【2020年最新版】XMでの5つの出金方法まとめ!各銀行手数料も口座開設前にチェック!

海外FXサイトを利用する際には、「ちゃんと出金が出来るのか?」「どういった方法で出金が出来るのか?」ということを事前に調べておくことが重要です。

そこで、ここではおすすめしているXMの出金方法に関して最新版の情報をお届けしていきます。

海外FXサイトの場合、決済方法がたびたび変わるということはよくあることです。

そのため、常に最新の情報をチェックしておくということも大切ですので、ぜひチェックしていってください。

スポンサードサーチ

【2020年最新版】XMでの5つの出金方法まとめ!各銀行手数料も口座開設前にチェック!

お金, ファイナンス, 富, 通貨, ドル, ブリーフケース, ビジネス, 成功, 百万円, 背景

XMで口座開設をする

2020年4月時点でXMが用意する出金方法は以下の5つです。

出金手数料 着金の反映スピード 最低出金金額 出金限度額
海外銀行送金 無料 2~5営業日 10,000円 無制限
クレジットカード
デビットカード
無料 最大2ヶ月 500円 入金額と同額まで
bitwallet 無料 即時~24時間以内 500円 入金額と同額まで
STICPAY 無料 即時~24時間以内 500円 入金額と同額まで
BXONE 無料 即時~24時間以内 500円 入金額と同額まで

以前、本サイトでもご紹介した出金方法から変更されている部分は「BXONE」という電子マネーが追加されている点です。

ちなみにこちらのBXONEですが、いまのところはまだあまり実用的ではありません。

というのも、XMからBXONEへの出金は無料なのですが、BXONEから自分の口座に出金する際、手数料が最低2,000円かかるからです。

ほかの電子マネーも同じように「電子ウォレットの口座⇒自分の銀行口座」への出金時に手数料が掛かりますが、それぞれに掛かる手数料をまとめておきましたのでご覧ください。

【各電子ウォレットの出金手数料】

  • ビットウォレット口座から国内銀行への出金手数料:412~824円
  • スティックペイ口座から国内銀行への出金手数料:出金額の1.5%+800円
  • BXONE口座から国内銀行への出金手数料:最低2,000円(もしくは出金額の1%)

やはり比較してみてもBXONEというのは出金手数料がやや高めです。

そのため、電子ウォレットを利用するならビットウォレットかスティックペイを選ぶようにしましょう。

なお、XMでは利益分の出金は必ず海外銀行送金となるというルールがあります。

そして、この海外銀行送金にも手数料というのは発生します。

そこで、海外銀行送金を利用した場合の出金手数料について解説をしていきたいと思います。

【2020年最新版】XMで海外銀行送金をする際の各銀行出金手数料まとめ

XMで利益を引き出すときには海外銀行送金となるわけですが、そのときに必要となる手数料がこちらです。

【海外銀行送金で支払う出金手数料の計算】

「リフティングチャージ:最低2,500円~(出金額の0.05%)」+「被仕向送金手数料」=実際に差し引かれる手数料の金額

ご覧のように海外銀行送金で出金を申請すると2つの手数料が発生します。

前者のリフティングチャージというのは固定で避けることが出来ませんが、後者の被仕向送金手数料というのは自分が利用する銀行によって金額が変わります。

そこで、どこの銀行の口座開設をおこなっておくとお得なのか?という点もご覧ください。

銀行名(金額が安い順) 被仕向送金手数料
ソニー銀行 無料
北海道銀行 1,500円
三菱東京UFJ銀行 1,500円
北洋銀行 1,500円
りそな銀行 1,500円
埼玉りそな銀行 1,500円
福岡銀行 1,500円
三井住友銀行 1,500円
横浜銀行 1,500円
楽天銀行(法人ビジネス口座) 2,000円
楽天銀行(個人口座) 2,450円
みずほ銀行 2,500円
住信SBIネット銀行 2,500円
西日本シティ銀行 2,500円
沖縄銀行 3,000円

ご覧のようにもっとも手数料が安くなるのはソニー銀行です。

ソニー銀行を利用すればリフティングチャージの2,500円だけしか出金手数料が掛かりません。

ちなみに銀行へ出金する際には最低1万円からという縛りがありますが、手数料の高い銀行を選択すると「1万円だけ出金しても手数料で大半が持っていかれてしまいます」ので、出金をするなら2万円くらいからと考えておいてください。

また、そのほかの出金方法(クレジットカードおよび各電子ウォレット)に関しては、原則として入金額までしか出金できません。

これは以前から変わらないルールとなっていますので、あらためて覚えておきましょう。

まとめ:【2020年最新版】XMで出金するならソニー銀行の口座開設をしておくとお得!

簿記, 会計, 税金, 決済, 電卓, お金, ビジネス, ファイナンス, 請求, ドキュメント, オフィス

XMで口座開設をする

2020年4月時点での最新版XM出金方法をまとめてご紹介しました。

出金方法というのは都度変更される可能性がありますので、常に新しい情報を参考にしてください。

また、ご覧いただいたように利益を出金する際にもっとも手数料が安くなるのはソニー銀行です。

XMを利用するのであれば、合わせてソニー銀行の口座開設もおこなっておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です