XMでの原油取引はレバレッジいくつ?証拠金計算方法を解説【口座開設者向け】

XMでは通貨ペア以外にもいろいろな取引銘柄を用意しています。

その中でもエネルギー関連の商品には原油などもあるのですが、こちらの原油取引の際のレバレッジがいくつなのか?という疑問を持っている人が多いようです。

そこで、ここではXMでの原油取引に掛けられるレバレッジについてご紹介していきます。

また、合わせて原油の注文を出すときに必要な証拠金の計算方法もご覧いただけますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

XMでの原油取引!レバレッジや証拠金計算方法を解説【口座開設者向け】

油, 石油掘削装置, 業界, 石油産業, ポンプ, 油ポンプ, 汚れた, 掘削, エネルギー, グルジア

XMで口座開設をする

XMでは通貨ペアFXのほかにもエネルギー関連商品などにも投資ができます。

エネルギー関連の商品の中には原油という銘柄もあるのですが、今回は原油取引のレバレッジと証拠金計算について見ていきます。

なお、先に結論を出しますと原油取引ではレバレッジというものを使いません。

あらかじめ決められた必要証拠金率を掛けた数字が実際に必要な証拠金の額です。

というわけで、まずは通常の通貨ペアFXとは異なる証拠金計算方法をご覧ください。

【証拠金計算方法の違い】

  • 通貨ペアFXでの証拠金計算
    ⇒必要証拠金=レート × 取引数量 ÷ レバレッジ
  • 原油の証拠金計算
    必要証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率

ご覧のように原油の取引をおこなう際には、通常と異なる証拠金計算式を用います。

ちなみにコントラクトサイズなど、分からない単語もあるかもしれないので簡単に説明をしておきましょう。

【原油の必要証拠金計算式での単語】

ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率

  • ロット数:注文する量のことです。最大400ロットまで注文が可能。
  • コントラクトサイズ:1ロットに対する単位。上画面①に相当(つまり1ロット=100バレル)
  • オープン価格:現在の相場価格(MT4などに表示される気配値を参照)
  • 証拠金率:レバレッジに相当する数値。口座タイプ関係なく固定の1.5%が設定されている。

原油取引をおこなう際には、上記の単語・数値を参考にしながら計算式に当てはめていってみてください。

ちなみに重要なポイントは「1ロット=100バレル」という部分と、「証拠金率=1.5%は固定」という点です。

つまりスタンダード口座であろうが、マイクロ・ゼロ口座であろうが条件は一緒ということになります。

なお、実際に計算したものを一例として挙げてみましょう。

XMで原油を注文するときの証拠金計算方法【レバレッジは固定】

2020年4月現在だと原油の価格が急変して、大きな下落を見せています。(50~60ドル⇒一気に20ドル以下まで下落)

ここで参考に挙げるのは、それ以前の平均的な原油価格50ドル前後を条件に計算していますので、理解しておいてください。

【原油の必要証拠金計算・参考例】

  • ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率
  • 1ロット×100バレル×50ドル×1.5%
    ⇒75ドル
  • 1ドル110円だとすると、8,250円相当となる

こちらが原油1ロットあたりに必要な証拠金の額です。

なお、初心者の方が取引をするのであれば「原油ミニ(OILmn)」という銘柄もおすすめです。

この原油ミニの場合だと、1ロットが10バレル単位ですのでさらに必要証拠金が少なく済みます。

もちろんレートは原油価格と同一ですので、取引の金額を調整する際にも使ってみてください。

ちなみに原油にはレバレッジという概念がありませんが、あえてレバレッジに換算するとしたら「レバレッジ66倍相当」ということになります。

通常の通貨ペアFXの最大レバレッジ888倍と比べるとかなり落ちますが、それでも国内FXサイトを利用するよりかはハイレバレッジな原油取引ができますのでおすすめです。

【天然ガスの必要証拠金計算】

原油の必要証拠金計算をご紹介しましたが、同じカテゴリーに属する天然ガスの計算方法もプラスしてご紹介しておきます。

  • ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率
  • 1ロット×1000MMBtu×2ドル×3%
    ⇒60ドル
  • 1ドル110円だとすると、6,600円相当となる

ご覧のように原油とはコントラクトサイズ・証拠金率が違いますが、単純に当てはめればすぐに計算が出来ます。

ほかのエネルギー関連商品の注文を出すときにも参考にしてみてください。

まとめ:XMでの原油取引はレバレッジが固定!必要証拠金計算が簡単【口座開設者向け】

ポートアーサー, テキサス州, 泊, 夜, 業界, 製油所, 石油, アーキテクチャ, 点灯, 工場, 産業

XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにXMで原油取引をおこなうときは、必要証拠金率という形でレバレッジが固定されています。

そのため、通常のFX取引よりも証拠金計算が簡単です。

ちなみにこの記事を公開している2020年4月時点では原油価格が急激な下落をしているため、「取引できない」という噂があったのですが、実際に取引してみたら出来ました。

もし、取引できないという方はサイズなどを調整して注文を出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です