【2020年最新版】XM入金方法まとめ!最低入金額などそれぞれの特徴は?【口座開設】

この記事では、これからXMの口座開設をしようとしている人に向けて、XMで利用ができる入金方法の最新情報をご紹介していきます。【2020年3月末時点】

海外FXサイトというのは入金方法や出金方法が変更となることも多いです。

そこで、利用する人が困らないようにXMでの「最新版・入金方法」をまとめました。

ぜひ、いまからXMを始めるという方はこちらを参考にしていってください。

スポンサードサーチ

【2020年最新版】XMでの入金方法は6つ!それぞれの特徴を解説

XMで口座開設をする

XMでは現在のところ下記6つの入金方法を用意しています。

入金方法 入金手数料 反映時間 最低入金額
国内銀行から入金 無料(注1) 1時間以内 1万円(注2)
VISA 無料 即時反映 500円
JCB 無料 即時反映 1万円
ビットウォレット 無料 即時~数分以内 500円
BXONE 無料 即時~数分以内 500円
スティックペイ 無料 即時~数分以内 500円

注1:別途銀行への振込手数料はユーザー負担となります。
注2:最低入金額は1万円ですが、1万円以下でも入金は可能です。ただし、その場合は980円の手数料が差し引かれて反映されます。

このうち、おすすめの入金方法は銀行からの入金もしくはスティックペイからの入金です。

というのも、あとでお金を引き出すときには入金方法と同一の手段もしくは銀行への出金が原則となっているからです。
(利益分の出金に関してはすべて銀行への出金)

そのため、最初から銀行入金を選択しておいた方が分かりやすいという要素があります。

ただし、単純に簡単な入金方法を取りたいというのであればやはりクレジットカードが便利です。

一般的にほかのオンラインウォレットサービスを利用している人よりクレジットカード保有者の方が多いですから、出金ができなくてもクレジットカードを入金に使うという人は多いのではないでしょうか。

しかし、最近は海外FXサイトに直接入金ができるクレジットカードが減ってきました。

そのため、スティックペイやビットウォレットといったオンラインウォレット経由でクレジットカードを決済に使う人が増えてきています。

こうした部分を踏まえて、それぞれの入金方法の特徴やおすすめ度をご紹介していきたいと思います。

最新版XM入金方法①国内銀行

入金方法の中でもっともおすすめなのがこちら「国内銀行からの入金」です。

銀行からの入金では「1万円以上から」という制限がありますが、実際FXをやるなら最低でも1万円くらいは入金が必要です。

そのため、そこまでのデメリットとは言えません。

ちなみに反映時間がほかの入金方法より遅いものの最長1時間以内に反映されますので、こちらも特に不便はありません。

結局、出金をするときにはこの銀行を経由しなければいけないというルールがある以上、銀行から入金をするというのが一番わかりやすくスムーズな方法です。

なお、入金の上限額は1千万円となっています。

最新版XM入金方法②クレジットカードVISA

クレジットカードにはVISAとJCBという区分がありますが、こちらのVISAは最低500円から入金できるというメリットがあります。

そのほかの点についてはJCBと同様の条件です。

出金できるのは入金額まで、反映時間は即時となっています。

ただし、利用できる種類が少ないというのがデメリットです。

ちなみに私は三菱東京UFJ関連のVISAカードで入金をしようとしたら出来ませんでした。

最新版XM入金方法③クレジットカードJCB

JCBのクレジットカードは最低入金額が1万円からという条件が付いています。

そのほかはVISAと同様の条件ですので、メリットもデメリットも同じというイメージで問題ありません。

いずれにしても持っているクレジットカードで直接入金が出来ない場合は、以下のオンラインウォレットを経由するしかないのでご覧ください。

最新版XM入金方法④ビットウォレット

現在多くのFXサイトに導入されているオンラインウォレットサービスがこちらのビットウォレットです。

入出金手数料が安く、初めてオンラインウォレットを利用するという方にも非常におすすめです。

持っているクレジットカードで直接入金が出来なかった人はこちらのビットウォレットを経由してもらえればと思います。

最新版XM入金方法⑤BXONE

こちらのBXONEは仮想通貨に特化したオンラインウォレットです。

24時間365日、法定通貨⇔仮想通貨の両替が可能となっています。

いまはまだ利用できるFXサイトが少ないのですが、XMは今後の将来性を考えて導入を決めています。

そのため、現在のところは優先順位的に最後となる入金方法ですが、いまのうちから口座開設をしておくというのもアリです。

最新版XM入金方法⑥スティックペイ

銀行入金以外でおすすめ入金方法に挙げたのがこちらのスティックペイです。

というのも、スティックペイを利用すると専用のSTICカード(デビッドカードのようなもの)が発行できます。

こちらのSTICカードは世界中のATMから現金が引き出せるというメリットがあり、実用性としては抜群です。

そのため、今からオンラインウォレットの口座開設をするならこのスティックペイをおすすめします。

実際、XMへの入金だけを考えてもほかのオンラインウォレットと条件に大差はありません。

であれば、その後の利便性を考えた方が得策というものです。

こうしたことから個人的にはスティックペイの口座開設を推していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:【2020年最新版】XM入金方法まとめ!口座開設前にも要チェック!

Ec-現金, Paymentsatm, お金, 現金不要の, クレジット カード, マスターカード

XMで口座開設をする

XMにおける最新版の入金方法を解説してきました。

個人的なおすすめは、銀行入金⇒クレジットカード(可能なら)⇒スティックペイ⇒ビットウォレット⇒BXONEという順番です。

銀行入金だと振込手数料は掛かりますが、頻繁におこなわなければ大した額ではありません。

分かりやすさという意味でも初心者の方にはおすすめですので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です