XMで口座開設!ナスダックの現物・先物取引をする際のポイント

海外FXサイトとして日本人からも多く利用されているXMですが、実はナスダックなどの株式指数への投資も可能です。

このサイトではXMの新規口座開設者の方々に有益な情報をお届けしていますが、今回はそんなナスダックの取引についてご紹介していきたいと思います。

現物や先物の違い、取引時間帯などをまとめてご覧いただけますので、ぜひとも口座開設前にも後にもチェックをしていってみてください。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をすればナスダックなど株式指数取引も可能

XMで口座開設をする

それではXMにおけるナスダック取引条件を見ていきましょう。

まずナスダックって何?という新規ユーザーの方のために、簡単にナスダックのことを説明しておきます。

ナスダックとは、「NASDAQ証券取引所」のことで、世界およびアメリカにおいてニューヨーク証券取引所に次いで2番目に大きな株式取引所です。

つまり、世界の経済指標ともなる取引所なのですが、ナスダックには主にコンピューターなどハイテク関連の企業が上場しています。

ちなみにフェイスブックやアマゾンといったアメリカの大手企業が上場しているのもこのナスダックです。

そのため、有名な企業が新たなテクノロジーなどを開発した際には指数もアップします。

そんなナスダックの株式指数取引がおこなえるXMですが、取引には現物取引と先物取引の2種類があります。

それぞれどういった違いがあるのかを知っておかないと取引に支障をきたしますので、まずは現物・先物の違いをご覧ください。

ナスダック現物・先物取引の違いや共通点

<XMにおける現物・先物取引の違い>

  • 現物の方がスプレッドは狭く、先物の方がスプレッドが広い
  • 先物には現物と違い「限月」が存在する
  • 現物にはスワップがあり、先物にはスワップが無い
  • 現物取引には配当金がある

こちらがナスダックの現物取引と先物取引の違いです。

スプレッドが狭く、1日を跨がなければスワップポイントも発生しないため、短期的なトレードであれば現物取引を、

逆に日数を気にせず中長期的にトレードをするなら先物取引をおすすめします。

ただし、先物取引には最長3ヶ月という満期が存在しますので、その点だけ注意して取引をおこなうようにしてください。

また、見やすいようにスプレッドやスワップについて表にまとめましたので、そちらを参考までにどうぞ。

<XMにおけるナスダック取引条件>

シンボル 最低価格変動 最低スプレッド 最大取引サイズ 必要証拠金 ロングスワップ値
(年利)
ショートスワップ値
(年利)
US100Cash 0.01 2 340 1 % -1.09 -0.19
US100 0.01 5 340 1 % なし なし

このようになっていますが、やはり気になるのは現物取引でのスワップポイントですね。

特別な狙いがなければ、なるべく取引をしたその日に決済を完了した方が余計なマイナススワップを支払わなくてすみますので参考までに覚えておいてください。

ちなみに現物取引にも先物取引にも共通していえることは以下の通りです。

<XMにおけるナスダック現物・先物で同じ点>

  • 夏時間と冬時間で取引時間が異なる部分とメンテナンス時間が存在する
  • 最大ロット数/最小ロット数はどちらも同じ(最大ロット340/最小ロット1)
  • 必要証拠金も同じ(1%)

ポイントとしては、どちらの取引も時間は同じだが、メンテナンスに掛かる時間が存在することを覚えておきましょう。

<ナスダック現物・先物取引時間>

シンボル サーバー時間 取引時間(平日) 月曜開場 金曜閉場
US100Cash GMT +3 01:05-23:15,23:30-23:55 01:05 23:10

 

XMでナスダックの現物・先物取引をするメリットとは?

ナスダックの現物・先物取引についての基礎知識を覚えたところで、実際にXMを利用して株式指数取引をするメリットは何なのか?という部分を説明していきたいと思います。

ちなみにXMの公式ページには以下のメリットが紹介されていますので、そちらをまずご覧ください。

<XMを使ってナスダックの現物・先物取引をおこなうメリット>

  • コミッションなし
  • 手数料なし
  • 少ない必要証拠金

どれもなかなか魅力的なポイントですが、特にこれからXMの口座開設をおこなう初心者の方にとってありがたいのは「証拠金が少なくて済む」という部分でしょうか。

実際にどれくらいの証拠金で1ロットが保有できるのかを計算してみると、

例)ナスダックのオープン価格が7500ドル、アメリカドル/円レートが110円だった場合

1ロット=7,500ドル×1%(必要証拠金)=75ドル 75ドル×110円=8250円

このようにだいたい8,250円程度の証拠金で1ロットが保有可能です。

ただし、これだとロスカットの確率が高いので、余裕を持って最低でも3万円~5万円くらいは口座に入れておいた方が安全といえるでしょう。

まとめ:XMで口座開設をしたらナスダックなどの取引にもチャレンジをしてみよう

XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにXMではナスダックなど世界の株式取引所についても投資が可能です。

先物取引にはスワップポイントがないという点や、少ない証拠金でもトレードが開始できるという部分を踏まえた上で、ぜひXMの口座開設をおこなった後は、こうした株価指数取引にもチャレンジをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です