XMは公平な取引方式(NDD式)を採用しているため安心して口座開設ができる

FXを始めたいと考えたときに、初めての方であればその大半がなんとなく国内業者を選ぶのではないでしょうか。

理由としては「海外のサイトよりも安全な気がする」といったものが多いように感じられますが、実はその認識には大きな誤りがあります。

今回は本サイトでおすすめしている海外FX業者「XM」が、どれだけ公平な取引方式を採用していて「国内業者よりも安心安全のトレードが出来るサイトなのか」ということをご紹介していきますので、ぜひ口座開設を迷っているという方はご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

XMはNDD方式を採用しているため国内業者よりも安心して口座開設ができる

XMで口座開設をする

それではさっそくXMが国内業者よりもどれだけ安心して口座開設が出来るサイトなのかという話をしていきましょう。

まず、XMと国内業者の大きな違いというのは「取引方式」にあります。

XMはNDD方式、国内業者はDD方式という注文方式を採用しているのですが、ひとまずそれぞれの違いを単純に図解すると次のようになります。

まず国内業者が採用しているDD方式というのは、トレーダーとFX業者が相対取引関係にあります。

つまり、トレーダーが利益を上げればFX業者は損失を生み出してしまうという関係性です。

そして、DD方式ではFX業者はトレーダーからの取引内容を確認してから、インターバンクに注文を出して約定するという流れなのですが、この方式だと注文が約定されないことがあるという欠点が指摘されています。

(※インターバンクとは…世界中の金融機関同士が為替取引するマーケットを指します)

なぜならDD方式では、FX業者が大きな損失をこうむるかもしれない取引が同時かつ大量に注文された場合に、注文内容を確認してから約定拒否をすることが出来てしまうからです。

特に大きなトレンドが発生したときなどにはその対応が顕著に見られますから、トレーダー側からすればかなり不利な条件と言えます。

また、トレーダーが損失を出す(FX業者が儲かる)ような場合においてはマイナス分のスリッページが多めになるようにも出来てしまうのがDD方式の見えないデメリットと言えるでしょう。

これでは公平な取引が出来るわけありませんよね。

しかも、この注文方式がいまだに国内業者における主流となっているわけですから、初心者が国内FXからチャレンジしても失敗をするのが目に見えています。

しかし、それでも国内業者が利用されるのにはDD方式特有のスプレッドの狭さなどが理由に挙げらますが、正直トレーダー側からしてのメリットというのはそれくらいしかないでしょう。

<DD方式のまとめ>

メリット

  • スプレッドが狭い
  • スプレッドがあまり変動しない

デメリット

  • 約定拒否が起こる可能性がある
  • 取引の透明性が明らかに低い
  • トレーダーとFX業者は相対取引の関係にある
  • 自動売買やスキャルピングは禁止

さて、このデメリットの方が多いDD方式に対して、XMが採用しているNDD方式の特徴はどういったものなのかを見ていきましょう。

XMが採用するNDD方式はメリットが豊富

XMが採用しているNDD方式というのは、現在の海外FX業者の間では主流となっている取引方式です。

NDD方式では、投資家の注文はそのままインターバングに流しますので、FX業者側が注文を確認して操作をおこなうことが出来ないようになっています。

そのため、取引内容の透明性という意味では非常にクリーンな方式と言えるでしょう。

このNDD方式では、まずトレーダー側が買いたい・売りたいと思った価格を注文すると、直接インターバンクに内容が送られます。

そして、同じNDD方式を採用している何十社という金融機関から送られてくる注文と照らし合わせて、もっともスプレットの狭い注文とマッチさせてくれます。

この取引方式であれば、トレーダーは安心して取引が出来ますし、ましてや約定拒否といった不条理な対応も取られずに済むので安心です。

ちなみにXMはその約定力の高さにも定評があり、その数字はなんと「平均注文成約率99.97%」となっています。

これならどんな大きな値動きの際にも注文が通りますから、投資のチャンスを逃すことがありません。

また、トレーダーが儲かればFX業者は手数料などで利益が出るようになっていますので、お互いがWIN-WINの関係です。

「XM側からしても、トレーダーにもっと稼いでもらいたい」と思うわけですから、より良いサービスを展開することにもつながり、初心者にとっても利用がしやすい環境を用意しようと力を尽くしてくれます。

こうしたことを知れば、NDD方式を採用しているXMが優良なFX業者であり、口座開設がおすすめされているというのも納得していただけるのではないでしょうか。

<NDD方式のまとめ>

メリット

  • トレーダーとFX業者がWIN-WINである
  • 透明性の高い取引が可能
  • 約定拒否がほぼない
  • 自動売買やスキャルピングができる

デメリット

  • スプレッドが広くなりがち

まとめ:XMの取引方式は世界の主流!安心して口座開設ができるのでおすすめ

XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにXMと国内FX業者では取引の方式が違い、ユーザーにとってはXMを利用した方が圧倒的にメリットが大きいことが分かってもらえたかと思います。

国内業者の方が安心、というのは単なるイメージにしか過ぎませんので、ぜひこれからFXにチャレンジをしようとする人は海外業者であるXMを利用してもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です