XMで必要となる証拠金や維持率について【口座開設前にも知っておきたい】

日本人にも人気の高い海外FX業者として知られる「XM」

魅力的な部分としては国内のFX業者よりも必要な証拠金や維持率が低いという部分が挙げられるわけですが、これからXMで口座開設をおこなおうとしている方にとっては、「実際にどれくらいのお金があればFX取引ができるのか?」というのも気になる点だと思います。

そこで、今回はおすすめのFX業者「XM」における必要証拠金や維持率についてのお話をしていきますので、ぜひFXビギナーの方も参考までにご覧ください。

スポンサードサーチ

XMの口座開設前にも知っておきたい必要証拠金や維持率の話

XMで口座開設をする

FXに興味を持ってXMにまで辿り着いた方の中には、まだまだこれからFXの勉強をするという人も多いことでしょう。

そこで今回は必要証拠金と維持率について解説をしていくわけですが、必要証拠金というのを「ひとつの銘柄を売買するのに○○円は最低持っていないといけませんよ」という金額です。

そして維持率というのは、取引銘柄に費やしたお金に対して自分の口座にいくらお金が残っているのかを表しているものです。

必要証拠金がなければ取引は出来ませんし、維持率が一定を下回ると強制的にロスカットといって持っている銘柄を決済されてしまいます。

つまり、予想に反した値動きをした際に維持率をすぐに下回るくらいのお金しか持っていないと、すぐにマイナスが発生してしまうということですね。

そこで気になるのがXMにおける各銘柄の必要証拠金と、設定している証拠金維持率です。

次いそれらについて分かりやすく説明していきたいと思いますのでご覧ください。

XMにおける主要通貨ペアの必要証拠金

実際にどれくらいの必要証拠金があればFX取引が出来るのか?というのが、これからXMの口座開設をおこない実際のFXトレードをしていく人たちの疑問点だと思います。

そこで、よく取引がされている主要通貨ペアについて必要証拠金の概算をまずはご覧ください。

なお、条件はXMのスタンダード口座を使って10万通貨の取引をおこなった場合で、2019年8月までの平均的なレートで計算しています。

為替レートは常に変動しますので、「だいたいこれくらい」といったイメージで理解してもらえればと思います。

<スタンダード口座1ロット(10万通貨)レバレッジ888倍で取引する場合の必要証拠金>

  • アメリカドル/円…12,500円ほど
  • ユーロ/アメリカドル…14,000円ほど
  • ポンド/アメリカドル…15,500円ほど

こうしてみると、だいたい15,000円前後ほどのお金があれば10万通貨分の取引が可能ということが分かりますね。

これが国内FX業者であれば同条件でも数十万円といった必要証拠金がいりますので、FXビギナーからすれば高いハードルに感じられてしまうかと思います。

また、上記は1ロット10万通貨という条件ですが、XMのスタンダード口座では最低0.01ロットから取引が出来ますので、実際には数百円程度から取引が可能です。

このように初期段階で必要証拠金が少なくて済むというのがXMの魅力と言えるでしょう。

ちなみにXMには上画面のような便利なXM証拠金計算ツールというものもありますので、ぜひ活用してみてください。

なお、画像を見ると2019年9月下旬時点では、アメリカドル/円の必要証拠金は「12,115円」程度ということが分かりますね。

XMの証拠金維持率は20%で追証がない

さて、必要証拠金がだいたいどれくらいなのかが分かったところで、次に証拠金維持率のお話をしていきましょう。

多くの国内FX業者の場合、この証拠金維持率は50%~100%と設定されているのに対して、XMではその数字よりも圧倒的に低い「20%」となっています。

これがどういったことを意味するかといいますと、同じ条件で同じだけ証拠金を用意して同じだけ損失が発生しても、XMの方が長くポジションを保有し続けられるということです。

もちろん長くポジションを保有し続けられるとなると、それだけ最終的な損失が大きくなってしまう可能性もあるのですが、XMでは追証が発生しないようにゼロカットというシステムを採用しているため、口座に保有している金額以上のマイナスが出ないようになっています。

そのため、現実的に考ると結果としてマイナスが大きく膨らむのは国内FX業者の方と言えたりもするわけですね。

ちなみに証拠金の維持率というは下記の計算式で求められます。

<証拠金維持率の計算式>

証拠金維持率= 有効証拠金(口座内資金 + 含み損益) ÷ 必要証拠金(レート × 取引数量 ÷ レバレッジ) × 100

なお、XMには先ほどの証拠金計算ツール以外にもいろいろな計算ツールが用意されていますので、こちらの「XM計算ツール一覧」からご覧になってみてください。

まとめ:XMで口座開設をすれば必要証拠金維持率20%で取引ができる

XMで口座開設をする

今回はXMの口座開設をこれからおこなう人にとって気になる必要証拠金と維持率についてご覧いただきました。

ちなみに「結局いくらくらいXMの口座に入れておけば、証拠金維持率20%をすぐに下回らずに取引が出来るの?」といった質問もあるかと思いますが、

ものすごく簡単にまとめますと、スタンダード口座を利用して10万通貨分のアメリカドル/円の取引を888倍のレバレッジでおこなった場合は、だいたい10万円くらい口座に入っていれば維持率としても安心です。

すぐにロスカットされることもありませんので、ひとつの目安として覚えておいてもらえればと思います。

また、10万通貨ではなく1万通貨や1,000通貨単位で取引をおこなう場合は、それぞれ1/10・1/100で計算してもらえれば必要な証拠金や維持率が分かるはずですので参考までに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です