XMで口座開設すればブラウザでそのまま取引が可能!

ここでは海外FX業者のXMをおすすめしていますが、XMではブラウザ上でそのまま取引をすることが可能です。

つまり従来であれば必要だったMT4・MT5のダウンロードが必要なく、口座開設後スムーズに取引が開始できるということになります。

この記事ではそんなXMのブラウザ上ウェブトレーディング画面の使い方などをご紹介していきますので、ぜひこれからFX取引を始めるという方は参考までにご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

XMではブラウザ上で取引が可能!口座開設後にすぐトレードができる

XMで口座開設をする

XMでは専用のブラウザ取引画面を用意しているため、面倒なMT4やMT5のダウンロードが必要ありません。

そのため、「パソコンが重たくなるのがイヤ・そもそもMT4って何?」という方にも口座開設がおすすめです。

ちなみにブラウザ上の取引画面といってもその内容はMT4とまったく同じですからご安心ください。

なお、海外FX業者でここまでサービスが行き届いているブローカーというのは珍しいです。

だからこそ多くの人に選ばれているのですが、次にその使い方を実際の画面と共に説明していきます。

<XMブラウザプラットフォームの使い方>

こちらは口座開設をおこなう前でもご覧いただけるXMの公式HPのトップページから「プラットフォーム」をクリックしたときの画面です。

ご覧のように「MT4ウェブトレーダー」という文字が確認できます。

なお、その右隣にある「MT5WebTrader」というのも同様のブラウザ対応プラットフォームです。

自分がMT4の口座を開いたのか、それともMT5の口座を開いたのかによって使い分けてください。

ひとまずここではMT4を参考例に進めていきます。

MT4ウェブトレーダーを選択するとこういった画面になりますので、赤矢印部分をクリックしてください。

そうすると上記のようなログイン画面が表示されます。

ここでは自分のMT4口座番号とパスワード、そして使いたいサーバー名を選択します。

なお、複数のサーバーを持っている場合は、ちゃんと使いたいサーバーが選択されているかを再度確認してください。
(うっかり違う口座で取引をおこなうと基本ロット数が違ったりして大変なことになりますので)

ログインが完了しましたらあとは通常のMT4と同じ操作で取引をおこなうことができます。

なお、最初に開いたときはもしかしたら表示が英語だったりすることもありますが、そうしたときはこちらを選択してください。

左上にある「表示(英語の場合はviewと書かれています)」という部分をクリックすると言語選択ができますので「japanese」を選べばOKです。

また、最初は「USDJPY」といった基本的な銘柄が組み込まれていないときもあります。

そうしたときは下画面の「追加する」というところをクリックしてください。

そして「USDJPY」と入力してクリックすると、その上にあるように「USDJPY」が銘柄に追加されます。

XMならブラウザ画面で取引可能!そのメリットは?

XMならブラウザ上で取引が出来るという説明をしましたが、そのメリットというのは以下の通りです。

  • わざわざMT4・MT5をダウンロードしなくていいのでパソコンが軽いままで済む
  • XMからログインができるのでアクセスが簡単
  • 口座開設後にすぐ取引がおこなえる

FXトレードをする上でMT4・MT5というのは欠かすことのできないプラットフォームですが、パソコンのスペックによってはダウンロードするのにちょっと手間が掛かります。

しかしXMで口座開設さえしてしまえば、そんなMT4やMT5に簡単な形でアクセスが出来ますし、スムーズに使えますので非常に便利です。

正直これだけでもXMを選ぶ価値があるというくらい楽なのでぜひ試してみてください。

XMのブラウザ取引画面を分割して使う方法

FX取引をしているといくつものチャートを同時に見たいときがあります。

そうしたときにはブラウザウェブトレーダーを新しいタブで開き、画面サイズを調整しながらデスクトップ上に並べると複数の画面が一気に見れます。

ちょっと古典的な方法ではありますが、今のところはこれしか方法がないので参考までに覚えておいてください。

たとえばこういった形ですが、相関関係にある銘柄などを並べておくと値動きが分かりやすくなります。

ちなみに左側がアメリカドルと日本円のチャート、右側がニュージーランドドルとアメリカドルのチャートです。

一度に取引をする銘柄を並べておくと便利ですから試してみてください。

まとめ:XMで口座開設をして今すぐブラウザ画面で取引を開始

コンピュータ, ラップトップ, 職場, マウス, オフィス, インターネット, パソコン, ワイヤレス

XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにXMではMT4がそのままブラウザ上で使える便利なプラットフォームを用意しています。

すべて日本語表記で分かりやすく、初心者でもすぐにMT4の使い方が学べるというのは、XMを選ぶ上での大きな利点です。

口座開設をしてからMT4についていちいち調べる必要もありませんので、ぜひ海外FXを始めるならXMを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です