XMで口座開設した場合、出金方法ごとの手数料と注意点とは?

今回は、前回に引き続きXMでの出金に関する話題についてご紹介していきます。

XMでは主に利益が出た分のお金を海外の電信送金で出金するということは解説しましたが、この記事では詳しい出金手数料についてもご覧いただきたいと思います。(前回の記事「XMで口座開設!出金の仕方を学ぼう!」)

また、出金をするときの注意事項なども合わせてご紹介していますので、ぜひこちらの記事を参考に賢くXMを利用してみてください。

スポンサードサーチ

XMで口座開設をしたあとの出金方法と手数料について【注意点もご紹介!】

XMで口座開設をする

それではXMで口座開設をして、その後に利益が出たときの出金方法と手数料の関係性を見ていきましょう。

まずおさらいですが、XMの出金方法は現在のところ以下の通りとなっています。

出金手数料 口座への反映時間 最低出金額 出金限度額
海外電信送金 無料※ 2~5営業日以内 10,000円 上限なし
クレジット/デビットカード 無料 最大2ヶ月 500円 入金額と同額まで
ビットウォレット 無料※ 即時~24時間以内 500円 入金額と同額まで
スティックペイ 無料※ 即時~24時間以内 500円 入金額と同額まで

このうち、今回詳しくご紹介するのは※印が付いている部分ですね。

ちなみに利益分の出金は基本的に一番上の海外の電信送金しか受け付けていませんので、その点はしっかりと把握しておいてくださいね。

それではそれぞれの出金方法に伴う手数料を見ていきましょう。

XMでの出金方法ごとの手数料について

まず、上記の表で言うところのビットウォレットとスティックペイに関してですが、これらはXMから各ウォレットサービスに出金することによる手数料は発生しません。

発生するのはそれぞれの電子ウォレットから自分の銀行口座に資金を移動する際に掛かる手数料のみです。

なお、それぞれの手数料については以下の通りとなっています。

  • ビットウォレット口座から国内銀行への手数料:412~824円
  • スティックペイ口座から国内銀行への手数料:出金額の1.5%+800円

こう見ると、かなりビットウォレットの方がお得に感じられますね。

たとえばスティックペイで資金を移動するとなると、10万円を自分の口座に入れる場合

1.5%=1,500円、1,500円+800円=2,300円

という手数料が取られることになります。ちょっと高いですね。

まぁ、自分がどういった資産管理をしたいのか、またいくらくらいを資産運用に回しているのかにもよりますので、一概にはなんとも言えませんが…。

さて、それでは次にFXの利益分を出金するための海外電信送金の手数料を見てみましょう。

  • 海外電信送金によって自分の口座に出金するための手数料:リフティングチャージや受け取り手数料などで2,000円~4,000円

これもまた仕方のないお金ですが、10万円~20万円くらいであればスティックペイと同じくらいの手数料額にはなります。

なお、分かりやすく各出金方法の手数料を表にまとめてみましたので、参考までにどうぞ。

出金依頼先 手数料
海外電信送金 リフティングチャージ・受け取り手数料を含め2,000円~4,000円
ビットウォレット 412~824円
スティックペイ 出金額の1.5%+800円

こう見るとスティックペイは出金額が大きくなると非常に不利なように感じられますよね。

ただ、XMの場合は利益分の出金に関して入金額と同額までしか受け付けていません(銀行入金以外)ので、つまりスティックペイであまり多額の入金をしなければいいということになりそうです。
(目安としては先ほどもご紹介したように10万円くらいまでしょうか)

XMで出金をする際の手数料以外の注意点

次にご紹介するのは出金をする際に手数料以外で注意すべき点です。

簡単にまとめましたのでまずはこちらをご覧ください。

<XMで出金する際の注意点>

  • 証拠金維持率150%以下の場合、出金が不可
  • 出金をすると同一口座にあるクレジットが出金額と同じ割合だけ減少する
  • クレジット(ボーナス分)は出金が不可

証拠金維持率150%以下の場合、出金が不可

XMではポジションを保有していても出金が出来ますが、その際には必要証拠金の維持率が150%以上必要です。

そのため、もし150%を切るような出金申請をした場合は正常に受け付けられませんので注意しましょう。
(便利な証拠金計算ツールをどうぞ)

出金をすると同一口座にあるクレジットが出金額と同じ割合だけ減少する

出金をするときに同一口座にクレジット(いわゆる入金ボーナスなど)が貯まっている場合、出金をした額と同じ割合だけクレジットが減少します。

<出金の際に減少するクレジットの割合・例>

  • XM口座10万円・クレジット1万円→1万円を出金(口座残高の10%)→口座9万円・クレジット9千円
  • XM口座10万円・クレジット1万円→5万円を出金(口座残高の50%)→口座5万円・クレジット5千円

こういった形でクレジットが減少しますので、ボーナスなどが貯まっているときはご注意ください。

クレジット(ボーナス分)は出金が不可

上の注意事項に付随した話ですが、XMではクレジット(ボーナス分)の出金は受け付けていません。

あくまでFX取引用のボーナスのため付与されているものですので、出金の仕方については各自が計画的にクレジットを使うようにしてみてください。

ただ出金をするだけで減ってはもったいないですからね。

まとめ:XMの口座開設前に知っておきたい出金手数料と注意点

XMで口座開設をする

XMは非常に安心安全のFX業者ですから、出金も滞りなくおこなってくれます。

しかし、出金をする際にはご覧いただいたような手数料が発生しますので、なるべく手数料を多く支払わないよう計算して出金をするようにしましょう。

単純に考えて、利益を引き出すならある程度まとまった額を一気に出した方がお得ですからね。

あまり細かく出金を申請すると、いちいち数千円の手数料が掛かり、結局FXで得た利益が手数料で飛んでいってしまうので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です