XMで口座開設をした場合の税金の仕組みを分かりやすく解説!

海外FXにチャレンジをするならXMがおすすめですが、XMを利用するのであれば利益が出た場合の税金計算も覚えておかなければいけません。

ちなみに海外業者であるXMをおすすめしているのは、この税金面でもメリットがあるからです。

ここでは、そんな海外FX業者「XM」での税金計算と国内業者との違いをご紹介していきます。

ぜひ海外業者と国内業者における税金面での差を知り、賢くFX業者を選んでみてください。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をするなら税金についての基礎知識を知っておこう

所得税, 電卓, 会計, 金融, 書類, 税, ファイナンス, 税金, 計算, 経済, 計画, 収入, 投資

XMで口座開設をする

最初に知っておいてもらいたいのは、海外FX業者と国内FX業者では掛かる税金の仕組みが違います。

どちらも収入の区分は雑所得となりますが、海外FX業者は「総合課税」といって税率が累進課税制度によって決められます。

対して国内FX業者の場合は「申告分離課税」という制度に則り、税率はどれだけ稼いでも一定です。

ちなみに冒頭で海外FX業者であるXMの方が税金面でメリットがあると言いましたが、それはFX収入が「約430万円以下の場合」となります。

これ以上の金額を収入とする場合は国内業者の方が税金は安くなりますので覚えておいてください。

ただ、これだけを聞くと「大きく稼ぐなら国内業者の方がいいのでは?」という疑問も出てきますよね。

しかし、海外FX業者を選んだ場合は、収入に対して総合課税対象となる損益なら何でも合算して申告することが出来るのです。

つまり経費やその他もろもろの損失をFX収入と相殺することで大きな節税効果が期待できるということになります。

少し話が難しくなってきましたので、ここまでの税金に関する流れを表にしてまとめてみましょう。

この表を踏まえたうえで、XMで利益を出した場合の税金計算を見ていきます。

XMで利益が出た場合の税金計算

XMは海外のFX業者なので、収入に対して税率は累進課税という形で掛かってきます。

なお、累進課税の割合は以下の通りです。

収入 税率 税率の内訳 控除額
195万以下 15% 所得税5%+住民税10% 0円
195万超~330万以下 20% 所得税10%+住民税10% 97,500円
330万超~695万以下 30% 所得税20%+住民税10% 427,500円
695万超~900万以下 33% 所得税23%+住民税10% 636,000円
900万超~1,800万以下 43% 所得税33%+住民税10% 1,536,000円
1,800万超~4,000万以下 50% 所得税40%+住民税10% 2,796,000円
4,000万超 55% 所得税45%+住民税10% 4,796,000円

この表を参考に例えば500万円のFX収入をXMで得たと仮定します。

<XMで500万円の収入を得た場合>

まず500万円の収入が出た場合の税率は「30%」です。

そうなると税金は150万円と考えてしまいますが、まず所得税と住民税で税金を切り離す必要があります。

そして所得税から右欄にある控除額を差し引いた額が実際に支払う税金となります。

  • 所得税:500万円×20%=100万円-控除額42万7500円=57万2500円
  • 住民税:500万円×10%=50万円
  • 合計した税金:107万2500円

これに復興所得税(572,500円×2.1%=12,023円)をプラスした「108万4523円」というのが税金額となるわけです。

最初に思った150万円という税金よりだいぶ安くなっていますよね。

ちなみに同じ条件での国内FX業者における税金も見てみましょう。

<同条件で国内FX業者を利用していた場合>

  • 国内FX業者の場合は所得税と住民税、そして復興所得税がすべて合算され税率は一律20.315%です
  • つまり支払う税金の合計は「500万円×20.315%=101万5750円」となります

最初に伝えたように「約430万円」というのが海外FX業者と国内FX業者のボーダーですので、500万円の収入があると国内業者の方がやや税金が安くなります。

ただし、海外FX業者の場合はこの500万円の収入に対してアフィリエイトサイトの維持費やほかの金融投資商品の損失を合算することができます。

国内FX業者を利用している場合は、この収入から引けるものが少なく、同じく別の国内FX業者による損失くらいしか計上することができません。

また、海外業者を利用していて、さらに個人事業主などであれば個人事業における損益もFX収入に合算することが可能です。

つまりFXで430万円以上をコンスタントに稼げるようになったら、独立してしまえばかなり税制面で優位ということですね。

もしくは副業として個人事業を何か立ち上げるなどをすれば、サラリーマンでありながらもFX収入から損失を引けるということになります。

こうした仕組みを知っておけば、賢くFX業者を使うことが出来ますので、ぜひ参考までに覚えておいてください。

まとめ:XMで口座開設をするなら賢く税金を計算しよう

電卓, 計算, 保険, ファイナンス, 会計, ペン, 投資, オフィス, 仕事, 税金, 税, 会計士

XMで口座開設をする

ご覧いただいたように海外FX業者を選ぶといろいろな角度から税金面で対策を講じることができます。

これからXMの口座開設をしようと考えている方は、ぜひこうした知識をもとに賢く税金計算をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です