XMで口座開設をする前に知っておきたいスワップポイントについて

本サイトではこれからFXに挑戦しようという方のために、おすすめの海外業者であるXMをご紹介しています。

XMは高い約定力や最大888倍のレバレッジ、追証なしのゼロカット方式を採用しているなど初心者の方にも安心なメリットがたくさんあります。

しかし、FXをする上で知っておかなければいけないのが「スワップポイント」というもの。

今回はXMを利用すれば「スワップポイントがすぐに理解できて、さらに便利な計算ツールもある」というテーマのもと、スワップとは何か?について解説していきますので、ぜひFXビギナーの方はご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

XMの口座開設前に知っておきたいスワップポイントについて!【XMなら計算ツールもあって便利】

XMで口座開設をする

それではXMの口座開設前に知っておきたい、FXにおけるスワップポイントについて説明していきます。

まずスワップポイントというのは、国ごとに決められた通貨の金利差の差額分を数値化したものです。

金利が低い通貨を売って、金利が高い通貨を買った際には、その金利差を埋めるためにスワップポイント分のお金がもらえて、逆に金利が低い通貨を買って、金利が高い通貨を売る場合にはスワップポイント分のお金が口座から差し引かれるようになっています。

XMでは基本的に毎日スワップポイントに応じた差額が口座に反映をされますが、公式サイトに記載されているスワップ反映時間を参考までに記載しておきますのでご確認ください。

次の取引日へ未決済ポジションを継続して保有する場合、お客様は通貨ペアの2つの通貨の金利レートの相違に基づいて計算された特定金額を支払うか、受け取ります。

この処理を”スワップ”と呼びます。

取引ターミナルでは、”スワップ”は自動的に入金通貨に変換されます。こちらの処理は00.00(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)に実行され、数分を要します。水曜日から木曜日のスワップには3日分が請求されます。

引用ーXM公式HP

このスワップポイントというのを理解していないと、次の日に何故か口座のお金が増えたり減ったりして不思議に感じてしまうこともあるでしょう。

また、予想以上のマイナススワップが反映されてしまって、証拠金維持率がロスカット対象にまで下回ることを防ぐためにもスワップポイントというのは計算しておかなければいけません。

しかし、FXビギナーからすれば「スワップポイントの計算なんてどうやったらいいか分からないよ」という意見もありますよね。

そこで便利なのがXMで用意しているスワップ計算ツールとなるわけです。

XMではスワップポイントを簡単に計算できるツールを提供している

こちらの画面はXMが提供している計算ツールを使った表です。

XMでは、それぞれの通貨ペアにおける「スワップポイントとスワップ価格」が瞬時に計算できるツールを提供しているわけですが、こちらのリンクから誰でも利用することができますのでぜひご覧ください。(XM計算ツール一覧)

ちなみに計算ツールの使い方としては、左側の通貨ペアやロット数を入力するだけですので非常に簡単です。

赤線が引かれた部分がスワップポイントとスワップポイントを日本円に換算した数字になるわけですが、上記の例の場合は

アメリカドル/円(レート107.7415円)、10万通貨=1ロット、買いのスワップは423円で売りのスワップは-1007円

ということが分かります。

つまりドル円の買い注文をしていれば423円が金利差として得られるということになるわけですね。

ただし、このスワップポイントは変動するものですので、そのときの為替状況によって変わってきます。

こうした点も含めて口座に出し入れされるお金を計算すると、段々と利益を生み出しやすくなりますので覚えておきましょう。

XMでプラススワップが高い通貨ペアはどれなのか?

スワップポイントについて理解してもらったところで、次に気になるのは「じゃあプラススワップポイントが高い通貨ペアっていうのはどんなものなの?」という部分ですよね。

そこで、実際に上記の計算ツールを使って調べた結果、プラスのスワップポイントが高い通貨ペアを発見しましたのでご紹介しておきましょう。

それがこちらです。

こちらはユーロとトルコリラ(EURTRY)のペアですが、売りのスワップが3,634円(2019年9月下旬時点)とかなり高額です。

ちなみにトルコリラが絡むとスワップが高くなる傾向にあるようですが、念のためアメリカドルと絡めた結果もご覧ください。

アメリカドルとトルコリラの組み合わせでも売りのスワップが2461円ということになっています。

こうした通貨ペアを探して自分なりにトレードをするというのもFXの魅力ですので、ぜひ「XM計算ツール」を有効的に使ってみてください。

まとめ:XMで口座開設をしてスワップポイントを利用した金融投資を行う

XMで口座開設をする

スワップポイントという仕組みを理解していただきながら、XMであればそのスワップポイントが簡単に計算できるということをご紹介してきました。

スワップは各FX業者によっても数値が異なりますが、ドル円など主要通貨ペアであればXMは割のいいスワップポイントを設定していますのでとてもおすすめです。

ぜひ、本記事を参考にXMの口座開設をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です