇〇ポイント以上離れたところに設定してください」と画面に表示された場合はその数値を参考に、画面に数値が表示されない場合は数値を変更させ、注文ボタンがグレーアウトしないところを見つけてください。

XMで「注文できない」ケース④ロット数の入力ミス

XMでは銘柄によって注文できるロット数が異なります。

たとえばオイルなどの商品の場合は0.1単位でロット数を設定できないようになっていますので、必ず整数で注文しなければいけません。

また、マイクロ口座を利用していた場合、MT4だと最低ロット数が0.01ですが、MT5だと0.1が最低ロット数となります。

自分が口座開設したものがどちらのメタトレーダーなのかも一度チェックしてみましょう。

XMで「注文できない」ケース⑤希望する銘柄が見つからない

希望する銘柄が見つけられずに「注文できない」という方もいますが、これは気配値表示欄にて取引銘柄を増やすことで解決します。

パソコンでもスマホでもMT4・MT5画面には気配値という欄があります。

こちらで取引をしたい銘柄を「追加する」という作業をおこなうとチャートが表示できるようになり、注文もできるようになりますので試してみてください。

まとめ:XMで「注文できない」ときは原因を見つけて対処しよう!口座開設前の方もぜひ参考に

起業家, 開始, 起動します, キャリア, 男, キャリアのはしご, シルエット, 上昇, 社会, トップ

XMで口座開設をする

ご覧いただいたように、XMで注文できないときというのは大半が自分のミス・認識不足であることが大半です。

もし、いま注文が出来なくて困っているという方は本文中にピックアップした原因を参考にしてみてください。

また、あらかじめ口座開設前に確認をしておくというのも大事なことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です