XMで口座開設をしてメキシコペソでスワップ収入を得よう!

スワップポイントはFX取引をする上で重要な要素のひとつですが、XMで口座開設をすると保有しているだけでお金が貯まるといわれている夢のような通貨ペアが存在します。

それが今回ご紹介するメキシコペソ絡みの通貨ペアなのですが、実際にどれくらいのスワップポイントが獲得できるのかも気になるところですよね。

果たして本当にメキシコペソを保有しているだけで稼げるのか?XMならではのスワップポイント計算にも注目をしてご覧ください。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をしてメキシコペソでスワップ収入を得る!その方法と金額は?

XMで口座開設をする

それでは実際にXMを利用した場合のメキシコペソ絡みのスワップポイントを見ていきたいのですが、FX初心者の方のために簡単にスワップポイントについて説明をしておきたいと思います。

スワップポイントというのは異なる通貨間で取引が行われる際に、その通貨の金利差を埋めるために発生する差額のことを指しています。

たとえば金利が低い通貨を売って、金利が高い通貨を買ったとしましょう。

このときに通貨の価値は同じでも金利の価値は同じではありません。

そのため、その金利差を埋めるために高い金利-低い金利分の差額がスワップポイントとして貰えるわけです。

スワップポイントはポジションを保有し続ける限りずっと貰えるので、プラススワップを保持していれば毎日その金利差額を受け取ることになります。

これがFX取引におけるスワップ収入の基礎知識です。

ということで、スワップポイントの説明の次には実際にメキシコペソ絡みの通貨ペアだとどれくらいの差額が貰えるのかを見ていきましょう。

XMにおけるメキシコペソ通貨ペアのスワップポイントを計算

XMではスワップポイントを瞬時に計算できる便利なツールを用意しています。

(こちらがXMの自動計算ツール一覧⇒ XMでスワップを計算)

その計算ツールを使って現在のメキシコペソ絡みの通貨ペアにおけるスワップポイントを計算してみましたのでご覧ください。

上の画面はアメリカドルとメキシコペソの通貨ペアでスワップポイントを調べた結果です。

といってもFX初心者の方からすると「なにがどうなっているのか分からない」かと思いますので、番号ごとに説明を加えていきます。

<画面の見方>

  1. 日本円建てで計算をしているということです
  2. USD/MXN(アメリカドルとメキシコペソの通貨ペアを意味しています)
  3. XMのスタンダード口座を利用した場合(1ロットが10万通貨に設定されています)
  4. 1ロット分の取引をした場合(10万通貨分取引をした場合の結果が算出されます)

つまり、日本円建てのスタンダード口座でアメリカドル/メキシコペソを1ロット=10万通貨分の取引をした場合、スワップポイントはいくらになるのか?というのが右側と下側に表示されているわけですね。

右側に売りスワップ「183.68」と記載されていますが、これがスワップポイントとなります。

しかし、これだけでは実際いくら貰えるのか分かりません。

そこで「重要」と書かれたところをご覧ください。

「1038.22」⇒これが日を跨いだときにポジションを保有していることで貰えるスワップ差額です。

つまり1038円ということになります。

何もしなくても1038円のプラスになるというのはかなり高額なスワップポイントだと思います。

スワップポイントは毎日変動しますが、現在のところアメリカとメキシコの関係は安定していますので、1,000円を平均値とすれば1ヶ月で3万円のスワップ収入を得られるということになるわけです。

一応、10ロット取引にした場合のスワップ金額がこちらです。

単純に10倍した数値に近い金額が貰えることが分かりますね。

1ヶ月に30万円ほどのスワップ収入が入ってくることになりますので、とても魅力的に感じられるのではないでしょうか。

しかし、これからXMの口座開設をしてFX取引を始める方が知りたいのは「じゃあ、いくら持っていたらこの取引が出来るのか?」という部分だと思います。

そこで、今度はアメリカドル/ペソを1ロット保有するのに必要な日本円を計算した画面をご覧ください。

こちらは証拠金計算ツールを使ってアメリカドル/メキシコペソの必要証拠金を算出した結果です。

①がレバレッジで②が必要証拠金の額となります。

つまり888倍というハイレバレッジを実行すれば12,260円程度を保有していれば1ロット分の取引が出来るということです。

1日1,000円がスワップポイントで付与されるとすれば単純に1割弱が回収できます。

ただ、888倍のレバレッジというのはやはりロスカットのリスクも高いですし、長期的に保有するのが目的なわけですからもう少しレバレッジを下げてみたいところです。

そこで今度は200倍にまでレバレッジを下げてみました。

必要証拠金は54,440円程度と先ほどよりかは上がりますが、サラリーマンがちょっと貯金をする感覚で言えばとても良い金利の銀行に預けているのと同じイメージだと思います。

(なお、これらはすべてショート(売り)注文での取引ですので、その点だけは間違えないようにしてください)

さて、ここまでご覧いただきどうでしたか?

たしかにメキシコペソは高額スワップが貰える良い通貨だということが分かって貰えたのではないでしょうか。

ちなみにスワップポイントは業者によっても設定が違いますが、こうした高いスワップが得られるというのもXMの魅力のひとつとなっていますので、ぜひ活用してもらいたいものです。

まとめ:XMならメキシコペソ絡みの通貨ペアでスワップ収入が得られる【今すぐ口座開設】

XMで口座開設をする

メキシコペソとアメリカドルの通貨ペアを利用すれば、たしかにスワップ収入が得られるということが分かってもらえましたね。

もちろん相場の急変によってこのスワップポイントが変わる可能性というのはありますが、現在のところアメリカとメキシコの関係も安定傾向にあるので、スワップ収入を得るにはおすすめのタイミングかと思います。

ぜひ、FX初心者の方こそこうした知識を使い、お得なXMの口座開設をしてスワップ収入を得てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です