XMを利用するならキャッシュバック口座開設もおすすめ

海外のFXサイトにはキャッシュバック口座というものがあるところが特徴のひとつです。

本サイトでおすすめしているXMにもキャッシュバック口座は存在しますが、初めてFXの口座開設をするという人にとっては「キャッシュバック口座ってなに?」という疑問が出てきますよね。

そこで、今回はXMの口座開設をするにあたって、キャッシュバック口座というものを勉強していきたいと思います。

ぜひ、キャッシュバック口座についての知識を得て、お得にFX取引をおこないましょう。

スポンサードサーチ

XMで通常口座開設をおこなったら追加でキャッシュバック口座も作成

 XMで口座開設をする

キャッシュバック口座というのは、取引をした際の実質的取引手数料が戻ってくるというものです。

XMの場合であれば、だいたい通常取引あたり2.0~2.1pipsあたりのスプレッドが設定されているのですが、そのうち0.8pips程度がキャッシュバックされることになります。

これを現金に変換すると$8.0という金額になりますので馬鹿には出来ない額ですよね。

しかし、初めてFX口座開設をおこなう方の場合、「どういうこと?なんでキャッシュバックがされるの?みんな使っているの?」といった疑問だらけだと思います。

そこで、上記のメリットがあるというキャッシュバック口座というものに関して詳しく説明をしていきましょう。

キャッシュバック口座=IB口座、その特徴や仕組みは?

一般的にFXの世界でキャッシュバック口座とは、「IB口座」と表記されることが大半です。

「IB口座」の「IB」というのは「Introducing Broker」、意訳すれば「仲介・広告業者」といった意味になります。

こちらはXMの広告をおこなっている一般の方々のサイトから提供されているXMの口座というイメージですが、こうしたIB口座を提供しているサイトから口座開設をおこなうとキャッシュバック口座というものが作れます。

キャッシュバック口座開設をおこなうと、1lotごとの取引に対して一定割合のキャッシュバックがおこなわれるのですが、XMにおける割合は以下の通りです。

<XMでキャッシュバック口座を利用した場合>

  • スタンダード・マイクロ口座なら1lotあたり$8.0
  • ゼロ口座なら1lotあたり$4.0

たとえばXMのスタンダード口座を用いて1lot取引を1日10回おこなったとき、1日分のキャッシュバックは$80にもなります。

月間で考えるとかなりの金額になることが分かるかと思いますが、、土日を引き分かりやすく20日間で計算するとキャッシュバック総額は$1600です。

単純に1ドル100円計算で考えても16万円分の取引手数料が還元されることになるわけですから、これを使わない手はありません。

ただ、なんでそんなに高待遇なの?裏があるんじゃないの?と思ってしまう人もいますよね。

安心してください。

これにはちゃんとした仕組みがあり、システム化されているから提供できるサービスなのです。

<キャッシュバックの仕組み>

上の画面を見ると分かりやすいのですが、IB業者のサイトから口座開設をおこなった場合、XM側としては顧客を増やしてくれたお礼にIB業者へ報酬金額を渡すようになっています。

そして、その報酬の一部がキャッシュバックとしてユーザーに戻ってくるわけです。

XMは新規ユーザーが増えてプラス、IB業者は報酬を貰えてお得、ユーザーは支払った手数料の40%程度が戻ってきてありがたいといった、まさにそれぞれがwin-winの関係にあるのがキャッシュバック口座の特徴です。

なお、IB業者に支払われる額というのは紹介したユーザーの数によって異なりますが、ユーザーは一律で1lot取引あたり$8.0のキャッシュバックが貰えるので損をすることはありません。

ちなみに、これだけを見ると「それなら全員キャッシュバック口座からXMの口座開設をすればいいじゃん」という風に考えてしまいますよね。

しかし新規でXMの口座開設をする場合、実はキャッシュバック口座から始めてしまうと損をすることになるのです。

キャッシュバック口座のデメリット

キャッシュバック口座というのは非常にお得なものなのですが、XMにこれから登録するという方の場合は「最初に通常口座を作った方がお得」であることを覚えておきましょう。

それはなぜかと言いますと、キャッシュバック口座というのはXMから提供されている入金ボーナスが受け取れない口座なんですね。

公式ボーナスの中には無料でもらえる3000円ボーナスや、入金ごとにもらえる100%or20%の入金ボーナス(最大50万円)といったものがあります。

通常口座であればこのうち総額50万3千円がもらえる権利があるのですが、キャッシュバック口座の場合はこの入金ボーナスが付与されません。

そのため、キャッシュバック口座を作る際は、先に上記の入金ボーナスをもらうための通常口座を作っておいたほうが断然お得です。

なお、XMでは1ユーザーあたり最大8個まで口座を保有することができますので、こうしたキャッシュバック口座と通常口座の使い分けることが重要なポイントと言えるでしょう。

まとめ:XMのキャッシュバック口座開設はおすすめながらデメリットも考慮しよう

 XMで口座開設をする

ご覧いただいたようにXMを利用するのであればお得なキャッシュバック口座を作ることもおすすめなのですが、作るタイミングだけは間違わないようにしましょう。

ちなみにキャッシュバック口座でキャッシュバックがおこなわれるには、1取引あたり5分以上ポジションを保有していなければならないといったルールがあります。

その点も踏まえた上で賢く利用してもらえればと思いますので、どうぞ参考にしてみてください。

なお、通常口座を作るのであればこちらの XM公式ホームページから口座開設をおこないましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です