危険性

海外FXの注意点は全部で3つ!リスクを理解した上で最適な業者を選ぶ!【初心者ならXM】

副業投資として「海外FX」を始めてみたいと考えている方は多いと思います。

しかし、海外FXに興味はあるものの「リスクが高いのでは?」「国内FX業者と違って知名度がいまいち分からない」といった疑問や悩みを抱えている方もいるはずです。

そこで、この記事では海外FXを始めるにあたって知っておくべき3つの注意点をまとめました。

3つの注意点を説明した上で初心者にもおすすめの海外FX業者をご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

海外FXを始める際の注意点3つ!初心者ならXMを選んでおけば間違いなし!

グラフィック​コンセプト​の​株式​市場​または​外国​為替​取引​グラフ Premium写真

XMの口座開設はこちらから

海外FXと聞くと「借金をするリスクが高いのではないか?」という不安を感じる方が多いと思いますが、実際のところは違います。

海外FX業者では「ゼロカットシステム」という仕組みを採用しているところがあり、ゼロカット対応業者なら借金のもととなる追証が発生しません。

そのため、実は国内FX業者より圧倒的に安全なのです。

しかし、海外FX業者にはゼロカットシステムの有無を含めて注意すべき点が3つあります。

その内容を詳しく説明していきますので、さっそく見ていきましょう。

海外FXの注意点①日本語のサポート力とブローカー自体の信頼性

海外FX業者を選ぶ際には、まず日本語のサポートがあるかどうかを確認しましょう。

日本語のカスタマーサポートがない海外FX業者を利用すると、万が一トラブルが発生したときに上手く応対が出来ません。

また、サイト自体が日本語に対応していない海外FX業者の場合は取引条件が完璧に理解できず危険です。

追証の有無や取引手数料の金額、その業者の金融ライセンスなどをチェックすることは海外FXを始める際の基本と言えます。

そのためにも日本語にどれだけ対応しているのかという部分が大事になってきますので、とにかく最初は日本語サポートが万全なところを選んでください。

海外FXの注意点②スプレッドの幅と取引手数料

海外FXを始めるときにはスプレッドの幅と取引手数料を確認しておくことも重要です。

スプレッドとは買値と売値の差額を指し、FXでは取引に掛かる手数料といった意味合いがあります。

ちなみに海外FX業者ではスプレッドとは別に取引手数料が掛かる口座タイプも提供していますので、この部分に関しては事前に調べておいてください。

【スプレッドと取引手数料の違い】

  • スプレッドは買値と売値の差額のことで変動制と固定制の2つがある
  • 取引手数料は固定のところが大半
  • 取引手数料が掛かる口座タイプの場合はスプレッドが通常より狭く設定されている
  • スプレッドの金額と取引手数料を合算したものがトータルの取引コストとなる
  • なお、取引手数料は「費用」に計上できるので確定申告時に利益から差し引くことが可能

ここで気を付けてもらいたいのは「変動制のスプレッドが異常に広くならないかどうか」という点です。

海外FX業者の中には最小スプレッド0.1pipsと謳いながら実質的なスプレッドが広いところもあります。

そうした海外FX業者の場合はだいたい日本語非対応になっていてその内容を分かりづらくしていますので、結局のところ日本語対応が万全な業者を選べば安全ということになるわけです。

海外FXの注意点③高いレバレッジと追証の関係性

海外FX業者では「ゼロカットシステム」を採用しているところと採用していないところがあります。

国内FXではあり得ないほど高いレバレッジを使える点が海外FXの魅力ですが、ゼロカットシステムに対応していない業者を選ぶとリスクがかなり大きくなってしまい危険です。

そのため、海外FX業者を選ぶ際には必ず「ゼロカットシステムに対応しているかどうか」を確認してください。

ちなみに国内のFX業者ではゼロカットシステムを採用するところがありません。

つまり国内FX業者を利用する限りは確実に追証のリスクがあるということです。

追証とは残高がマイナスになったとき、そのマイナス分を後から請求される仕組みを指します。

簡単に言えば追証制度があるから借金を背負う可能性が出てくるのですが、ゼロカットシステム対応の海外FX業者なら借金リスクゼロでFXトレードが出来るわけです。

注意点を踏まえた上で選ぶべき海外FX業者は「XM」!

海外FXの注意点を3つご紹介してきましたが、その上でおすすめする業者が「XM」です。

【XMの特徴】

  • 日本語サポートが完璧で運営実績も長い
  • 日本語仕様の見やすいサイトを用意
  • 世界中のトレーダーが利用するトップFXブローカー
  • 「ゼロカットシステム対応」なので追証なし
  • スプレッドの幅は平均以下、しかも取引コストを下げる独自のポイントプログラムあり
  • 最大888倍のレバレッジをローリスクで使える

先ほど解説した海外FXの注意点や問題をすべて解決しているところがXMの魅力です。

しかもXMは日本の銀行にすべて対応していますので、入出金がとてもスムーズにおこなえます。
(SWIFTコードがある銀行なら使える)

もちろんこれまでに不当な出金拒否や口座凍結といった問題ある行動を起こしたこともありません。

海外FX業者の中では特に初心者向けのブローカーと言えますので、ぜひ一度ホームページをご覧になってみてください。

まとめ:海外FXに挑戦するなら3つの注意点を理解しておこう!

勾配​株式​市場​の​概念 無料ベクター

XMの口座開設はこちらから

海外FXを始める際に知っておきたい3つの注意点をご紹介してきました。

その上でおすすめしたいのが「XM」となりますので、FXに初めて挑戦する方はぜひXMを選んでください。

ちなみにXMは入金不要で受け取れる「3,000円のボーナス」を提供しています。

口座開設をすれば誰でも3,000円分の取引が出来ますので、海外FXを体験してみたいという方には確実におすすめです。

元手ゼロ円で稼げるチャンスとも言えますので試してみてはいかがでしょうか。

-危険性
-, , , , , , , ,