XM

海外FXならXM一択!口座の種類を分かりやすく解説!【口座開設サポート】

これから海外FXを始める方におすすめしたい業者と言えばやはり「XM」となります。

XMは最大レバレッジ888倍・追証なしのゼロカットシステム採用・口座開設&入金ボーナスありといった魅力を持つ海外FX業者です。

そんなXMではトレーダーのスタイルに合わせた3つの口座タイプを用意しています。

ここではXMにおける口座の種類とそれぞれの特徴を分かりやすくまとめましたので、どうぞ参考にしていってください。

海外FXを始めるならXMがベスト!どんな口座の種類がある?【口座開設サポート】

ユーロ, お金, 支払い, 現金, 現金で, 借りる, ローン, 貸す, ビジネスライフ, 富, パワー

XMの口座開設はこちらから

海外FXを始める場合は、まず自分が取引に使う口座タイプを選ぶことが一般的です。

XMの場合は3つの口座タイプを用意しているわけですが、それぞれの基本スペックを簡単にまとめてみました。

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
ロット単位 1ロット=10万通貨 1ロット=1000通貨 1ロット=10万通貨
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
スプレッド 1.6pips~ 1.6pips~ 0.1pips~
追証(ゼロカット) あり あり あり
口座開設ボーナス あり あり あり
入金ボーナス あり あり なし
XMP あり あり なし
最大取引量 50ロット 100ロット 50ロット
最小取引量 0.01ロット MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.01ロット
取引手数料 なし なし 往復10ドル相当

XMで選べる口座の種類はスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3つとなっています。

口座の種類によって最大レバレッジやスプレッド、1ロットあたりの単位が変わってきますので自分に合ったものを選ぶことが大切です。

それでは、3つの口座タイプの特徴を詳しく見ていきましょう。

海外FX・XMの口座種類①スタンダード口座

スタンダード口座は初心者から上級者までにおすすめできる口座タイプです。

取引条件は最大レバレッジが888倍、ドル円の平均スプレッドは1.6pipsとなっています。

スプレッドがやや広く感じられますが、こちらのスタンダード口座では「XMP」が付与されます。

【XMPとは?】

  • 1ロットの取引ごとに10XMP~20XMPが付与される
  • クレジットへの換算比率は「XMP÷3=ドル」
  • スプレッドからXMP分のお金を差し引いた額が実質的なコストとして換算される

XMで取引を始めたばかりの頃は、1ロットの取引をおこなうと「10XMP=3.3ドル」が貰えます。

これをスプレッドの数値に換算すると約0.3pipsです。

スタンダード口座のドル円平均スプレッド1.6pipsからXMP分のお金を差し引くと、実質コストは「1.3pips以下」となります。

このときのスプレッド幅は他の海外FX業者と比較しても平均的もしくはそれ以下です。

また、トレーダーのステータスが上がるとさらに多くのXMPが貰えますので、より実質コストを抑えた状態で取引が出来ます。

こうした特徴を持ち、入金ボーナスなどもすべて受け取れるところがスタンダード口座の魅力と言えます。

海外FX・XMの口座種類②マイクロ口座

マイクロ口座の取引条件はほぼスタンダード口座と変わりません。

唯一異なる点が「1ロットあたりの単位」となります。

マイクロ口座の1ロット単位は「1000通貨」なのですが、これはスタンダード口座の0.01ロットと同じ通貨量です。

つまり「初心者が海外FXの練習をするのに最適」な口座タイプと言えます。

1ロット=1000通貨であれば少額から取引を始めたい方にぴったりなので、海外FXビギナーの方はまずこちらのマイクロ口座を選んでみてください。

また、マイクロ口座は自動売買ツールなどを実験的に使うときのお試し口座としても役立ちます。

ちなみにXMではひとりに付き8つまで口座を保有できますので、後からマイクロ口座を開設することも可能です。

海外FX・XMの口座種類③ゼロ口座

XMのゼロ口座は、いわゆる「低スプレッド口座」と呼ばれる種類の口座です。

主な特徴には「スプレッドが極端に狭い」「その代わりに取引手数料が掛かる」「ボーナスが付与されない」といった部分が挙げられます。

XMの場合は最大レバレッジが500倍に下がるといった制限も課せられますが、それでも使うメリットは十分にあります。

【ゼロ口座のメリット】

  • ドル円やユーロドルの平均スプレッドが0.1pipsと極狭
  • 短期的な売買で稼ぐには最適な取引環境
  • 低スプレッド口座でも最大500倍のレバレッジが使えるのはトレーダーにとって有利

低スプレッド口座はほかの海外FX業者でも用意していますが、XMのゼロ口座のようにドル円やユーロドルの平均スプレッドが0.1pipsという条件のところはほぼありません。

つまり、他社よりも有利な取引環境のもとスキャルピングトレードで稼げるわけです。

また、XMならスプレッドが狭い口座タイプでも最大500倍のレバレッジが使えます。

このあたりもXM独自の魅力と言えるでしょう。

まとめ:海外FXを始めるならXM!口座の種類は全部で3つ【今すぐ口座開設】

XMの口座開設はこちらから

XMが用意する口座の種類をすべてご紹介してきました。

  • スタンダード口座:すでにFX経験がある方にはこちらがおすすめ
  • マイクロ口座:初心者の方におすすめ
  • ゼロ口座:FX経験があり、ボーナスなしでも実力で稼げる自信がある方におすすめ

トレーダーの経験や実力に合わせて考えるとこうした形で使い分けるのがおすすめですので、ぜひ口座開設時の参考にしてみてください。

-XM
-, , , , , , , , , ,