【XM口座開設】ストップロスやテイクプロフィットの意味とは?【スマホで簡単設定】

この記事では初心者トレーダーの方のために、FXに欠かせないストップロスやテイクプロフィットといった言葉の意味や使い方をご紹介していきたいと思います。

なお、ここではXMを利用した上でのMT4・MT5のスマホ画面での設定について説明します。

これから口座開設をするというビギナーの方にも分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

XMでこれから口座開設!今さら聞けないストップロス・テイクプロフィットの意味と設定

ビジネス, イノベーション, お金, アイコン, グラフ

XMで口座開設をする

FXというのは注文を出してから決済をするまでの間、ただ待つだけではなく保有するポジションの含み損益に合わせて損切りや利確といった決断をする必要があります。

これからFXを始めてみようという方でも、損切りや利確といった言葉はなんとなく聞いたことがあるかと思いますが、それを英語に言い換えたものがストップロスとテイクプロフィットです。

  • ストップロス:損切り
  • テイクプロフィット:利益確定

ストップロスというのは、主に自分の予想とは反対に相場が動いたときに使うものです。

また、あらかじめ自分の資産と保有ポジション、レートの値動きを考えて先にストップロスを設定しておくことで、無意味な損失を減らすことができます。

対してテイクプロフィットというのは利益確定を意味する言葉ですので、「このあたりまで相場は上がるだろうから、ここで一度決済をしておこう」という意味を持っています。

こちらも長時間チャートを見れないときなどには、あらかじめ設定しておくことで利益を逃さない効果がありますのでぜひ試してみてください。

というわけで、実際にXMを利用した上でのMT4・MT5画面でストップロスとテイクプロフィットの設定を見ていきたいと思います。

XMでストップロスとテイクプロフィットの設定をするには?

こちらはスマホで見たときの注文画面です。

①がストップロスの値、②がテイクプロフィットの値を入力するところとなっています。

たとえば買い注文をするときのストップロスであれば、現在の買値よりも下回る数値を入れます。

反対に買い注文でテイクプロフィットを設定するなら、買値よりも高い数値を入れなければいけないというわけですね。

ちなみに、こちらのストップロス・テイクプロフィットの数値というのは、現在の買値・売値よりも〇〇ポイント(円やドル)離れていなくてはいけないというルールがあります。

【ストップロスとテイクプロフィットの設定ルール・一例】

たとえば、ドル円が「買値110.100円・売値110.050円」のときに新規で買い注文を出したとしましょう。

このとき、仮に注文価格から0.08円以上離れていなければストップロス・テイクプロフィットも設定できないとします。

この場合はテイクプロフィットであれば110.180円以上、ストップロスは109.970円以下の数値を設定しなくてはいけません。

これはあまりにも注文時の価格と近すぎると、少しの値動きで決済されてしまう恐れがあるからなのですが、市場の動向によってもこの価格差というのは変わってきます。

特にスプレッドが広くなっているときには余計にストップロス・テイクプロフィットの幅も広がりを見せますので、注文をするときにはこうした特徴もしっかりと理解しておくようにしましょう。

XMでストップロスとテイクプロフィットを使うメリットは?

ストップロスとテイクプロフィットは成行注文だけでなく指値注文・逆指値注文のときでも使えます。

なお、このストップロスとテイクプロフィットを使うメリットというのは以下の通りです。

  • 長時間チャートを見れない間に損をしないため
  • 損失の割合を減らして利益率を上げるため

たとえば専業トレーダー以外の方であれば、本業の仕事をしている間に相場が大きく動いてしまい損をするということが多々あります。

ちなみに損をするというと「ストップロスの設定をしていなかったから損失が発生した」と思われがちですが、テイクプロフィットを設定していないことによっても実質的な損は発生します。

例えば、こちらの相場で赤矢印部分で買い注文をしたとしましょう。

その後、予想通りレートは上がっていきましたが、一定のポイントから下落が始まっています。

このとき赤線のラインでテイクプロフィットを設定しておけば利益が出たまま決済ができたのに、設定をしていなかったことによって損失が生まれてしまいますよね。

これがFXでは重要なポイントとなるわけです。

つまり、損をしないためには「いくらまで利益が出たら利益を確定してしまおう」というマインドも大切ということです。

まとめ:XMで口座開設!ストップロスとテイクプロフィットはこまめに設定しよう

ビジネス, 成功, 受賞, グラフ, 矢印, 成長, ファイナンス, グラフします, お金, 市場

XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにストップロスとテイクプロフィットは効果的に使うことで利益率を上げ、無駄な損失を減らすことができます。

特に専業トレーダーではないという方は、こまめに設定を変更しながら損が出ないようにすることが大事です。

市場の動向を見ながらストップロスとテイクプロフィットを使いこなせるようになると、グッと稼ぎもよくなりますのでぜひ参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です