XMで口座開設!ペナルティーを受けないために知っておきたい2つの知識

日本でも人気の高い海外FX業者のXMを利用する際にはいくつかの注意点があります。

注意事項を破ったり禁止されている行為をおこなったりすると、思わぬペナルティーを受けてしまうこともありますので、あらかじめしっかりとチェックしておきましょう。

ここではXMでペナルティー対象となる行為や、うっかりとしてしまいそうになる代表的な行為をご紹介していきます。

ぜひこれからXMの口座開設をしようとしている人は先によく確認しておいてください。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をする人が知っておきたいペナルティーを受けないための3つの知識

掲示板, 付箋, ビジネス, キャリア, 起動します, 会社, 能力, コンセプト, 概念, 従業員, 雇用

XMで口座開設をする

XMではあらかじめ決められている注意事項を破ると「口座凍結」「アカウントの強制解除」といったペナルティーを受けることがあります。

また、そこまで重くなくても使用するレバレッジの制限が888倍から100倍までに落ちることもありますので注意が必要です。

とはいっても、普通に取引をおこなっている分にはまったく問題ありません。

ただし、初めてFXをやるという人の場合、基本的な注意事項が分かっていない可能性もあります。

そこで、まずはXMであらかじめ「絶対にやってはいけない」とされているペナルティー対象の禁止行為をご覧ください。

<XMのトレードで禁止されている行為>

  • XM内の複数口座間における両建て
  • XM以外のFX業者の口座を使っての両建て
  • 複数人のグループによっておこなう両建てに準ずる行為
  • アービトラージ取引
  • 接続の遅延を利用しての取引
  • 指標発表時や窓開けを利用したハイレバレッジトレード

こちらがXMで即時ペナルティー対象となる行為です。

よく分からない言葉が多いというFXビギナーの方もいると思いますが、ここでは分かりやすく「これだけ覚えておけば大丈夫」という2つの知識をご紹介しておきます。

たった2つだけ覚えておけばほぼ確実にペナルティーを受けることはありませんので、ぜひ覚えていってください。

XMでペナルティーを受けないための知識①両建て禁止

XMを利用していてもっともペナルティーを受けやすいのが、こちらの「両建て行為」というものです。

両建てというのは同一の通貨ペアにおいて買いと売りの2つのポジションを同時に持つことを言います。

たとえば「アメリカで大きな経済的な発表がこれからある」というときは、ドル円が一気に上昇・下降をするかもしれないタイミングです。

このときに同じ口座内でしたら買いも売りも両方ポジションを持てるのですが、別の口座を使って買いと売りのポジションを分けると禁止行為に抵触します。
(XMではひとつのアカウントで8個まで口座が作れます)

これは海外FXをする人の中では非常に初歩的な知識ですので、まずしっかりと覚えておきましょう。

ただし、この両建て行為にはさらに気を付けなければいけないことがあります。

それは、同一の通貨ペア以外でも相関関係にある通貨ペアを使って両建てによる利益を狙うと「警告・ペナルティーを受ける可能性がある」ということです。

一例を挙げてみますが、こちらをご覧ください。

<ドル円>

<ユーロ円>

これは同時間帯におけるドル円とユーロ円のチャートですが、一般的にこの2つは似た値動きをする通貨ペアとなっています。

もちろんアメリカもしくはユーロ圏の国のどちらかで経済的事案が発生したときにはこの限りではありませんが、だいたい同じような値動きをするわけですね。

この性質を利用すると同一銘柄ではなく異なる通貨ペアでも稼ぐための両建て行為がある程度できてしまうのですが、こういった投資の仕方ばかりをしているとペナルティーを受ける可能性があります。

これはXMのホームページには記載されていませんが、気を付けた方がいい行為ですので覚えておいてください。

ちなみにこの行為は狙っていなくてもうっかりとしていて気付かずに両建て状態になってしまうこともあります。

一度や二度ならXMも見過ごすかもしれませんが、意外とユーザーの投資というのは監視されているものなので、気づいた時点で両建て状態を解除するようにしましょう。

XMでペナルティーを受けないための知識②極端な投資法はNG

XMはもちろんのことほとんどの海外FX業者で禁止されているのが極端な投資法です。

極端な投資法というのはどういったものかといいますと、たとえば1万円だけ入金をして大きな経済発表の時に全額買い・売りのどちらかに張るといった方法です。

XMではゼロカットというシステムが採用されているので、ユーザー側は1万円以上の損失を受けることはありませんが、こうした特徴を活かすと上記のようなギャンブル的な投資が可能となってしまいます。

それだと取引の公平性が保てないのでXMでは禁止行為としているわけですね。

また、週末だけトレードをして週明けに発生する大きな価格差だけを狙う行為もNGです。

経済発表がなくても土日に何か大きな出来事(震災・戦争・テロなど)があると、週明けのレートというのは驚くほどの値動きを見せます。

ときには普通の経済発表をしのぐ価格差も生まれるのですが、この値動きばかりを狙っていると高確率でペナルティーを受けますので注意しておきましょう。

まとめ:XMで口座開設をするならペナルティーを受けないための知識を覚えておく

キーボード, Macbookの空気, ノート パソコン, コンピューター, 仕事, ノートブック, アップル

XMで口座開設をする

XMは普通に取引をおこなっている分には何の問題もなく使える優秀な業者です。

ただし、禁止されている行為をおこなえば誰にでもペナルティーの可能性があります。

特に気を付けてもらいたいのはうっかりとした両建て行為ですので、あらかじめしっかりと覚えてから取引に臨むようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です