XMで口座開設をすれば14種類のプラットフォームが使える!

海外FXブローカーの中でも特に日本人利用者が多いXMですが、その人気の理由には多くのデバイスに対応しているという部分が挙げられます。

XMは口座開設をすれば誰でもすぐに使えるプラットフォームをなんと14種類も用意していて、さらにその中にはブラウザから直接取引ができるプラットフォームも搭載しています。

ここでは、そんなXMの取引プラットフォームの種類についてご紹介していきますので、ぜひこれから口座開設をしようとしている人も参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

【口座開設がおすすめ】XMは14種類の取引プラットフォームを用意!

計算されました, タブレット, 技術, タッチ, コンピュータ, 画面, 通信, ワイヤレス, インターネット

XMで口座開設をする

このサイトでおすすめをしている海外FX業者のXMですが、なにがそんなにおすすめかと言いますと「とにかく色々なデバイスに対応したプラットフォームがある」という点です。

海外のFX業者の場合、サービスは悪くないけどスマホに対応していない業者や、結局のところMT4・MT5をインストールして外部から接続しなければいけない業者が大半です。

しかし、XMではこうした不便さを解消し、様々なデバイスに対応したプラットフォームを用意しています。

こちらがXMが提供する各種プラットフォームとなりますが、その数は実に14種類。

これは海外FX業者の中ではトップクラスの数といえます。

<XMのプラットフォーム一覧>

  • PC対応MT4(ウィンドウズ)
  • PC対応MT5(ウィンドウズ)
  • Mac対応MT4
  • Mac対応MT5
  • MT4ウェブトレーダー※
  • MT5ウェブトレーダー※
  • IPhone対応MT4
  • IPhone対応MT5
  • IPad対応MT4
  • IPad対応MT5
  • アンドロイドスマホ対応MT4
  • アンドロイドスマホ対応MT5
  • アンドロイドタブレッド対応MT4
  • アンドロイドタブレッド対応MT5

これだけのデバイスに対応しているFX業者というのは他にはありませんので、やはり使い勝手の良さという意味でもXMはかなり優秀です。

正直、現在の世の中に出回っているすべてのデバイスに対応しているといっていいでしょう。

そして、なにより優れている点が※マークの付いている「MT4・MT5ウェブトレーダー」というものです。

こちらはなんとブラウザから直接プラットフォームにアクセスが可能で、そのまま取引が出来ます。

従来のFX業者の場合、「MT4・MT5をインストールしてあとはそちらでやってください」というところが多かったのですが、XMはその面倒な手間を解消してくれました。

もちろん今まで通りMT4・MT5から取引をしたいという方のためにも各種デバイス対応のMT4・MT5を用意しているわけですが、これからXMの口座開設をしてFXトレードを始めるという人にとってはこのブラウザから直接取引が可能なプラットフォームはかなり革新的です。

その使い勝手の良さとメリットというのを次に見ていきましょう。

XMの新世代プラットフォーム「MT4・MT5対応ウェブトレーダー」

XMが提供する新世代のプラットフォーム「ウェブトレーダー」はMT4とMT5の両方に対応しています。

もちろんその互換性は高く、機能面においても従来のMT4・MT5と比べて遜色がありません。

むしろ初心者にとってはこちらのウェブトレーダーの方が見やすいかと思います。

そんなウェブトレーダーを使うメリットは、まずメタトレーダーをインストールする必要がないのでパソコンが重くならないという点です。

パソコンが重くなると注文が殺到しているときなどに繋がりづらくなってしまいますので、こうしたデメリットが解消されたというのは大変喜ばしいことです。

また、自分のXM口座画面にすぐアクセスが出来るというのも便利ですね。

こちらが実際のウェブトレーダー(MT5バージョン)画面ですが、ご覧のようにとても分かりやすくスッキリとしています。

そして、上部分にある口座管理ボタンをクリックすれば入金画面などにすぐ移れます。

ネット入金方法を設定していれば、資金が足りなくなってきたときに即時対応できますのでとても便利です。

もちろん左上から並ぶツールたちを使えば、画面に分析ツールを表示させることもできます。

こういった感じで自分の好きなインジケーターが使えます。

XMのウェブトレーダーはインジケーターのカスタマイズも簡単で、その自由度が高いのも特徴的な部分です。

初心者でも視覚的にすぐインジケーターを使いこなせるようになりますので、ぜひXMで口座開設をおこないこちらのウェブトレーダーを使ってもらいたいところです。

まとめ:XMで口座開設をすれば初心者でもすぐに使いこなせるプラットフォームがある

XMで口座開設をする

XMはご覧のように多彩なプラットフォームを用意しています。

特にブラウザから直接取引が可能なウェブトレーダーは初心者にもぴったりのプラットフォームと言えるでしょう。

実際にお金を使った取引をする上ではプラットフォームの分かりやすさというのも非常に重要です。

ぜひ自分の資金を賢く投資するためにも、XMを活用してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です