【XM口座開設】画面がフリーズして動かないときの原因や対処法

XMで口座開設をしたらいよいよFX取引のスタートです。

「MT4をインストールしてさぁトレード開始しよう」と思った矢先に画面がフリーズして動かない…。

そんな悩みを抱えている方のために、ここではXMにおける画面のフリーズや動作不良の原因と対処法をまとめてご紹介しています。

これからXMの口座開設をするという方も先に覚えておくとスムーズに取引が出来るようになりますので、ぜひ参考までにご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

【XM口座開設後】画面がフリーズしたときの原因と対処法は?

XMで口座開設をする

それではXMの口座開設後、MT4およびMT5をインストールして取引をおこなっているときに画面がフリーズしてしまう現象について説明していきましょう。

まず大前提として、画面が数秒間から数十秒間ほどフリーズする現象と、かたまったまま動かないという現象はそれぞれ原因が異なります。

先に数秒間ほど画面がフリーズする現象から説明しますが、これはどんなユーザーでも起こり得る現象なので「ある意味仕方ない」こととして諦めるしかありません。

このフリーズ現象は主にサーバーへのアクセス集中過多によって起きるものです。

<アクセスが多くなりすぎるとMT5/MT5はフリーズしやすくなる>

大きな経済指標などが発表され、取引に多くの投資家が参戦したときには世界中のパソコンからXM口座経由でMT4が使われるわけですから、それは多少動作が遅くなったりフリーズしても仕方ないことと言えるでしょう。

また、取引の注文や売買の決定ボタンを押しても反映されないときの原因もほぼ同様です。

注文が殺到していることによって一時的にサーバーの処理能力が落ちていることが原因と考えられますので、無理に取引をしようとせずに少しの間だけ待った方がつながりやすくなります。

ただし、当たり前ですが取引のタイミングを逃したくない!という方もいることでしょう。

そういった場合は、とにかくパソコンのスペックを上げるしかありません。

お使いのパソコンが古ければ古いほど、アクセス集中の際にフリーズ時間が長くなりますので、FX取引に本気で向き合うならハイスペックなパソコンにデータ容量の多いレンタルサーバーなどを導入するのがベストです。

XMにおいて画面がフリーズする原因と対処法

それでは次にほかの原因と対処法をご紹介していきたいと思いますが、これにはいくつかのパターンがありますので先にまとめておきました。

<XMで画面がフリーズする原因>

  • 取引時間外
  • 口座が凍結されている
  • 単純にインターネットの通信が遅い
  • MT4/MT5の故障

上記が基本的に見られるフリーズの原因ですが、それぞれ対処法と一緒に説明を加えていきたいと思います。

取引時間外の場合

XMでは商品によって取引時間というものが異なります。

また、季節によっても取引が可能な時間が変わってきますので、まず自分がMT4/MT5で開こうとしている銘柄が取引時間内であるかを確認しましょう。

なお、特に多いのは土日における取引をしようとして画面がフリーズしていると勘違いするパターンが多く見られます。

土日は為替の取引が休場となっていますので、MT4などでチャートを確認しようと思っても画面がフリーズしたままの状態です。

「現在の時間と取引可能時間を照合する」「曜日の確認をする」

画面がフリーズしている場合は、まずこの2点を確認してみてください。

口座が凍結されている場合

XMでは違法な行為をしていなくても、長期間にわたって取引がされないと口座を凍結されることがあります。

といってもこの場合の長期間というのは1ヶ月程度ですので、専業トレーダーやある程度のお金がXM口座に入ったままで忘れるという方は少ないかと思います。

しかし、実際にXMを利用していると「追加口座を作ったもののまったく使っていない」といったことも起こり得ますので、画面がフリーズしたまま動かない場合は口座凍結という可能性も視野に入れましょう。

なお、凍結された口座はXMのサポートに連絡をすれば、違法行為による凍結以外ならすぐに解除してくれます。

単純にインターネットの通信が遅い場合

インターネットの通信速度が遅いというのもフリーズの原因です。

MT4などのメタトレーダーは1秒間に多くのデータを処理しますので、インターネット回線の状態が良好でないとフリーズしがちとなります。

そのため、有線・無線問わずにネット環境が普段から良くないと感じているのであれば、別のプロバイダーを契約した方がいいかもしれません。

FXではちょっとしたタイミングのズレでチャンスを逃してしまうこともありますから。

MT4/MT5が故障している場合

ごく稀にMT4/MT5が故障するという事例もあるようです。

その場合は一度現在のMT4/MT5をアンインストールして、再度新しくインストールしなおしましょう。

また、これはどのフリーズ原因にも言えることですが、フリーズしている場合は一度再起動をしてみると正しく繋がる可能性が高いです。

パソコン内で余計なアプリケーションなどが動作していると、その分ネット回線がつながりにくくなりますので、クリアーな状態にするというのはとても有効的とされています。

ぜひ、困った際には試してみてください。

まとめ:XM口座開設後に画面がフリーズしたらまずは再起動をしてみよう

XMで口座開設をする

今回はXMの口座開設後におけるトラブル「画面がフリーズする」という問題について対処法をご紹介してきました。

ちなみにどの原因でも、取引時間内でXM口座が正常なら再起動をすればだいたい直ります。

また、まずはあわてずに落ちついて対処するというのも覚えておいてもらいたい点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です